岐阜城[岐阜県]60枚

329mの金華山に建つ織田信長の居城

2021年7月、岐阜旅行に行きました。岐阜城は金華山(きんかざん)の山頂に位置する城です。1201年(建仁元年)に築かれた砦が元となり、戦国時代には斎藤道三の居城でもありましたが、永禄10年(1567年)に織田信長が奪取し城主となっています。その際に地名を岐阜に、城名を稲葉山城から岐阜城へと改めたと言われています。西麓の槻谷(けやきだに)には城主の館跡があり、発掘調査が行われています。1601年(慶長6年)に廃城となり、1956年(昭和31年)に現在の模擬天守が建てられました。標高329mの天守からは見晴らしがよく、長良川や木曽御岳山、日本アルプスなどの山々、濃尾平野を一望することができます。2011年(平成23年)には金華山一帯が国の史跡に指定されています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年07月
エリア中部地方岐阜県
所在地岐阜県岐阜市18
アクセスJR「岐阜」駅・「名鉄岐阜」駅よりバス「岐阜公園・歴史博物館前」下車徒歩3分、金華山ロープウェーから徒歩
公式/関連サイト岐阜城天守閣|岐阜市公式ホームページ
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


ロープウェー山頂駅~二の丸門

岐阜公園の山麓駅からロープウェイに乗ります。
岐阜公園の山麓駅からロープウェイに乗ります。

[1/60] 岐阜公園の山麓駅からロープウェイに乗ります。

長良川越しの風景を楽しみながら山頂駅へ到着。
長良川越しの風景を楽しみながら山頂駅へ到着。

[2/60] 長良川越しの風景を楽しみながら山頂駅へ到着。

降りてすぐに金華山リス村があります。
降りてすぐに金華山リス村があります。

[3/60] 降りてすぐに金華山リス村があります。

ロープウェイ山頂駅。ここからお城まで山道を歩きます。
ロープウェイ山頂駅。ここからお城まで山道を歩きます。

[4/60] ロープウェイ山頂駅。ここからお城まで山道を歩きます。

自然豊かな山道。右側から進みます。
自然豊かな山道。右側から進みます。

[5/60] 自然豊かな山道。右側から進みます。

チャートと呼ばれるダイナミックな地層が見られます。
チャートと呼ばれるダイナミックな地層が見られます。

[6/60] チャートと呼ばれるダイナミックな地層が見られます。

冠木門をくぐってお城へ向かいます。
冠木門をくぐってお城へ向かいます。

[7/60] 冠木門をくぐってお城へ向かいます。

「伝 一ノ門跡」、巨石や石垣が残ります。
「伝 一ノ門跡」、巨石や石垣が残ります。

[8/60] 「伝 一ノ門跡」、巨石や石垣が残ります。

「伝 馬場跡」、降りた馬を繋いでいたとされます。
「伝 馬場跡」、降りた馬を繋いでいたとされます。

[9/60] 「伝 馬場跡」、降りた馬を繋いでいたとされます。

左手に「堀切(切通)」、敵の侵入を防ぐために造られた堀。
左手に「堀切(切通)」、敵の侵入を防ぐために造られた堀。

[10/60] 左手に「堀切(切通)」、敵の侵入を防ぐために造られた堀。

階段を登ります。
階段を登ります。

[11/60] 階段を登ります。

二の丸門~天守

左からの道と合流して二の丸門跡へ。
左からの道と合流して二の丸門跡へ。

[12/60] 左からの道と合流して二の丸門跡へ。

右側に閻魔堂があります。
右側に閻魔堂があります。

[13/60] 右側に閻魔堂があります。

左側に題目塚は齋藤道三時代から近代までの戦没者を祀る。
左側に題目塚は齋藤道三時代から近代までの戦没者を祀る。

[14/60] 左側に題目塚は齋藤道三時代から近代までの戦没者を祀る。

二の丸の広場はベンチもあり休憩できる場所です。
二の丸の広場はベンチもあり休憩できる場所です。

[15/60] 二の丸の広場はベンチもあり休憩できる場所です。

正面に岐阜城、記念撮影スポットです(但し明暗差が激しい)。
正面に岐阜城、記念撮影スポットです(但し明暗差が激しい)。

[16/60] 正面に岐阜城、記念撮影スポットです(但し明暗差が激しい)。

顔を出す岐阜城の天守。
顔を出す岐阜城の天守。

[17/60] 顔を出す岐阜城の天守。

左側の階段を登っていきます。
左側の階段を登っていきます。

[18/60] 左側の階段を登っていきます。

登りきると建物があります(調査中)。
登りきると建物があります(調査中)。

[19/60] 登りきると建物があります(調査中)。

その左脇の階段を下ると井戸跡があります。
その左脇の階段を下ると井戸跡があります。

[20/60] その左脇の階段を下ると井戸跡があります。

山道を進み続けて岐阜城天守前に到着しました。
山道を進み続けて岐阜城天守前に到着しました。

[21/60] 山道を進み続けて岐阜城天守前に到着しました。

山頂に立つ大きな天守。
山頂に立つ大きな天守。

[22/60] 山頂に立つ大きな天守。

山上部にある石垣。
山上部にある石垣。

[23/60] 山上部にある石垣。

天守に入ります。
天守に入ります。

[24/60] 天守に入ります。

岐阜城天守内・西~南

天守最上階の展望台へ。涼しい風が吹きます。
天守最上階の展望台へ。涼しい風が吹きます。

[25/60] 天守最上階の展望台へ。涼しい風が吹きます。

西側、関ヶ原、伊吹山方面。高さがあり長良川とその先に幅広い景色が広がります。
西側、関ヶ原、伊吹山方面。高さがあり長良川とその先に幅広い景色が広がります。

[26/60] 西側、関ヶ原、伊吹山方面。高さがあり長良川とその先に幅広い景色が広がります。

競技場群の先の町並みが続きます。
競技場群の先の町並みが続きます。

[27/60] 競技場群の先の町並みが続きます。

足元には川原町があります。
足元には川原町があります。

[28/60] 足元には川原町があります。

ダイナミックに蛇行する長良川。
ダイナミックに蛇行する長良川。

[29/60] ダイナミックに蛇行する長良川。

南側、名古屋方面。金華山の先に町並みが広がります。
南側、名古屋方面。金華山の先に町並みが広がります。

[30/60] 南側、名古屋方面。金華山の先に町並みが広がります。

右の大きな建物は岐阜駅周辺。
右の大きな建物は岐阜駅周辺。

[31/60] 右の大きな建物は岐阜駅周辺。

名古屋方面に広がる幅広い町並み。中央の道は岐阜東バイパス。
名古屋方面に広がる幅広い町並み。中央の道は岐阜東バイパス。

[32/60] 名古屋方面に広がる幅広い町並み。中央の道は岐阜東バイパス。

愛知県との県境の木曽川が見えます。
愛知県との県境の木曽川が見えます。

[33/60] 愛知県との県境の木曽川が見えます。

霞んでいますがツインアーチ138の先に名古屋駅の高層ビル群がうっすら見えます。
霞んでいますがツインアーチ138の先に名古屋駅の高層ビル群がうっすら見えます。

[34/60] 霞んでいますがツインアーチ138の先に名古屋駅の高層ビル群がうっすら見えます。

岐阜城天守内・東~北

東側、南アルプス、恵那山方面。きれいな山並みが見えます。
東側、南アルプス、恵那山方面。きれいな山並みが見えます。

[35/60] 東側、南アルプス、恵那山方面。きれいな山並みが見えます。

木曽川上流、犬山城方面。
木曽川上流、犬山城方面。

[36/60] 木曽川上流、犬山城方面。

沢山の山が連なります。
沢山の山が連なります。

[37/60] 沢山の山が連なります。

長良川の上流方面。奥には中央アルプス。
長良川の上流方面。奥には中央アルプス。

[38/60] 長良川の上流方面。奥には中央アルプス。

北側、東奥には北アルプスや御嶽山。
北側、東奥には北アルプスや御嶽山。

[39/60] 北側、東奥には北アルプスや御嶽山。

長野県方面に連なる大きな山々。
長野県方面に連なる大きな山々。

[40/60] 長野県方面に連なる大きな山々。

長良川対岸の街と山並み。
長良川対岸の街と山並み。

[41/60] 長良川対岸の街と山並み。

岐阜県北部へと続く山々。
岐阜県北部へと続く山々。

[42/60] 岐阜県北部へと続く山々。

北西側の町並み。
北西側の町並み。

[43/60] 北西側の町並み。

その先に連なる山々。
その先に連なる山々。

[44/60] その先に連なる山々。

足元には鵜飼の船。
足元には鵜飼の船。

[45/60] 足元には鵜飼の船。

展望台の様子。
展望台の様子。

[46/60] 展望台の様子。

天井には麒麟が描かれています。
天井には麒麟が描かれています。

[47/60] 天井には麒麟が描かれています。

井戸と展望レストラン経由で戻る

天守の眺望を堪能し下山します。天守周辺の岩々。
天守の眺望を堪能し下山します。天守周辺の岩々。

[48/60] 天守の眺望を堪能し下山します。天守周辺の岩々。

金華山御嶽神社があります。
金華山御嶽神社があります。

[49/60] 金華山御嶽神社があります。

岐阜城資料館があります。
岐阜城資料館があります。

[50/60] 岐阜城資料館があります。

自然豊かな山道を下っていきます。
自然豊かな山道を下っていきます。

[51/60] 自然豊かな山道を下っていきます。

見上げる石垣は尾根同士をつなぐために谷を埋めたもの。
見上げる石垣は尾根同士をつなぐために谷を埋めたもの。

[52/60] 見上げる石垣は尾根同士をつなぐために谷を埋めたもの。

その下には本丸井戸があります。
その下には本丸井戸があります。

[53/60] その下には本丸井戸があります。

二の丸に戻ってきました。
二の丸に戻ってきました。

[54/60] 二の丸に戻ってきました。

この先も行きとは違う右側の道を進みます。
この先も行きとは違う右側の道を進みます。

[55/60] この先も行きとは違う右側の道を進みます。

生々しく岩肌が向きだす山道。
生々しく岩肌が向きだす山道。

[56/60] 生々しく岩肌が向きだす山道。

堀切の朱色の橋の先には狭間のある塀があります。
堀切の朱色の橋の先には狭間のある塀があります。

[57/60] 堀切の朱色の橋の先には狭間のある塀があります。

「伝 太鼓櫓跡」にはレストラン、その屋上の展望スペースへ。景色は天守とほぼ同じです。
「伝 太鼓櫓跡」にはレストラン、その屋上の展望スペースへ。景色は天守とほぼ同じです。

[58/60] 「伝 太鼓櫓跡」にはレストラン、その屋上の展望スペースへ。景色は天守とほぼ同じです。

とても開放的な展望台ですが、夏には直射日光で暑いです。
とても開放的な展望台ですが、夏には直射日光で暑いです。

[59/60] とても開放的な展望台ですが、夏には直射日光で暑いです。

階段を下るとロープウェイ山頂駅付近に合流します。
階段を下るとロープウェイ山頂駅付近に合流します。

[60/60] 階段を下るとロープウェイ山頂駅付近に合流します。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

「岐阜城」の地図

所在地岐阜県岐阜市18
アクセスJR「岐阜」駅・「名鉄岐阜」駅よりバス「岐阜公園・歴史博物館前」下車徒歩3分、金華山ロープウェーから徒歩
公式/関連サイト岐阜城天守閣|岐阜市公式ホームページ

岐阜城の近隣

織田信長公居館跡の写真ページ
岐阜公園の写真ページ

岐阜公園(60枚)710m

川原町の古い町並みの写真ページ
※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。
関連ブログ

ブログに共通のタグ 「岐阜旅行2021」の記事があります。



↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。