光泉寺[群馬県]|20枚

日本温泉三大薬師の1つ

2020年2月、群馬旅行に行きました。光泉寺は群馬県吾妻郡草津町にある真言宗豊山派の寺院です。

721年(養老5年)に行基が万病に効く温泉を見つけて薬師堂を建てたことが始まりとされ、1200年(正治2年)に湯本氏によって再建されました。本尊は薬師如来で、1703年(元禄16年)建立の釈迦堂には釈迦如来が安置されています。

草津温泉の湯畑を見下ろす高台にあり、日本温泉三大薬師の1つに数えられています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2020年02月
エリア関東地方 / 群馬県
所在地群馬県吾妻郡草津町大字草津甲446
アクセス「草津温泉バスターミナル」より徒歩1分
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


光泉寺

草津温泉湯畑付近にある光泉寺へ。
草津温泉湯畑付近にある光泉寺へ。

[1/20] 草津温泉湯畑付近にある光泉寺へ。

階段の上に山門。
階段の上に山門。

[2/20] 階段の上に山門。

振り返ると草津温泉の中心地の湯畑。
振り返ると草津温泉の中心地の湯畑。

[3/20] 振り返ると草津温泉の中心地の湯畑。

湯畑を見守る立地のお寺。
湯畑を見守る立地のお寺。

[4/20] 湯畑を見守る立地のお寺。

左側に湯善堂。
左側に湯善堂。

[5/20] 左側に湯善堂。

村越化石歌碑。
村越化石歌碑。

[6/20] 村越化石歌碑。

右側に湯泉観音。
右側に湯泉観音。

[7/20] 右側に湯泉観音。

さらに階段を登ります。
さらに階段を登ります。

[8/20] さらに階段を登ります。

右側に手水舎と不動堂。
右側に手水舎と不動堂。

[9/20] 右側に手水舎と不動堂。

左側の様子。
左側の様子。

[10/20] 左側の様子。

右上には鐘楼堂。
右上には鐘楼堂。

[11/20] 右上には鐘楼堂。

さらに階段を登り正面に本堂。静かな境内。
さらに階段を登り正面に本堂。静かな境内。

[12/20] さらに階段を登り正面に本堂。静かな境内。

湯畑に向かって鐘を突くことができます。
湯畑に向かって鐘を突くことができます。

[13/20] 湯畑に向かって鐘を突くことができます。

右側の釈迦堂の解説。
右側の釈迦堂の解説。

[14/20] 右側の釈迦堂の解説。

元禄時代の姿を残す釈迦堂。
元禄時代の姿を残す釈迦堂。

[15/20] 元禄時代の姿を残す釈迦堂。

平成17年に証明された。
平成17年に証明された。

[16/20] 平成17年に証明された。

趣のある苔の生えた石。
趣のある苔の生えた石。

[17/20] 趣のある苔の生えた石。

本堂脇に真言宗開祖の弘法大師像。
本堂脇に真言宗開祖の弘法大師像。

[18/20] 本堂脇に真言宗開祖の弘法大師像。

本堂と弘法大師像。
本堂と弘法大師像。

[19/20] 本堂と弘法大師像。

光泉寺の解説。
光泉寺の解説。

[20/20] 光泉寺の解説。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

【関連】ブログタグ「群馬旅行2020」には一連の行程をまとめています。

「光泉寺」の地図

所在地群馬県吾妻郡草津町大字草津甲446
アクセス「草津温泉バスターミナル」より徒歩1分

光泉寺の近隣

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。