台場公園(第三台場跡)[東京都]|45枚

「お台場」の名の由来、品川台場の1つ

2018年11月、お台場を散策しました。台場公園は国指定史跡の品川台場の1つである第三台場跡を開放した公園で、1928年(昭和3年)に開園しました。品川台場はペリーの黒船再来航に備えて江戸幕府により1854年(嘉永7年)に東京湾上に築造さた洋式の砲台で、開国のため実際には使われませんでした。第三台場は1辺が160mの正方形で周囲は石垣と土手に囲まれた構造をしています。現在はお台場海浜公園から陸続きになっていて、砲台、陣屋、火薬庫、かまどの跡があります。隣の海上には第六台場が見えますが立ち入りはできません。品川台場は「お台場」という地域名の由来となっています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2018年11月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都港区台場1丁目
アクセスゆりかもめ「お台場海浜公園」駅徒歩12分、りんかい線 「東京テレポート」駅徒歩15分
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


第三台場前

おだいばビーチの延長上に第三台場跡の台場公園があります。
おだいばビーチの延長上に第三台場跡の台場公園があります。

[1/45] おだいばビーチの延長上に第三台場跡の台場公園があります。

五稜郭のようなお石垣に囲まれた四角い土塁。
五稜郭のようなお石垣に囲まれた四角い土塁。

[2/45] 五稜郭のようなお石垣に囲まれた四角い土塁。

海面に立つ直線の石垣と並んだ松の木々。
海面に立つ直線の石垣と並んだ松の木々。

[3/45] 海面に立つ直線の石垣と並んだ松の木々。

北側の桟橋が本来の入口ですが現在は陸続きで階段を登ります。
北側の桟橋が本来の入口ですが現在は陸続きで階段を登ります。

[4/45] 北側の桟橋が本来の入口ですが現在は陸続きで階段を登ります。

台場土塁

土塁の上より、フジテレビを対岸から眺められる。
土塁の上より、フジテレビを対岸から眺められる。

[5/45] 土塁の上より、フジテレビを対岸から眺められる。

松の木が並ぶ土手道。
松の木が並ぶ土手道。

[6/45] 松の木が並ぶ土手道。

土塁に囲まれた台場の内側の広場。海上に造られた大きな遺跡です。
土塁に囲まれた台場の内側の広場。海上に造られた大きな遺跡です。

[7/45] 土塁に囲まれた台場の内側の広場。海上に造られた大きな遺跡です。

台場公園案内の看板。
台場公園案内の看板。

[8/45] 台場公園案内の看板。

レインボーブリッジ側の土塁。
レインボーブリッジ側の土塁。

[9/45] レインボーブリッジ側の土塁。

土塁の下に広がる広場。奥の方は木が生い茂る。
土塁の下に広がる広場。奥の方は木が生い茂る。

[10/45] 土塁の下に広がる広場。奥の方は木が生い茂る。

かまど跡があります。
かまど跡があります。

[11/45] かまど跡があります。

歩いてきたおだいばビーチ側。
歩いてきたおだいばビーチ側。

[12/45] 歩いてきたおだいばビーチ側。

海側からフジテレビ方面を眺める。かつては海が広がっていた。
海側からフジテレビ方面を眺める。かつては海が広がっていた。

[13/45] 海側からフジテレビ方面を眺める。かつては海が広がっていた。

2つの旧防波堤の先は品川埠頭、天王洲アイル方面。
2つの旧防波堤の先は品川埠頭、天王洲アイル方面。

[14/45] 2つの旧防波堤の先は品川埠頭、天王洲アイル方面。

角まで来ると内側は植物が生々しい。
角まで来ると内側は植物が生々しい。

[15/45] 角まで来ると内側は植物が生々しい。

土塁の角に並ぶ松。
土塁の角に並ぶ松。

[16/45] 土塁の角に並ぶ松。

海に向かって立つレプリカの砲台跡が雰囲気を出します。
海に向かって立つレプリカの砲台跡が雰囲気を出します。

[17/45] 海に向かって立つレプリカの砲台跡が雰囲気を出します。

台場内部

下に降りてかまど跡へ。石垣に囲まれた空間は重厚な遺跡感。
下に降りてかまど跡へ。石垣に囲まれた空間は重厚な遺跡感。

[18/45] 下に降りてかまど跡へ。石垣に囲まれた空間は重厚な遺跡感。

かまど跡もレプリカですが、兵のための食事を想像させる。
かまど跡もレプリカですが、兵のための食事を想像させる。

[19/45] かまど跡もレプリカですが、兵のための食事を想像させる。

かまど跡の周辺。
かまど跡の周辺。

[20/45] かまど跡の周辺。

もう1つ似たような空間があります。
もう1つ似たような空間があります。

[21/45] もう1つ似たような空間があります。

こちらも石垣に囲まれた空間。
こちらも石垣に囲まれた空間。

[22/45] こちらも石垣に囲まれた空間。

何に使われていたのか想像をめぐらされます。
何に使われていたのか想像をめぐらされます。

[23/45] 何に使われていたのか想像をめぐらされます。

入口方向、2つの横穴は弾薬庫跡。
入口方向、2つの横穴は弾薬庫跡。

[24/45] 入口方向、2つの横穴は弾薬庫跡。

中央には陣屋跡の礎石があります。
中央には陣屋跡の礎石があります。

[25/45] 中央には陣屋跡の礎石があります。

西側の弾薬庫跡。それぞれ目的があって造られた事を感じさせます。
西側の弾薬庫跡。それぞれ目的があって造られた事を感じさせます。

[26/45] 西側の弾薬庫跡。それぞれ目的があって造られた事を感じさせます。

別世界の遺跡感、にぎやかなお台場付近であることを忘れさせます。
別世界の遺跡感、にぎやかなお台場付近であることを忘れさせます。

[27/45] 別世界の遺跡感、にぎやかなお台場付近であることを忘れさせます。

台場土塁

再び土塁の上へ。
再び土塁の上へ。

[28/45] 再び土塁の上へ。

夕暮れのお台場に船が行き来します。
夕暮れのお台場に船が行き来します。

[29/45] 夕暮れのお台場に船が行き来します。

隣には同じような第六台場。あちらは手つかずなのか木が生い茂る。
隣には同じような第六台場。あちらは手つかずなのか木が生い茂る。

[30/45] 隣には同じような第六台場。あちらは手つかずなのか木が生い茂る。

レインボーブリッジを間近に見られるスポットでもあります。
レインボーブリッジを間近に見られるスポットでもあります。

[31/45] レインボーブリッジを間近に見られるスポットでもあります。

北側の土塁。
北側の土塁。

[32/45] 北側の土塁。

レインボーブリッジの橋脚近く。
レインボーブリッジの橋脚近く。

[33/45] レインボーブリッジの橋脚近く。

北側の角は土塁の切れ目、その先は船着き場になっています。
北側の角は土塁の切れ目、その先は船着き場になっています。

[34/45] 北側の角は土塁の切れ目、その先は船着き場になっています。

坂を下ります。
坂を下ります。

[35/45] 坂を下ります。

かつての上陸場所は閉鎖状態。
かつての上陸場所は閉鎖状態。

[36/45] かつての上陸場所は閉鎖状態。

階段を登り土塁上へ。
階段を登り土塁上へ。

[37/45] 階段を登り土塁上へ。

東京市による昭和2年の台場公園建設の碑。
東京市による昭和2年の台場公園建設の碑。

[38/45] 東京市による昭和2年の台場公園建設の碑。

崩れている船着き場。かつては海を渡りここから上陸していた。
崩れている船着き場。かつては海を渡りここから上陸していた。

[39/45] 崩れている船着き場。かつては海を渡りここから上陸していた。

木々が生い茂る。
木々が生い茂る。

[40/45] 木々が生い茂る。

レインボーブリッジの道。この台場が経路にならず残されて良かった。
レインボーブリッジの道。この台場が経路にならず残されて良かった。

[41/45] レインボーブリッジの道。この台場が経路にならず残されて良かった。

お台場の名の元になった台場、静かに歴史を伝える。
お台場の名の元になった台場、静かに歴史を伝える。

[42/45] お台場の名の元になった台場、静かに歴史を伝える。

入口付近の高台に何かの跡。
入口付近の高台に何かの跡。

[43/45] 入口付近の高台に何かの跡。

観光スポットお台場に近いけど別世界で印象的な場所でした。
観光スポットお台場に近いけど別世界で印象的な場所でした。

[44/45] 観光スポットお台場に近いけど別世界で印象的な場所でした。

おだいばビーチ付近より。
おだいばビーチ付近より。

[45/45] おだいばビーチ付近より。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「台場公園(第三台場跡)」の地図

所在地東京都港区台場1丁目
アクセスゆりかもめ「お台場海浜公園」駅徒歩12分、りんかい線 「東京テレポート」駅徒歩15分

近隣の写真ページ

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所





  1. ホーム
  2. 写真
  3. 関東地方
  4. 東京都
  5. 台場公園(第三台場跡)