七里の渡し跡(宮の渡し公園)[愛知県]|40枚

東海道唯一の海上路の湊跡の歴史公園

2021年4月、愛知旅行に行きました。宮の渡し公園は名古屋市熱田区に整備された歴史公園です。七里の渡しは宮宿(熱田)と桑名宿を結ぶ東海道上唯一の海上路で所要時間は約4時間、その距離にちなみ「七里の渡し」と呼ばれていました。宮の渡し公園は宮宿側の熱田湊の船着き場跡を整備した公園で、桟橋や時の鐘や常夜灯などがあります。付近には江戸時代末期の旧旅籠屋の丹羽家住宅と明治29年建築の熱田荘があり、宮宿の景観の遺構として市の有形文化財に指定されています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年04月
エリア中部地方 / 愛知県
所在地愛知県名古屋市熱田区内田町
アクセス地下鉄名城線「伝馬町」駅徒歩8分
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


新堀川沿い

熱田神宮近く、車通りの多い五差路の内田橋北の歩道橋から望む宮の渡し公園。
熱田神宮近く、車通りの多い五差路の内田橋北の歩道橋から望む宮の渡し公園。

[1/40] 熱田神宮近く、車通りの多い五差路の内田橋北の歩道橋から望む宮の渡し公園。

新堀川が堀川と合流する地点にあります。
新堀川が堀川と合流する地点にあります。

[2/40] 新堀川が堀川と合流する地点にあります。

川沿いの公園を進んで行きます。
川沿いの公園を進んで行きます。

[3/40] 川沿いの公園を進んで行きます。

陸側にはちょっとした広場があります。
陸側にはちょっとした広場があります。

[4/40] 陸側にはちょっとした広場があります。

松の木があり雰囲気があります。
松の木があり雰囲気があります。

[5/40] 松の木があり雰囲気があります。

伊勢湾台風の被害の大きさを伝える看板も。
伊勢湾台風の被害の大きさを伝える看板も。

[6/40] 伊勢湾台風の被害の大きさを伝える看板も。

時の鐘、常夜灯周辺

公園の中心部へ、時の鐘という鐘楼があります。
公園の中心部へ、時の鐘という鐘楼があります。

[7/40] 公園の中心部へ、時の鐘という鐘楼があります。

歴史的な雰囲気を伝えます。
歴史的な雰囲気を伝えます。

[8/40] 歴史的な雰囲気を伝えます。

七里の渡し舟着場跡の解説があります。
七里の渡し舟着場跡の解説があります。

[9/40] 七里の渡し舟着場跡の解説があります。

歌川広重「東海道五十三次」42番「宮」に描かれる七里の渡し。
歌川広重「東海道五十三次」42番「宮」に描かれる七里の渡し。

[10/40] 歌川広重「東海道五十三次」42番「宮」に描かれる七里の渡し。

静かな海に向かって立つ常夜灯。
静かな海に向かって立つ常夜灯。

[11/40] 静かな海に向かって立つ常夜灯。

熱田湊常夜灯の解説。
熱田湊常夜灯の解説。

[12/40] 熱田湊常夜灯の解説。

歩いてきた新堀川沿いの風景。両岸にボートが停泊。
歩いてきた新堀川沿いの風景。両岸にボートが停泊。

[13/40] 歩いてきた新堀川沿いの風景。両岸にボートが停泊。

船着き場跡があります。静かで潮の香り、カモメの声。現在は堀川と両岸の陸地が続きます。
船着き場跡があります。静かで潮の香り、カモメの声。現在は堀川と両岸の陸地が続きます。

[14/40] 船着き場跡があります。静かで潮の香り、カモメの声。現在は堀川と両岸の陸地が続きます。

堀川には新幹線が通ります。
堀川には新幹線が通ります。

[15/40] 堀川には新幹線が通ります。

時の鐘周辺。
時の鐘周辺。

[16/40] 時の鐘周辺。

松の木と常夜灯。
松の木と常夜灯。

[17/40] 松の木と常夜灯。

船着き場へ向かいます。
船着き場へ向かいます。

[18/40] 船着き場へ向かいます。

船着場

整備された船着き場。かつての東海道の海上路の一端です。
整備された船着き場。かつての東海道の海上路の一端です。

[19/40] 整備された船着き場。かつての東海道の海上路の一端です。

現在は内陸となった湊跡。静かで潮の香り、カメモの声、風にそよぐ草の音、穏やかで落ち着きます。
現在は内陸となった湊跡。静かで潮の香り、カメモの声、風にそよぐ草の音、穏やかで落ち着きます。

[20/40] 現在は内陸となった湊跡。静かで潮の香り、カメモの声、風にそよぐ草の音、穏やかで落ち着きます。

左側の新堀川方面。車が行き交います。
左側の新堀川方面。車が行き交います。

[21/40] 左側の新堀川方面。車が行き交います。

右側には現在使用の桟橋があります。
右側には現在使用の桟橋があります。

[22/40] 右側には現在使用の桟橋があります。

静かに水面に輝く夕陽。
静かに水面に輝く夕陽。

[23/40] 静かに水面に輝く夕陽。

目前を高速で行き交う新しい東海道の新幹線。
目前を高速で行き交う新しい東海道の新幹線。

[24/40] 目前を高速で行き交う新しい東海道の新幹線。

船着き場先端から振り返る。穏やかで良い雰囲気の場所です。
船着き場先端から振り返る。穏やかで良い雰囲気の場所です。

[25/40] 船着き場先端から振り返る。穏やかで良い雰囲気の場所です。

常夜灯前に戻ります。歴史を伝える建造物や看板が集まります。
常夜灯前に戻ります。歴史を伝える建造物や看板が集まります。

[26/40] 常夜灯前に戻ります。歴史を伝える建造物や看板が集まります。

松尾芭蕉と七里の渡し。
松尾芭蕉と七里の渡し。

[27/40] 松尾芭蕉と七里の渡し。

宮の宿とシーボルト。
宮の宿とシーボルト。

[28/40] 宮の宿とシーボルト。

七里の渡し。
七里の渡し。

[29/40] 七里の渡し。

公園の先の様子。
公園の先の様子。

[30/40] 公園の先の様子。

丹羽家住宅、熱田荘

休憩所の小屋があります。
休憩所の小屋があります。

[31/40] 休憩所の小屋があります。

道路の向かいには丹羽家住宅。江戸末期の旅籠で市の有形文化財に指定されています。
道路の向かいには丹羽家住宅。江戸末期の旅籠で市の有形文化財に指定されています。

[32/40] 道路の向かいには丹羽家住宅。江戸末期の旅籠で市の有形文化財に指定されています。

丹羽家住宅の解説の札。
丹羽家住宅の解説の札。

[33/40] 丹羽家住宅の解説の札。

丹羽家住宅を斜めより。1軒だけ歴史的な建物です。
丹羽家住宅を斜めより。1軒だけ歴史的な建物です。

[34/40] 丹羽家住宅を斜めより。1軒だけ歴史的な建物です。

近くには熱田荘。明治29年建築ながら宮宿の景観の1つとして市の有形文化財に。
近くには熱田荘。明治29年建築ながら宮宿の景観の1つとして市の有形文化財に。

[35/40] 近くには熱田荘。明治29年建築ながら宮宿の景観の1つとして市の有形文化財に。

熱田荘の解説の札。
熱田荘の解説の札。

[36/40] 熱田荘の解説の札。

七里渡舟着(尾張名所図会)の解説。
七里渡舟着(尾張名所図会)の解説。

[37/40] 七里渡舟着(尾張名所図会)の解説。

尾張名所図会に描かれた賑わう湊。
尾張名所図会に描かれた賑わう湊。

[38/40] 尾張名所図会に描かれた賑わう湊。

小屋の道路側に冠木門があり雰囲気を出します。
小屋の道路側に冠木門があり雰囲気を出します。

[39/40] 小屋の道路側に冠木門があり雰囲気を出します。

日没も雰囲気があり、歴史をしのぶ穏やかな良い場所でした。
日没も雰囲気があり、歴史をしのぶ穏やかな良い場所でした。

[40/40] 日没も雰囲気があり、歴史をしのぶ穏やかな良い場所でした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「七里の渡し跡(宮の渡し公園)」の地図

所在地愛知県名古屋市熱田区内田町
アクセス地下鉄名城線「伝馬町」駅徒歩8分

近隣の写真ページ

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所





  1. ホーム
  2. 写真
  3. 中部地方
  4. 愛知県
  5. 七里の渡し跡(宮の渡し公園)