芝浦(芝浦ふ頭駅~)[東京都]*43枚

2021年1月、新橋・浜松町周辺を散策しました。芝浦は山手線田町駅の東側に位置する臨海部の地域です。その名は芝(地名)の浦を意味し、文明18年(1486)の「廻国雑記」に「芝の浦」として既に登場しています。埋立地であり海側には倉庫が多く立地する港湾地域の風景が広がります。1995年(平成7年)にゆりかもめの芝浦ふ頭駅が開業し、南側にはレインボーブリッジのループ橋や歩道「レインボープロムナード」入口の芝浦アンカレイジがあります。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年01月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都港区海岸3丁目33
アクセスゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩7分
地図

【他の時期の同じ場所】


画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


芝浦ふ頭駅

ゆりかもめ芝浦ふ頭駅、倉庫やレインボーブリッジが見えます。
ゆりかもめ芝浦ふ頭駅、倉庫やレインボーブリッジが見えます。

ゆりかもめ芝浦ふ頭駅、倉庫やレインボーブリッジが見えます。

浜松町方面。周囲は埠頭内の港湾地域の雰囲気です。
浜松町方面。周囲は埠頭内の港湾地域の雰囲気です。

浜松町方面。周囲は埠頭内の港湾地域の雰囲気です。

芝浦ふ頭駅に停車するゆりかもめ。
芝浦ふ頭駅に停車するゆりかもめ。

芝浦ふ頭駅に停車するゆりかもめ。

上には首都高が走る立体構造。
上には首都高が走る立体構造。

上には首都高が走る立体構造。

歩いて行くと駐車場越しにレインボーブリッジ。
歩いて行くと駐車場越しにレインボーブリッジ。

歩いて行くと駐車場越しにレインボーブリッジ。

台場のフジテレビも見えます。
台場のフジテレビも見えます。

台場のフジテレビも見えます。

内陸側、倉庫群の奥にマンションがあります。
内陸側、倉庫群の奥にマンションがあります。

内陸側、倉庫群の奥にマンションがあります。

ダイナミックな高架道路。車の走行音が常に聞こえて振動が伝わります。
ダイナミックな高架道路。車の走行音が常に聞こえて振動が伝わります。

ダイナミックな高架道路。車の走行音が常に聞こえて振動が伝わります。

レインボーブリッジが近づきました。
レインボーブリッジが近づきました。

レインボーブリッジが近づきました。

芝浦アンカレイジという吊橋の固定部分が歩道「レインボープロムナード」の入口になっています。
芝浦アンカレイジという吊橋の固定部分が歩道「レインボープロムナード」の入口になっています。

芝浦アンカレイジという吊橋の固定部分が歩道「レインボープロムナード」の入口になっています。

近くで見るレインボーブリッジは新鮮です。
近くで見るレインボーブリッジは新鮮です。

近くで見るレインボーブリッジは新鮮です。

ループ橋の下

分岐点へ。左は芝浦アンカレイジ。
分岐点へ。左は芝浦アンカレイジ。

分岐点へ。左は芝浦アンカレイジ。

道路は右に曲がり、レインボーブリッジの大きなループ橋が見えます。
道路は右に曲がり、レインボーブリッジの大きなループ橋が見えます。

道路は右に曲がり、レインボーブリッジの大きなループ橋が見えます。

ループ橋のクロスする所で巨大な構造物の下という感じ。
ループ橋のクロスする所で巨大な構造物の下という感じ。

ループ橋のクロスする所で巨大な構造物の下という感じ。

周辺は撮影する人、走る人もいて意外と人が多い。
周辺は撮影する人、走る人もいて意外と人が多い。

周辺は撮影する人、走る人もいて意外と人が多い。

頭上はレインボーブリッジに向かう高さのある首都高とループ線に向かう一般道とゆりかもめ。
頭上はレインボーブリッジに向かう高さのある首都高とループ線に向かう一般道とゆりかもめ。

頭上はレインボーブリッジに向かう高さのある首都高とループ線に向かう一般道とゆりかもめ。

芝浦アンカレイジ側。複雑に交差する高架道路に車の重厚な走行音と振動が響きます。
芝浦アンカレイジ側。複雑に交差する高架道路に車の重厚な走行音と振動が響きます。

芝浦アンカレイジ側。複雑に交差する高架道路に車の重厚な走行音と振動が響きます。

南側へ。カーブするループ橋がダイナミックです。
南側へ。カーブするループ橋がダイナミックです。

南側へ。カーブするループ橋がダイナミックです。

左側には品川埠頭、大井埠頭の生々しい港湾風景。
左側には品川埠頭、大井埠頭の生々しい港湾風景。

左側には品川埠頭、大井埠頭の生々しい港湾風景。

夕陽に照らされるループ橋周辺の風景。船のエンジン音も響きます。
夕陽に照らされるループ橋周辺の風景。船のエンジン音も響きます。

夕陽に照らされるループ橋周辺の風景。船のエンジン音も響きます。

ループ線にゆりかもめが行き交います。
ループ線にゆりかもめが行き交います。

ループ線にゆりかもめが行き交います。

田町駅方面。
田町駅方面。

田町駅方面。

クロス部分を見上げるととても複雑な立体構造。車の音と振動が響きます。
クロス部分を見上げるととても複雑な立体構造。車の音と振動が響きます。

クロス部分を見上げるととても複雑な立体構造。車の音と振動が響きます。

大きな構造物で迫力があります。
大きな構造物で迫力があります。

大きな構造物で迫力があります。

見上げる立体交差。
見上げる立体交差。

見上げる立体交差。

奥には港南エリアのタワーマンション群が立ち並びます。
奥には港南エリアのタワーマンション群が立ち並びます。

奥には港南エリアのタワーマンション群が立ち並びます。

夕陽を浴びるゆりかもめと港湾風景。
夕陽を浴びるゆりかもめと港湾風景。

夕陽を浴びるゆりかもめと港湾風景。

品川埠頭の工業的な風景。
品川埠頭の工業的な風景。

品川埠頭の工業的な風景。

ループ橋に陽が沈んでいきます。
ループ橋に陽が沈んでいきます。

ループ橋に陽が沈んでいきます。

少し離れた所より。本当に複雑で重厚な構造物です。
少し離れた所より。本当に複雑で重厚な構造物です。

少し離れた所より。本当に複雑で重厚な構造物です。

田町駅方面、倉庫群を抜けるとタワーマンション。
田町駅方面、倉庫群を抜けるとタワーマンション。

田町駅方面、倉庫群を抜けるとタワーマンション。

レインボーブリッジ・芝浦アンカレイジ前

芝浦アンカレイジへ向かいます。後方の高架道路群。
芝浦アンカレイジへ向かいます。後方の高架道路群。

芝浦アンカレイジへ向かいます。後方の高架道路群。

レインボーブリッジの足元へ。
レインボーブリッジの足元へ。

レインボーブリッジの足元へ。

芝浦アンカレイジという建物へ。
芝浦アンカレイジという建物へ。

芝浦アンカレイジという建物へ。

芝浦アンカレイジの入口。台場まで橋を歩くことができます。自転車で行く人もいます。
芝浦アンカレイジの入口。台場まで橋を歩くことができます。自転車で行く人もいます。

芝浦アンカレイジの入口。台場まで橋を歩くことができます。自転車で行く人もいます。

入口前は少し高さがあり景色が良く、橋の下からの視点も新鮮。
入口前は少し高さがあり景色が良く、橋の下からの視点も新鮮。

入口前は少し高さがあり景色が良く、橋の下からの視点も新鮮。

右側は品川埠頭、大井埠頭の港湾風景。
右側は品川埠頭、大井埠頭の港湾風景。

右側は品川埠頭、大井埠頭の港湾風景。

品川埠頭の生々しい工業風景。
品川埠頭の生々しい工業風景。

品川埠頭の生々しい工業風景。

芝浦南ふ頭公園の先にフジテレビが見えます。
芝浦南ふ頭公園の先にフジテレビが見えます。

芝浦南ふ頭公園の先にフジテレビが見えます。

左側には豊洲市場。
左側には豊洲市場。

左側には豊洲市場。

豊洲大橋と豊洲の町並みが見えます。
豊洲大橋と豊洲の町並みが見えます。

豊洲大橋と豊洲の町並みが見えます。

晴海埠頭の客船ターミナル、東京オリンピック選手村、タワーマンション群。
晴海埠頭の客船ターミナル、東京オリンピック選手村、タワーマンション群。

晴海埠頭の客船ターミナル、東京オリンピック選手村、タワーマンション群。

島嶼部を行き来すると思われる高速船が音を立てて入ってきました。非日常感を味わえる場所でした。
島嶼部を行き来すると思われる高速船が音を立てて入ってきました。非日常感を味わえる場所でした。

島嶼部を行き来すると思われる高速船が音を立てて入ってきました。非日常感を味わえる場所でした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「芝浦(芝浦ふ頭駅~)」の地図

所在地東京都港区海岸3丁目33
アクセスゆりかもめ「芝浦ふ頭」駅徒歩7分

【他の時期の同じ場所】

前後の撮影場所