タグ「現存天守」の写真ページ

10件中 110件目の写真ページ

弘前城の写真ページ
- 津軽藩の居城、12現存天守の1つ
弘前城は弘前市にある城で、江戸時代からの現存天守12城のうちの1つです。弘前城は津軽地方を統一した津軽為信により計画され、二代藩主信枚に…
2019年10月撮影    東北地方 / 青森県

作成    60

松本城の桜の写真ページ
- 漆黒の天守は現存天守の1つ
松本城は長野県松本市にある城です。1504年(永正元年)に島立氏が築城したとされる深志城を前身とし、武田信玄の信濃進攻で武田氏の拠点となり…
2019年04月撮影    中部地方 / 長野県

作成    60

丸岡城の写真ページ
- 最古様式の北陸唯一の現存天守
丸岡城は福井県坂井市の小高い丘に立つ平山城で、霞ヶ城の別名を持ちます。天正4年(1576年)に柴田勝豊により築城され、江戸時代には丸岡藩の…
2018年07月撮影    中部地方 / 福井県

作成    32

高知城の写真ページ
- 山内一豊が築城・本丸が完全に残る10…
高知城は高知県高知市にある標高44.4mの大高坂山に築かれたお城で、土佐藩の藩庁が置かれ、鷹城の別名を持ちます。関ケ原の戦いの功績で土佐一…
2017年10月撮影    四国地方 / 高知県

作成    49

宇和島城の写真ページ
- 丘の上に建つ現存天守
宇和島城は愛媛県宇和島市にある標高80mの丘の上に建つお城です。中世期にあった丸串城(板島城)を藤堂高虎が慶長6年(1601年)に近世城郭化し…
2017年10月撮影    四国地方 / 愛媛県

作成    41

松山城[2]本壇(大天守、小天守)の写真ページ
- 標高132mの勝山に立つ城
松山城は愛媛県松山市の中心部、勝山(標高132m)に立つお城です。関ヶ原の戦いでの戦功により20万石に加増された加藤嘉明により、慶長7年(160…
2017年10月撮影    四国地方 / 愛媛県

作成    41



松山城[1]東雲口~本丸広場の写真ページ
- 標高132mの勝山に立つ城
松山城は愛媛県松山市の中心部、勝山(標高132m)に立つお城です。関ヶ原の戦いでの戦功により20万石に加増された加藤嘉明により、慶長7年(160…
2017年10月撮影    四国地方 / 愛媛県

作成    38

姫路城[2]大天守~二の丸の写真ページ
- 平成の大修理を終えた白鷺城
姫路城は兵庫県姫路市にある日本100名城の1つの城で、日本初の世界文化遺産に登録されています。白鷺が羽を広げたような優美な姿から白鷺城の…
2016年08月撮影    近畿地方 / 兵庫県

作成    35

姫路城[1]三の丸~大天守前の写真ページ
- 大天守に向かう広い城郭
姫路城は兵庫県姫路市にある日本100名城の1つの城で、日本初の世界文化遺産に登録されています。白鷺が羽を広げたような優美な姿から白鷺城の…
2016年08月撮影    近畿地方 / 兵庫県

作成    38

犬山城の写真ページ
- 現存する日本最古様式の天守の国宝の城
犬山は名古屋から北方に名鉄で30分弱、木曽川の手前に位置します。国宝の犬山城は木曽川のほとりの丘に織田信長の父織田信康により室町時代の15…
2014年01月撮影    中部地方 / 愛知県

作成    25

  • « 前へ
  •  
  • 1
  •  
  • 次へ »

  1. ホーム
  2. 写真
  3. タグ「現存天守」の写真ページ