上賀茂神社[京都府]|48枚

京都最古の神社の1つ

2018年8月、大阪・京都旅行に行きました。上賀茂神社は京都盆地北部に位置する神社で、正式には賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といいます。創建は天武天皇7年(678年)と伝えられ、京都最古の神社の1つです。この地を支配していた豪族、加茂氏の氏神を祀る神社として賀茂御祖神社(下鴨神社)と共に賀茂神社(賀茂社)と総称されます。両社は京都三大祭の1つである葵祭が有名です。文久3年(1863年)建造の本殿と権殿は国宝に指定され、寛永5年(1628年)に建造された楼門など合計41棟が重要文化財に指定されています。世界遺産「古都京都の文化財」の1つに登録されています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2018年08月
エリア近畿地方 / 京都府
所在地京都府京都市北区上賀茂本山339
アクセス京都駅、北大路駅、北山駅、出町柳駅からバス
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


上賀茂神社周辺・鴨川

手前のバス停で下車し鴨川沿いを歩くのも良い。山には五山送り火の舟。
手前のバス停で下車し鴨川沿いを歩くのも良い。山には五山送り火の舟。

[1/48] 手前のバス停で下車し鴨川沿いを歩くのも良い。山には五山送り火の舟。

鳥も憩う心地よい川の流れ。
鳥も憩う心地よい川の流れ。

[2/48] 鳥も憩う心地よい川の流れ。

一ノ鳥居内

上賀茂神社へ到着。
上賀茂神社へ到着。

[3/48] 上賀茂神社へ到着。

一の鳥居。
一の鳥居。

[4/48] 一の鳥居。

二の鳥居までは広い広場。
二の鳥居までは広い広場。

[5/48] 二の鳥居までは広い広場。

右側は「ならの小川」が流れ子供たちが遊ぶ。
右側は「ならの小川」が流れ子供たちが遊ぶ。

[6/48] 右側は「ならの小川」が流れ子供たちが遊ぶ。

重要文化財の外幣殿。
重要文化財の外幣殿。

[7/48] 重要文化財の外幣殿。

神馬舎。今日は馬は不在。
神馬舎。今日は馬は不在。

[8/48] 神馬舎。今日は馬は不在。

右側には藤原家隆歌碑。
右側には藤原家隆歌碑。

[9/48] 右側には藤原家隆歌碑。

子供たちが遊ぶ「ならの小川」はせせらぎの音が心地よい。
子供たちが遊ぶ「ならの小川」はせせらぎの音が心地よい。

[10/48] 子供たちが遊ぶ「ならの小川」はせせらぎの音が心地よい。

奈良鳥居。
奈良鳥居。

[11/48] 奈良鳥居。

重要文化財の庁屋(北神饌所)。
重要文化財の庁屋(北神饌所)。

[12/48] 重要文化財の庁屋(北神饌所)。

水の流れが印象的で心地よい神社。
水の流れが印象的で心地よい神社。

[13/48] 水の流れが印象的で心地よい神社。

水の流れが印象的で心地よい神社。
水の流れが印象的で心地よい神社。

[14/48] 水の流れが印象的で心地よい神社。

渉渓園

右脇には庭園の渉渓園。
右脇には庭園の渉渓園。

[15/48] 右脇には庭園の渉渓園。

神社内で分岐した小川が合流する。
神社内で分岐した小川が合流する。

[16/48] 神社内で分岐した小川が合流する。

渉渓園の建物。
渉渓園の建物。

[17/48] 渉渓園の建物。

願い石。
願い石。

[18/48] 願い石。

小川の流れと苔が癒される。
小川の流れと苔が癒される。

[19/48] 小川の流れと苔が癒される。

緑に覆われた心地よい空間。音も香りも自然の中という感じ。
緑に覆われた心地よい空間。音も香りも自然の中という感じ。

[20/48] 緑に覆われた心地よい空間。音も香りも自然の中という感じ。

冷たくて心地よい透明な水の流れ。
冷たくて心地よい透明な水の流れ。

[21/48] 冷たくて心地よい透明な水の流れ。

二ノ鳥居内

二の鳥居、ここから建物群。
二の鳥居、ここから建物群。

[22/48] 二の鳥居、ここから建物群。

重要文化財の細殿、手前に立砂。
重要文化財の細殿、手前に立砂。

[23/48] 重要文化財の細殿、手前に立砂。

重要文化財の楽屋。
重要文化財の楽屋。

[24/48] 重要文化財の楽屋。

土屋と橋殿。
土屋と橋殿。

[25/48] 土屋と橋殿。

川沿いに立つ土屋。
川沿いに立つ土屋。

[26/48] 川沿いに立つ土屋。

心地よい川の流れ。
心地よい川の流れ。

[27/48] 心地よい川の流れ。

印象的な装飾。
印象的な装飾。

[28/48] 印象的な装飾。

手水舎。
手水舎。

[29/48] 手水舎。

橋を渡ります。
橋を渡ります。

[30/48] 橋を渡ります。

境内を巡らす川、その存在とせせらぎ音が心地よい。
境内を巡らす川、その存在とせせらぎ音が心地よい。

[31/48] 境内を巡らす川、その存在とせせらぎ音が心地よい。

楼門、本殿周辺

重要文化財の玉橋。
重要文化財の玉橋。

[32/48] 重要文化財の玉橋。

重要文化財の片岡橋。
重要文化財の片岡橋。

[33/48] 重要文化財の片岡橋。

片岡橋からの川の流れ。
片岡橋からの川の流れ。

[34/48] 片岡橋からの川の流れ。

片山御子神社は良縁、子宝、家運繁栄、家族円満の神様。
片山御子神社は良縁、子宝、家運繁栄、家族円満の神様。

[35/48] 片山御子神社は良縁、子宝、家運繁栄、家族円満の神様。

重要文化財の楼門。存在感があり朱色が美しい。
重要文化財の楼門。存在感があり朱色が美しい。

[36/48] 重要文化財の楼門。存在感があり朱色が美しい。

楼門内は本殿、権殿があり、参拝します。
楼門内は本殿、権殿があり、参拝します。

[37/48] 楼門内は本殿、権殿があり、参拝します。

横には別の入口。
横には別の入口。

[38/48] 横には別の入口。

通路途中にある川尾社は癒しの神様。
通路途中にある川尾社は癒しの神様。

[39/48] 通路途中にある川尾社は癒しの神様。

川沿い

(調査中)
(調査中)

[40/48] (調査中)

紫式部歌碑。
紫式部歌碑。

[41/48] 紫式部歌碑。

岩本神社は航海、交通安全の神様。
岩本神社は航海、交通安全の神様。

[42/48] 岩本神社は航海、交通安全の神様。

心地よい川の流れを感じながら。
心地よい川の流れを感じながら。

[43/48] 心地よい川の流れを感じながら。

心地よい川の流れを感じながら。
心地よい川の流れを感じながら。

[44/48] 心地よい川の流れを感じながら。

渉渓園の裏側へ。
渉渓園の裏側へ。

[45/48] 渉渓園の裏側へ。

賀茂山口神社。
賀茂山口神社。

[46/48] 賀茂山口神社。

山に鳥居が続きます。
山に鳥居が続きます。

[47/48] 山に鳥居が続きます。

登ると二葉姫稲荷神社へ。全体的に自然を感じられる心落ち着く神社でした。
登ると二葉姫稲荷神社へ。全体的に自然を感じられる心落ち着く神社でした。

[48/48] 登ると二葉姫稲荷神社へ。全体的に自然を感じられる心落ち着く神社でした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「上賀茂神社」の地図

所在地京都府京都市北区上賀茂本山339
アクセス京都駅、北大路駅、北山駅、出町柳駅からバス

近隣の写真ページ

下鴨神社の写真ページ

下鴨神社(30枚)2940m

金閣寺(鹿苑寺)の写真ページ

金閣寺(鹿苑寺)(13枚)3060m

平野神社の写真ページ

平野神社(8枚)3510m

平野神社の桜の写真ページ

平野神社の桜(48枚)3530m

北野天満宮の写真ページ

北野天満宮(21枚)3580m

京都御所の写真ページ

京都御所(45枚)3870m

京都御苑の写真ページ

京都御苑(46枚)4160m

龍安寺の写真ページ

龍安寺(12枚)4200m

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所