弘前城[青森県]60枚

津軽藩の居城、現存12天守の1つ

2019年10月、青森旅行に行きました。弘前城は弘前市にある城で、江戸時代からの現存天守12城のうちの1つです。弘前城は津軽地方を統一した津軽為信により計画され、二代藩主信枚により慶長16年(1611年)に完成しました。津軽藩の居城として、廃藩までの約260年の間津軽藩政の中心地でした。1895年(明治28年)には弘前公園として開放され、桜の名所となっています。天守の他に3つの櫓と5つの門が現存し、いずれも国の重要文化財に指定されています。2015年(平成27年)から天守は石垣修理のため本丸の内側に曳家で約70m移動しています。日本100名城、日本さくら名所100選に選ばれています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2019年10月
エリア東北地方 / 青森県
所在地青森県弘前市大字下白銀町1
アクセスJR「弘前」駅から徒歩30分またはバス
備考本丸・北の郭は入園料あり。天守は石垣修理のため移転中。
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について740件 - 合計19417枚掲載中)

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


三の丸(追手門付近)

追手門付近。後ろの葉旧弘前市立図書館。
追手門付近。後ろの葉旧弘前市立図書館。

[1/60] 追手門付近。後ろの葉旧弘前市立図書館。

外濠が街と城を隔てます。
外濠が街と城を隔てます。

[2/60] 外濠が街と城を隔てます。

追手門から入り三の丸へ。
追手門から入り三の丸へ。

[3/60] 追手門から入り三の丸へ。

重要文化財の追手門を振り返る。
重要文化財の追手門を振り返る。

[4/60] 重要文化財の追手門を振り返る。

三の丸、静かで風の葉の音が心地よい道、両側には市民広場と弘前城植物園。
三の丸、静かで風の葉の音が心地よい道、両側には市民広場と弘前城植物園。

[5/60] 三の丸、静かで風の葉の音が心地よい道、両側には市民広場と弘前城植物園。

土や自然の香りがする道、とても高い木があります。
土や自然の香りがする道、とても高い木があります。

[6/60] 土や自然の香りがする道、とても高い木があります。

中濠で左へ、赤い橋が見えます。
中濠で左へ、赤い橋が見えます。

[7/60] 中濠で左へ、赤い橋が見えます。

杉の大橋を渡り二の丸へ。
杉の大橋を渡り二の丸へ。

[8/60] 杉の大橋を渡り二の丸へ。

二の丸(南側)

二の丸の入口の南内門。
二の丸の入口の南内門。

[9/60] 二の丸の入口の南内門。

この門も重要文化財。
この門も重要文化財。

[10/60] この門も重要文化財。

南西の角に重要文化財の未申櫓。
南西の角に重要文化財の未申櫓。

[11/60] 南西の角に重要文化財の未申櫓。

櫓の北側には巨木の林。
櫓の北側には巨木の林。

[12/60] 櫓の北側には巨木の林。

本丸方面へ向かいます。
本丸方面へ向かいます。

[13/60] 本丸方面へ向かいます。

内濠に赤い下乗橋。
内濠に赤い下乗橋。

[14/60] 内濠に赤い下乗橋。

南東の角に重要文化財の辰巳櫓。
南東の角に重要文化財の辰巳櫓。

[15/60] 南東の角に重要文化財の辰巳櫓。

巨大な木がせり出します。
巨大な木がせり出します。

[16/60] 巨大な木がせり出します。

下乗橋越しに見える天守、石垣修理のため天守は奥に移動しています。
下乗橋越しに見える天守、石垣修理のため天守は奥に移動しています。

[17/60] 下乗橋越しに見える天守、石垣修理のため天守は奥に移動しています。

緑に赤が映える下乗橋。
緑に赤が映える下乗橋。

[18/60] 緑に赤が映える下乗橋。

下乗橋の先は本丸。
下乗橋の先は本丸。

[19/60] 下乗橋の先は本丸。

ここから見えるはずの天守が奥に移動中。石垣もシートが敷かれています。
ここから見えるはずの天守が奥に移動中。石垣もシートが敷かれています。

[20/60] ここから見えるはずの天守が奥に移動中。石垣もシートが敷かれています。

本丸

南口発券所から本丸へ。正面に移転した天守が見えます。
南口発券所から本丸へ。正面に移転した天守が見えます。

[21/60] 南口発券所から本丸へ。正面に移転した天守が見えます。

本来は南東の石垣の角にあった天守。
本来は南東の石垣の角にあった天守。

[22/60] 本来は南東の石垣の角にあった天守。

力強い古木。
力強い古木。

[23/60] 力強い古木。

天守があった場所。
天守があった場所。

[24/60] 天守があった場所。

移転中の天守は木組みの展望台から眺められます。
移転中の天守は木組みの展望台から眺められます。

[25/60] 移転中の天守は木組みの展望台から眺められます。

振り返る。直角に2回曲がって本丸内部へ。
振り返る。直角に2回曲がって本丸内部へ。

[26/60] 振り返る。直角に2回曲がって本丸内部へ。

展望台より、曳家で一時移転した天守。背後に岩木山が見えて良い風景です。
展望台より、曳家で一時移転した天守。背後に岩木山が見えて良い風景です。

[27/60] 展望台より、曳家で一時移転した天守。背後に岩木山が見えて良い風景です。

本来天守は階段の先にありました。戻る日はいつか。
本来天守は階段の先にありました。戻る日はいつか。

[28/60] 本来天守は階段の先にありました。戻る日はいつか。

本丸の中心部に仮移転した天守。こちら側を間近で見られるのは今だけ。
本丸の中心部に仮移転した天守。こちら側を間近で見られるのは今だけ。

[29/60] 本丸の中心部に仮移転した天守。こちら側を間近で見られるのは今だけ。

三階建ての大きな立派な天守。
三階建ての大きな立派な天守。

[30/60] 三階建ての大きな立派な天守。

本丸南西角の本丸未申櫓跡。展望台のような感じですが斜面の木々で見づらい。
本丸南西角の本丸未申櫓跡。展望台のような感じですが斜面の木々で見づらい。

[31/60] 本丸南西角の本丸未申櫓跡。展望台のような感じですが斜面の木々で見づらい。

木々が豊かな本丸。
木々が豊かな本丸。

[32/60] 木々が豊かな本丸。

西側は蓮池の先に岩木山。
西側は蓮池の先に岩木山。

[33/60] 西側は蓮池の先に岩木山。

雄大な津軽富士、岩木山。
雄大な津軽富士、岩木山。

[34/60] 雄大な津軽富士、岩木山。

北西角の本丸戌亥櫓跡。屋根付きの休憩所。
北西角の本丸戌亥櫓跡。屋根付きの休憩所。

[35/60] 北西角の本丸戌亥櫓跡。屋根付きの休憩所。

本丸の木々の中、天守が直に立っているのは不思議な姿。
本丸の木々の中、天守が直に立っているのは不思議な姿。

[36/60] 本丸の木々の中、天守が直に立っているのは不思議な姿。

本丸の北側の北の郭へ。
本丸の北側の北の郭へ。

[37/60] 本丸の北側の北の郭へ。

石垣沿いの階段を下ります。
石垣沿いの階段を下ります。

[38/60] 石垣沿いの階段を下ります。

北の郭

赤い鷹丘橋。
赤い鷹丘橋。

[39/60] 赤い鷹丘橋。

右側、美しい内濠と木々。
右側、美しい内濠と木々。

[40/60] 右側、美しい内濠と木々。

一段高い本丸を振り返る。
一段高い本丸を振り返る。

[41/60] 一段高い本丸を振り返る。

北の郭には武徳殿休憩所。
北の郭には武徳殿休憩所。

[42/60] 北の郭には武徳殿休憩所。

静かな北の郭。
静かな北の郭。

[43/60] 静かな北の郭。

二ノ丸、三の丸(北側)

東口発券所から出て二の丸北側へ。濠や木々が美しい。
東口発券所から出て二の丸北側へ。濠や木々が美しい。

[44/60] 東口発券所から出て二の丸北側へ。濠や木々が美しい。

突き当りの公園の先に重要文化財の丑寅櫓。
突き当りの公園の先に重要文化財の丑寅櫓。

[45/60] 突き当りの公園の先に重要文化財の丑寅櫓。

中濠の北の郭側は緑や紅葉が美しい。
中濠の北の郭側は緑や紅葉が美しい。

[46/60] 中濠の北の郭側は緑や紅葉が美しい。

桝形の賀田御門跡。
桝形の賀田御門跡。

[47/60] 桝形の賀田御門跡。

四の丸

弘前城は四の丸まであります。広い空間。
弘前城は四の丸まであります。広い空間。

[48/60] 弘前城は四の丸まであります。広い空間。

左側の巨大な鳥居は護国神社。
左側の巨大な鳥居は護国神社。

[49/60] 左側の巨大な鳥居は護国神社。

重要文化財の北門(亀甲門)へ。
重要文化財の北門(亀甲門)へ。

[50/60] 重要文化財の北門(亀甲門)へ。

亀甲橋の先は仲町伝統的建造物群保存地域。
亀甲橋の先は仲町伝統的建造物群保存地域。

[51/60] 亀甲橋の先は仲町伝統的建造物群保存地域。

三の丸(東門付近)

二の丸へ戻り、重要文化財の東内門へ。左には世界一古いソメイヨシノ。
二の丸へ戻り、重要文化財の東内門へ。左には世界一古いソメイヨシノ。

[52/60] 二の丸へ戻り、重要文化財の東内門へ。左には世界一古いソメイヨシノ。

門の先は美しい木々のアーチ。
門の先は美しい木々のアーチ。

[53/60] 門の先は美しい木々のアーチ。

中濠を渡る橋、紅葉もきれい。
中濠を渡る橋、紅葉もきれい。

[54/60] 中濠を渡る橋、紅葉もきれい。

東門へ向かう直線道。
東門へ向かう直線道。

[55/60] 東門へ向かう直線道。

左側は様々な色の木々。
左側は様々な色の木々。

[56/60] 左側は様々な色の木々。

重要文化財の東門へ。
重要文化財の東門へ。

[57/60] 重要文化財の東門へ。

外側より。どれも立派な門でした。
外側より。どれも立派な門でした。

[58/60] 外側より。どれも立派な門でした。

道路沿いの外濠。
道路沿いの外濠。

[59/60] 道路沿いの外濠。

弘前文化センター前には藩祖津軽為信公の像。
弘前文化センター前には藩祖津軽為信公の像。

[60/60] 弘前文化センター前には藩祖津軽為信公の像。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

【関連】ブログタグ「青森旅行2019」には行程全体をまとめています。

「弘前城」の地図

所在地青森県弘前市大字下白銀町1
アクセスJR「弘前」駅から徒歩30分またはバス
備考本丸・北の郭は入園料あり。天守は石垣修理のため移転中。

弘前城の近隣

旧弘前市立図書館の写真ページ
※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。