慈眼院(高崎白衣大観音)[群馬県]<50枚>

2020年2月、群馬旅行に行きました。慈眼院は高崎市にある高野山真言宗の寺院です。元は金剛峯寺の塔頭の1つで、昭和16年(1941年)に高野山別格本山として現在の位置に移転しました。観音山の丘陵に高崎の街を見下ろすように建てられた高さ41.8mの高崎白衣大観音(通称高崎観音)は、昭和11年(1936年)に高崎の実業家井上保三郎により建てられたもので、高崎市のシンボルになっています。胎内は9階建てで、20体の仏像が安置されています。

撮影場所の概要
撮影時期2020年02月
エリア関東地方 / 群馬県
所在地群馬県高崎市石原町2710-1
アクセスJR「高崎」駅からバス「白衣観音前」徒歩2分、「観音山頂」徒歩10分(参道経由)
備考胎内拝観費用あり。
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

慈眼院

山の上にそびえ立つ巨大な観音、坂を上り近づきます。
山の上にそびえ立つ巨大な観音、坂を上り近づきます。

山の上にそびえ立つ巨大な観音、坂を上り近づきます。

高さ41.8mの高崎白衣大観音、その巨大さに圧倒されます。
高さ41.8mの高崎白衣大観音、その巨大さに圧倒されます。

高さ41.8mの高崎白衣大観音、その巨大さに圧倒されます。

千体観音像が安置されている本堂。
千体観音像が安置されている本堂。

千体観音像が安置されている本堂。

大師堂は弘法大師像を祀る。
大師堂は弘法大師像を祀る。

大師堂は弘法大師像を祀る。

本堂前から赤い太鼓橋の先に高崎白衣大観音。
本堂前から赤い太鼓橋の先に高崎白衣大観音。

本堂前から赤い太鼓橋の先に高崎白衣大観音。

縁結びのイベントが行われます。
縁結びのイベントが行われます。

縁結びのイベントが行われます。

巨大な観音様を目前に見上げる。
巨大な観音様を目前に見上げる。

巨大な観音様を目前に見上げる。

お顔周辺。肩の所まで中を登ることができます。
お顔周辺。肩の所まで中を登ることができます。

お顔周辺。肩の所まで中を登ることができます。

手水舎。
手水舎。

手水舎。

本堂とを結ぶ太鼓橋を振り返る。
本堂とを結ぶ太鼓橋を振り返る。

本堂とを結ぶ太鼓橋を振り返る。

胎内拝観へ進みます。
胎内拝観へ進みます。

胎内拝観へ進みます。

横からの姿もまた迫力があります。
横からの姿もまた迫力があります。

横からの姿もまた迫力があります。

スポンサーリンク

胎内

9階建ての胎内には合計20体の仏像(暗くて狭いため手ブレがあります)。地蔵菩薩と虚空菩薩。
9階建ての胎内には合計20体の仏像(暗くて狭いため手ブレがあります)。地蔵菩薩と虚空菩薩。

9階建ての胎内には合計20体の仏像(暗くて狭いため手ブレがあります)。地蔵菩薩と虚空菩薩。

閻魔大王。
閻魔大王。

閻魔大王。

妙見菩薩。
妙見菩薩。

妙見菩薩。

文殊菩薩。
文殊菩薩。

文殊菩薩。

大日如来。
大日如来。

大日如来。

普賢菩薩。
普賢菩薩。

普賢菩薩。

階段で上の階へ上がります。
階段で上の階へ上がります。

階段で上の階へ上がります。

鬼子母神。
鬼子母神。

鬼子母神。

阿弥陀如来。
阿弥陀如来。

阿弥陀如来。

どんどん階段を上ります。
どんどん階段を上ります。

どんどん階段を上ります。

飯綱大権現。
飯綱大権現。

飯綱大権現。

摩利支天。
摩利支天。

摩利支天。

途中の出っ張り部分(手の所?)。
途中の出っ張り部分(手の所?)。

途中の出っ張り部分(手の所?)。

日蓮聖人。
日蓮聖人。

日蓮聖人。

不動明王
不動明王

不動明王

愛染明王。
愛染明王。

愛染明王。

三宝荒神。
三宝荒神。

三宝荒神。

弘法大師。
弘法大師。

弘法大師。

聖徳太子。
聖徳太子。

聖徳太子。

次が最上階の9階。
次が最上階の9階。

次が最上階の9階。

最上階の9階へ到着。少し明るい。
最上階の9階へ到着。少し明るい。

最上階の9階へ到着。少し明るい。

観音様の肩の部分。4か所窓があり風景を眺められます。
観音様の肩の部分。4か所窓があり風景を眺められます。

観音様の肩の部分。4か所窓があり風景を眺められます。

馬頭観音。
馬頭観音。

馬頭観音。

釈迦如来。
釈迦如来。

釈迦如来。

最後に白衣観音。
最後に白衣観音。

最後に白衣観音。

身代わり観音の由来の解説。
身代わり観音の由来の解説。

身代わり観音の由来の解説。

9階とイベントの解説。
9階とイベントの解説。

9階とイベントの解説。

「東京方面」の窓。関東平野が広がります。
「東京方面」の窓。関東平野が広がります。

「東京方面」の窓。関東平野が広がります。

高崎駅周辺。
高崎駅周辺。

高崎駅周辺。

広がる街並み。
広がる街並み。

広がる街並み。

「荒船・下仁田方面」の窓。
「荒船・下仁田方面」の窓。

「荒船・下仁田方面」の窓。

「浅間・妙義方面」の窓。
「浅間・妙義方面」の窓。

「浅間・妙義方面」の窓。

「日光・赤城方面」の窓。
「日光・赤城方面」の窓。

「日光・赤城方面」の窓。

高崎の北側の町並み。
高崎の北側の町並み。

高崎の北側の町並み。

再び高崎周辺。
再び高崎周辺。

再び高崎周辺。

外へ

観音様の背中側から外に出ます。
観音様の背中側から外に出ます。

観音様の背中側から外に出ます。

高崎白衣大観音を建てた井上保三郎の像。
高崎白衣大観音を建てた井上保三郎の像。

高崎白衣大観音を建てた井上保三郎の像。

お土産屋、お食事処があります。
お土産屋、お食事処があります。

お土産屋、お食事処があります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「慈眼院(高崎白衣大観音)」の地図

所在地群馬県高崎市石原町2710-1
アクセスJR「高崎」駅からバス「白衣観音前」徒歩2分、「観音山頂」徒歩10分(参道経由)
備考胎内拝観費用あり。

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク