圓徳院の紅葉(16枚) [京都府]

2016年12月、紅葉を見に京都旅行に行きました。圓徳院は高台寺の塔頭で、北政所(ねね)が慶長11年(1605)に伏見城から化粧御殿と庭園(北庭)を移築し現在の方丈を建立したことから始まります。北政所が晩年19年間を過ごしたといわれ、没後の寛永元年(1624)に寺に改められました。北書院から眺める名勝の北庭は枯山水庭園で、桃山時代の代表的な庭園としてその姿を今に伝えています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

圓徳院の紅葉
撮影時期2016年12月
エリア京都府
所在地京都府京都市東山区高台寺下河原町530
アクセス京都駅から市バス「東山安井」徒歩5分
地図

圓徳院

ねねの道を挟んで高台寺の向かいに圓徳院。入口の長屋門。
ねねの道を挟んで高台寺の向かいに圓徳院。入口の長屋門。

ねねの道を挟んで高台寺の向かいに圓徳院。入口の長屋門。


唐門をくぐります。
唐門をくぐります。

唐門をくぐります。


秀吉が西尾家に送った手水鉢の解説。
秀吉が西尾家に送った手水鉢の解説。

秀吉が西尾家に送った手水鉢の解説。


秀吉が西尾家に送った手水鉢。
秀吉が西尾家に送った手水鉢。

秀吉が西尾家に送った手水鉢。


方丈には庭園の1つ、枯山水の南庭。
方丈には庭園の1つ、枯山水の南庭。

方丈には庭園の1つ、枯山水の南庭。


紅葉も見られるコンパクトな庭園。
紅葉も見られるコンパクトな庭園。

紅葉も見られるコンパクトな庭園。


方丈の南庭。
方丈の南庭。

方丈の南庭。


北書院に2つ目の庭園、伏見城から移築された名勝の北庭。
北書院に2つ目の庭園、伏見城から移築された名勝の北庭。

北書院に2つ目の庭園、伏見城から移築された名勝の北庭。


移築時に池泉回遊式から枯池泉座視式に改め、水はない。
移築時に池泉回遊式から枯池泉座視式に改め、水はない。

移築時に池泉回遊式から枯池泉座視式に改め、水はない。


夕方は背後の紅葉だけが日が当たる。ちょっと条件がいまいちだった。
夕方は背後の紅葉だけが日が当たる。ちょっと条件がいまいちだった。

夕方は背後の紅葉だけが日が当たる。ちょっと条件がいまいちだった。


庭園に配置された岩々。
庭園に配置された岩々。

庭園に配置された岩々。


茶室がありました。
茶室がありました。

茶室がありました。


鮮やかな紅葉の木々。
鮮やかな紅葉の木々。

鮮やかな紅葉の木々。


北書院出口付近より。
北書院出口付近より。

北書院出口付近より。


歌仙堂、ねねの甥で歌人の木下長嘯子を祀る。
歌仙堂、ねねの甥で歌人の木下長嘯子を祀る。

歌仙堂、ねねの甥で歌人の木下長嘯子を祀る。


三面大黒天、秀吉が念持仏とした出世本尊。
三面大黒天、秀吉が念持仏とした出世本尊。

三面大黒天、秀吉が念持仏とした出世本尊。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「圓徳院の紅葉」の周辺地図

所在地京都府京都市東山区高台寺下河原町530
アクセス京都駅から市バス「東山安井」徒歩5分
近隣の写真ページ(近い順)
高台寺の紅葉の写真ページ

高台寺の紅葉(37枚)

八坂神社の写真ページ

八坂神社(11枚)

建仁寺の紅葉の写真ページ

建仁寺の紅葉(44枚)


「圓徳院の紅葉」と類似、関連する写真ページ

類似する写真ページ
知恩院の紅葉の写真ページ

知恩院の紅葉(33枚)

南禅寺の紅葉の写真ページ

南禅寺の紅葉(34枚)

高台寺の紅葉の写真ページ

高台寺の紅葉(37枚)

東福寺の紅葉の写真ページ

東福寺の紅葉(34枚)

天授庵の写真ページ

天授庵(22枚)

建仁寺の紅葉の写真ページ

建仁寺の紅葉(44枚)

圓徳院の紅葉と関連する「京都旅行2016」の日記があります。