大阪城1・大手門、西の丸庭園(45枚) [近畿地方]

2018年8月、大阪・京都旅行に行きました。大阪城は1583年(天正11年)に豊臣秀吉により築城され、1615年(慶長20年)の大坂夏の陣で落城しました。二代目は1629年(寛永6年)に徳川秀忠が豊臣色を払拭する形で改修しましたがその後落雷で消失し、1931年(昭和6年)には現在の三代目の天守閣が再建されました。お城への4つの入口のうち南西にある大手門は正面玄関です。寛永五年(1628)年に建造された桝形構造で、重要文化財に指定されています。西の丸庭園は北政所の屋敷跡とされ、広さ約6.5haの芝生の公園で桜の名所です。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

大阪城1・大手門、西の丸庭園
撮影時期2018年8月
エリア近畿地方
所在地大阪府大阪市中央区大阪城2丁目
アクセス大阪メトロ谷町線・東西線「谷町四丁目」駅徒歩数分~
地図

大阪城・大手門

谷町四丁目駅から歩き大手門付近へ。広い外濠と大きくて長い石垣。
谷町四丁目駅から歩き大手門付近へ。広い外濠と大きくて長い石垣。

谷町四丁目駅から歩き大手門付近へ。広い外濠と大きくて長い石垣。


大手門と天守閣が見えます。
大手門と天守閣が見えます。

大手門と天守閣が見えます。


正面玄関の大手門へ。門と櫓、建物が比較的多い所。
正面玄関の大手門へ。門と櫓、建物が比較的多い所。

正面玄関の大手門へ。門と櫓、建物が比較的多い所。


左の千貫櫓は大阪城で最も古い建物の1つ。
左の千貫櫓は大阪城で最も古い建物の1つ。

左の千貫櫓は大阪城で最も古い建物の1つ。


大手門の高麗門をくぐります。
大手門の高麗門をくぐります。

大手門の高麗門をくぐります。


桝形構造で左に渡り櫓門。
桝形構造で左に渡り櫓門。

桝形構造で左に渡り櫓門。


門の礎石には大きな石が使われています。
門の礎石には大きな石が使われています。

門の礎石には大きな石が使われています。


城内へ。
城内へ。

城内へ。


大手門櫓内

櫓内の限定公開をやっていたので入ります。
櫓内の限定公開をやっていたので入ります。

櫓内の限定公開をやっていたので入ります。


多聞櫓(続櫓)の内部へ。中は涼しい。
多聞櫓(続櫓)の内部へ。中は涼しい。

多聞櫓(続櫓)の内部へ。中は涼しい。


廊下と部屋が並びます。
廊下と部屋が並びます。

廊下と部屋が並びます。


天井は木の枠組み。
天井は木の枠組み。

天井は木の枠組み。


渡り櫓内は広い空間。
渡り櫓内は広い空間。

渡り櫓内は広い空間。


大手門に入ってくる人たちが見えます。
大手門に入ってくる人たちが見えます。

大手門に入ってくる人たちが見えます。


渡り櫓の出口へ。
渡り櫓の出口へ。

渡り櫓の出口へ。


一旦外に出て千貫櫓へ。
一旦外に出て千貫櫓へ。

一旦外に出て千貫櫓へ。


千貫櫓内も広い空間。
千貫櫓内も広い空間。

千貫櫓内も広い空間。


狭間から鉄砲を撃つ人。
狭間から鉄砲を撃つ人。

狭間から鉄砲を撃つ人。


天満橋方面の外濠。
天満橋方面の外濠。

天満橋方面の外濠。


櫓から銃で攻撃する拠点です。
櫓から銃で攻撃する拠点です。

櫓から銃で攻撃する拠点です。


櫓を出ました。
櫓を出ました。

櫓を出ました。


西の丸庭園

千貫櫓を出ると西の丸庭園へ。
千貫櫓を出ると西の丸庭園へ。

千貫櫓を出ると西の丸庭園へ。


木々の先に広い広場。
木々の先に広い広場。

木々の先に広い広場。


芝生の広場から天守閣が良く見えます。
芝生の広場から天守閣が良く見えます。

芝生の広場から天守閣が良く見えます。


突き当りには大阪迎賓館。
突き当りには大阪迎賓館。

突き当りには大阪迎賓館。


屋敷跡だった西の丸庭園は広い芝生。
屋敷跡だった西の丸庭園は広い芝生。

屋敷跡だった西の丸庭園は広い芝生。


天守閣を望むのにも良い場所。
天守閣を望むのにも良い場所。

天守閣を望むのにも良い場所。


迎賓館の裏手には火薬庫の焔硝蔵(えんしょうぐら)。
迎賓館の裏手には火薬庫の焔硝蔵(えんしょうぐら)。

迎賓館の裏手には火薬庫の焔硝蔵(えんしょうぐら)。


頑丈な扉。
頑丈な扉。

頑丈な扉。


蔵の内部も重厚な造り、天井は低め。
蔵の内部も重厚な造り、天井は低め。

蔵の内部も重厚な造り、天井は低め。


最古の石造りらしい。
最古の石造りらしい。

最古の石造りらしい。


迎賓館の裏側。
迎賓館の裏側。

迎賓館の裏側。


京橋口との間には黒い北仕切門、閉じられています。
京橋口との間には黒い北仕切門、閉じられています。

京橋口との間には黒い北仕切門、閉じられています。


石垣に登ると京橋口側が覗けます。
石垣に登ると京橋口側が覗けます。

石垣に登ると京橋口側が覗けます。


石垣から見上げる天守閣。
石垣から見上げる天守閣。

石垣から見上げる天守閣。


天守閣を眺めるのに良い場所かも。
天守閣を眺めるのに良い場所かも。

天守閣を眺めるのに良い場所かも。


広々とした西の丸庭園。
広々とした西の丸庭園。

広々とした西の丸庭園。


櫓を通らない場合の入口の門を出ます。
櫓を通らない場合の入口の門を出ます。

櫓を通らない場合の入口の門を出ます。


南仕切門跡・六番櫓

本丸へ向かう途中に南仕切門跡(太鼓櫓跡)。
本丸へ向かう途中に南仕切門跡(太鼓櫓跡)。

本丸へ向かう途中に南仕切門跡(太鼓櫓跡)。


使われなかった石が残っています。
使われなかった石が残っています。

使われなかった石が残っています。


門の石垣の石も1つ1つが大きい。
門の石垣の石も1つ1つが大きい。

門の石垣の石も1つ1つが大きい。


内堀の桜門周辺は空堀で緑一色。
内堀の桜門周辺は空堀で緑一色。

内堀の桜門周辺は空堀で緑一色。


南側には六番櫓。
南側には六番櫓。

南側には六番櫓。


玉造口方面。右には豊国神社。話題の売店は閉まっています。
玉造口方面。右には豊国神社。話題の売店は閉まっています。

玉造口方面。右には豊国神社。話題の売店は閉まっています。


本丸入り口の桜門へ。沢山の人が入っていきます。
本丸入り口の桜門へ。沢山の人が入っていきます。

本丸入り口の桜門へ。沢山の人が入っていきます。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「大阪城1・大手門、西の丸庭園」の周辺地図

所在地大阪府大阪市中央区大阪城2丁目
アクセス大阪メトロ谷町線・東西線「谷町四丁目」駅徒歩数分~

「大阪城1・大手門、西の丸庭園」と類似、関連する写真ページ

大阪城1・大手門、西の丸庭園と関連する「大阪・京都旅行2018」の日記があります。