芭蕉庵史跡展望庭園[東京都]*38枚

2021年3月、深川周辺の桜スポットを散策しました。芭蕉庵史跡展望庭園は江東区にある展望庭園です。隅田川と小名木川の合流地点に位置する芭蕉記念館分館の屋上にあり、周辺には松尾芭蕉が住んでいた芭蕉庵があったとされています。扇形の庭園には芭蕉翁像があり、夜にはライトアップされます(但し閉園時間中)。川沿いの眺望が良く、隅田川の開放的な風景を楽しむことができます。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年03月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都江東区常盤1丁目1-3
アクセス都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅徒歩6分、都営大江戸線・新宿線「森下」駅徒歩8分
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


芭蕉庵史跡展望庭園・入口

冠木門のような形の趣のある入口です。
冠木門のような形の趣のある入口です。

[1/38] 冠木門のような形の趣のある入口です。

赤穂浪士ゆかりの道の解説。
赤穂浪士ゆかりの道の解説。

[2/38] 赤穂浪士ゆかりの道の解説。

深川芭蕉庵の解説。
深川芭蕉庵の解説。

[3/38] 深川芭蕉庵の解説。

小名木川五本松と芭蕉の句の解説。
小名木川五本松と芭蕉の句の解説。

[4/38] 小名木川五本松と芭蕉の句の解説。

「川上とこの川下や月の友」句碑。
「川上とこの川下や月の友」句碑。

[5/38] 「川上とこの川下や月の友」句碑。

周辺案内図。
周辺案内図。

[6/38] 周辺案内図。

門を入ってすぐの階段を上ります。
門を入ってすぐの階段を上ります。

[7/38] 門を入ってすぐの階段を上ります。

芭蕉庵史跡展望庭園

展望庭園へ。繋がってできる絵があります(調査中)。川が近く潮の香りがします。
展望庭園へ。繋がってできる絵があります(調査中)。川が近く潮の香りがします。

[8/38] 展望庭園へ。繋がってできる絵があります(調査中)。川が近く潮の香りがします。

展望庭園全体。ミニ展望台といった感じの扇形の粋な空間で、芭蕉翁像があります。
展望庭園全体。ミニ展望台といった感じの扇形の粋な空間で、芭蕉翁像があります。

[9/38] 展望庭園全体。ミニ展望台といった感じの扇形の粋な空間で、芭蕉翁像があります。

芭蕉翁像の背後の小名木川沿いに桜の木があります。
芭蕉翁像の背後の小名木川沿いに桜の木があります。

[10/38] 芭蕉翁像の背後の小名木川沿いに桜の木があります。

芭蕉翁像。
芭蕉翁像。

[11/38] 芭蕉翁像。

芭蕉翁像の周辺の様子。
芭蕉翁像の周辺の様子。

[12/38] 芭蕉翁像の周辺の様子。

角には小庭園のような池のある空間。
角には小庭園のような池のある空間。

[13/38] 角には小庭園のような池のある空間。

壁には絵があります。(調査中)
壁には絵があります。(調査中)

[14/38] 壁には絵があります。(調査中)

様々な解説があります。
様々な解説があります。

[15/38] 様々な解説があります。

像背後より。建物が迫るコンパクトな空間です。
像背後より。建物が迫るコンパクトな空間です。

[16/38] 像背後より。建物が迫るコンパクトな空間です。

裏側は「富嶽三十六景 深川万年橋下」の絵。
裏側は「富嶽三十六景 深川万年橋下」の絵。

[17/38] 裏側は「富嶽三十六景 深川万年橋下」の絵。

奥の方には枝を伸ばす桜が少し見えます。
奥の方には枝を伸ばす桜が少し見えます。

[18/38] 奥の方には枝を伸ばす桜が少し見えます。

小名木川沿いの桜の木。像を照らすライトも。
小名木川沿いの桜の木。像を照らすライトも。

[19/38] 小名木川沿いの桜の木。像を照らすライトも。

川沿いに枝を伸ばす桜。
川沿いに枝を伸ばす桜。

[20/38] 川沿いに枝を伸ばす桜。

川沿いに枝を伸ばす桜。
川沿いに枝を伸ばす桜。

[21/38] 川沿いに枝を伸ばす桜。

川沿いに枝を伸ばす桜。
川沿いに枝を伸ばす桜。

[22/38] 川沿いに枝を伸ばす桜。

隅田川の眺望

開放的な隅田川の眺望。潮の香り、ボートや波の音やカモメの声で穏やかで心地よい。
開放的な隅田川の眺望。潮の香り、ボートや波の音やカモメの声で穏やかで心地よい。

[23/38] 開放的な隅田川の眺望。潮の香り、ボートや波の音やカモメの声で穏やかで心地よい。

青い清洲橋が印象的。
青い清洲橋が印象的。

[24/38] 青い清洲橋が印象的。

川沿いの遊歩道は人々が憩う。奥には石川島の中央大橋。
川沿いの遊歩道は人々が憩う。奥には石川島の中央大橋。

[25/38] 川沿いの遊歩道は人々が憩う。奥には石川島の中央大橋。

対岸は水天宮前、浜町辺り。
対岸は水天宮前、浜町辺り。

[26/38] 対岸は水天宮前、浜町辺り。

対岸の遊歩道も人々が憩う。
対岸の遊歩道も人々が憩う。

[27/38] 対岸の遊歩道も人々が憩う。

上流側も開放的。
上流側も開放的。

[28/38] 上流側も開放的。

吊橋の新大橋。
吊橋の新大橋。

[29/38] 吊橋の新大橋。

船着き場があります。
船着き場があります。

[30/38] 船着き場があります。

遊覧船が行き交いエンジン音と波の音が聞こえます。
遊覧船が行き交いエンジン音と波の音が聞こえます。

[31/38] 遊覧船が行き交いエンジン音と波の音が聞こえます。

川を上る近代的な遊覧船。
川を上る近代的な遊覧船。

[32/38] 川を上る近代的な遊覧船。

小さなボートや水上バスも行き交います。
小さなボートや水上バスも行き交います。

[33/38] 小さなボートや水上バスも行き交います。

豪華な遊覧船。様々な船が来て飽きません。
豪華な遊覧船。様々な船が来て飽きません。

[34/38] 豪華な遊覧船。様々な船が来て飽きません。

穏やかで心地よい空間です。
穏やかで心地よい空間です。

[35/38] 穏やかで心地よい空間です。

芭蕉記念館分館、芭蕉記念館

展望庭園の下には芭蕉記念館分館があります。
展望庭園の下には芭蕉記念館分館があります。

[36/38] 展望庭園の下には芭蕉記念館分館があります。

入口前には先ほどの桜の木が伸びています。
入口前には先ほどの桜の木が伸びています。

[37/38] 入口前には先ほどの桜の木が伸びています。

北上した離れた場所に芭蕉記念館の本館があります。
北上した離れた場所に芭蕉記念館の本館があります。

[38/38] 北上した離れた場所に芭蕉記念館の本館があります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「芭蕉庵史跡展望庭園」の地図

所在地東京都江東区常盤1丁目1-3
アクセス都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅徒歩6分、都営大江戸線・新宿線「森下」駅徒歩8分

近隣の写真ページ

芭蕉稲荷神社の写真ページ

芭蕉稲荷神社(9枚)50m

清澄公園の桜の写真ページ

清澄公園の桜(45枚)420m

永代橋の写真ページ

永代橋(10枚)1010m

新川公園の桜の写真ページ

新川公園の桜(50枚)1270m

成田山・深川不動堂の写真ページ
大横川の桜並木の写真ページ

大横川の桜並木(60枚)1420m

富岡八幡宮の写真ページ

富岡八幡宮(30枚)1430m

石川島公園の写真ページ

石川島公園(49枚)1580m

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所





  1. ホーム
  2. 写真
  3. 関東地方
  4. 東京都
  5. 芭蕉庵史跡展望庭園