多摩川台公園・古墳群と桜(50枚) [東京都]

2020年3月、大田区の桜を撮りに行きました。多摩川台公園は多摩川駅付近の多摩川沿いの丘陵地に広がる細長い公園です。長さ約600m、面積66,661平米に渡って広がり、豊かな自然林の中に散策路が続き、桜やアジサイの名所としても知られています。園内には自然林の道、展望台、水生植物園、四季の野草園、あじさい園、山野草のみち、自由広場と運動広場がある他、亀甲山古墳と宝莱山古墳など10基の古墳が連なっています。

撮影場所の概要
撮影時期2020年03月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都大田区田園調布一丁目
アクセス東急東横線・目黒線・多摩川線「多摩川」駅徒歩1分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

亀甲山古墳周辺

多摩川駅付近の住宅街に隣接する川沿いの台地に公園があります。
多摩川駅付近の住宅街に隣接する川沿いの台地に公園があります。

多摩川駅付近の住宅街に隣接する川沿いの台地に公園があります。

入って右側に運動広場。子供たちが遊ぶ声が響きます。
入って右側に運動広場。子供たちが遊ぶ声が響きます。

入って右側に運動広場。子供たちが遊ぶ声が響きます。

右脇に古墳展示室。
右脇に古墳展示室。

右脇に古墳展示室。

入って正面に桜の木があります。自然の香りがして鳥の声が響くの園内へ。
入って正面に桜の木があります。自然の香りがして鳥の声が響くの園内へ。

入って正面に桜の木があります。自然の香りがして鳥の声が響くの園内へ。

川沿いに出ると見晴らしの良い展望広場。沢山の人がシートを広げ憩います。
川沿いに出ると見晴らしの良い展望広場。沢山の人がシートを広げ憩います。

川沿いに出ると見晴らしの良い展望広場。沢山の人がシートを広げ憩います。

川沿いの細長い台地状の公園。川沿いの道に降りる道。
川沿いの細長い台地状の公園。川沿いの道に降りる道。

川沿いの細長い台地状の公園。川沿いの道に降りる道。

展望広場からは多摩川の河原や武蔵小杉のタワーマンション群が見渡せます。
展望広場からは多摩川の河原や武蔵小杉のタワーマンション群が見渡せます。

展望広場からは多摩川の河原や武蔵小杉のタワーマンション群が見渡せます。

背後には亀甲山古墳があります。
背後には亀甲山古墳があります。

背後には亀甲山古墳があります。

公園内の自然が茂る丘の亀甲山古墳。
公園内の自然が茂る丘の亀甲山古墳。

公園内の自然が茂る丘の亀甲山古墳。

南東側へ。川沿いの展望を楽しむ人々。橋を渡る電車の音が響きます。
南東側へ。川沿いの展望を楽しむ人々。橋を渡る電車の音が響きます。

南東側へ。川沿いの展望を楽しむ人々。橋を渡る電車の音が響きます。

古墳の先の水生植物園。
古墳の先の水生植物園。

古墳の先の水生植物園。

隣には四季の野草園。その奥は多摩川駅に通じる道。
隣には四季の野草園。その奥は多摩川駅に通じる道。

隣には四季の野草園。その奥は多摩川駅に通じる道。

階段と鮮やかな花々。
階段と鮮やかな花々。

階段と鮮やかな花々。

四季の野草園の川側は見晴らしがよく、武蔵小杉のタワーマンションをバックに橋を渡る電車の音が響きます。
四季の野草園の川側は見晴らしがよく、武蔵小杉のタワーマンションをバックに橋を渡る電車の音が響きます。

四季の野草園の川側は見晴らしがよく、武蔵小杉のタワーマンションをバックに橋を渡る電車の音が響きます。

東急や相互乗り入れする様々な電車が行き交い見飽きない場所です。
東急や相互乗り入れする様々な電車が行き交い見飽きない場所です。

東急や相互乗り入れする様々な電車が行き交い見飽きない場所です。

丸子橋の向こうには新幹線が見えます。
丸子橋の向こうには新幹線が見えます。

丸子橋の向こうには新幹線が見えます。

川に向かって眺めの良い心地よい公園です。
川に向かって眺めの良い心地よい公園です。

川に向かって眺めの良い心地よい公園です。

1~7号古墳

展望広場から北西側に向かいます。
展望広場から北西側に向かいます。

展望広場から北西側に向かいます。

散策路脇の盛り上がった丘は第1号古墳。
散策路脇の盛り上がった丘は第1号古墳。

散策路脇の盛り上がった丘は第1号古墳。

多摩川の見晴らしの良い場所より。
多摩川の見晴らしの良い場所より。

多摩川の見晴らしの良い場所より。

等々力陸上競技場が見えます。
等々力陸上競技場が見えます。

等々力陸上競技場が見えます。

多摩川台公園の解説。
多摩川台公園の解説。

多摩川台公園の解説。

下村宏の解説とレリーフ。
下村宏の解説とレリーフ。

下村宏の解説とレリーフ。

第1号と連続する第2号古墳。
第1号と連続する第2号古墳。

第1号と連続する第2号古墳。

運動広場側の散策路へ。ここにも桜があります。
運動広場側の散策路へ。ここにも桜があります。

運動広場側の散策路へ。ここにも桜があります。

第3号古墳。自然豊かで心地よい散策路を進みます。
第3号古墳。自然豊かで心地よい散策路を進みます。

第3号古墳。自然豊かで心地よい散策路を進みます。

第4号古墳。
第4号古墳。

第4号古墳。

第5号古墳。
第5号古墳。

第5号古墳。

第6号古墳。
第6号古墳。

第6号古墳。

第7号古墳。ここまで古墳が連続していました。
第7号古墳。ここまで古墳が連続していました。

第7号古墳。ここまで古墳が連続していました。

虹橋・8号古墳・宝莱山古墳

川沿いの道と合流して虹橋を渡ります。
川沿いの道と合流して虹橋を渡ります。

川沿いの道と合流して虹橋を渡ります。

道路を渡る虹橋。
道路を渡る虹橋。

道路を渡る虹橋。

丘を登ります。
丘を登ります。

丘を登ります。

登った丘を振り返る。川と逆側はすぐ住宅街。
登った丘を振り返る。川と逆側はすぐ住宅街。

登った丘を振り返る。川と逆側はすぐ住宅街。

川側にも散策路が伸びています。
川側にも散策路が伸びています。

川側にも散策路が伸びています。

丘の上には自由広場があり、沢山の親子連れが憩います。
丘の上には自由広場があり、沢山の親子連れが憩います。

丘の上には自由広場があり、沢山の親子連れが憩います。

奥には宝莱山古墳があります。
奥には宝莱山古墳があります。

奥には宝莱山古墳があります。

宝莱山古墳に桜の木があります。
宝莱山古墳に桜の木があります。

宝莱山古墳に桜の木があります。

見上げる桜の木。
見上げる桜の木。

見上げる桜の木。

古墳前の広場へ。右の丘が宝莱山古墳です。
古墳前の広場へ。右の丘が宝莱山古墳です。

古墳前の広場へ。右の丘が宝莱山古墳です。

宝莱山古墳の解説。
宝莱山古墳の解説。

宝莱山古墳の解説。

前方後円墳を横切る散策路があります。
前方後円墳を横切る散策路があります。

前方後円墳を横切る散策路があります。

頂上は方墳の中央部分。
頂上は方墳の中央部分。

頂上は方墳の中央部分。

階段を下ると公園を出て住宅街に続きます。
階段を下ると公園を出て住宅街に続きます。

階段を下ると公園を出て住宅街に続きます。

引き返し、川沿いの通路を戻ります。自由広場脇を下るスロープになっています。
引き返し、川沿いの通路を戻ります。自由広場脇を下るスロープになっています。

引き返し、川沿いの通路を戻ります。自由広場脇を下るスロープになっています。

自由広場付近が第8号古墳でした。
自由広場付近が第8号古墳でした。

自由広場付近が第8号古墳でした。

ちょっとした広場があります。
ちょっとした広場があります。

ちょっとした広場があります。

虹橋から戻る

自然豊かで心地よい川沿いの散策路を進みます。
自然豊かで心地よい川沿いの散策路を進みます。

自然豊かで心地よい川沿いの散策路を進みます。

沢山の古墳が連なる公園です。
沢山の古墳が連なる公園です。

沢山の古墳が連なる公園です。

古墳沿いの心地よい道を戻ります。
古墳沿いの心地よい道を戻ります。

古墳沿いの心地よい道を戻ります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「多摩川台公園・古墳群と桜」の地図

所在地東京都大田区田園調布一丁目
アクセス東急東横線・目黒線・多摩川線「多摩川」駅徒歩1分

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所

MIYA-DAI's Photo - 全国各地の散策・旅行風景写真

現在:591件の写真ページ - 合計 14616枚の写真 を掲載中

写真トップページへ戻る