西の河原公園(28枚) [群馬県]

2020年2月、群馬旅行に行きました。西(さい)の河原公園は西の河原通りの西にある溶岩がゴロゴロ転がる荒涼とした河原で、信越高原国立公園に指定されています。園内のいたる所から温泉が湧き出て湯の川となって流れ、足湯や池などがあります。かつては「鬼の泉水」と呼ばれ怖がられていましたが、現在は遊歩道が敷かれ公園として整備され、温泉情緒を楽しめるスポットになっています。奥には草津温泉最大の露天風呂「西の河原露天風呂」があります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

西の河原公園
撮影時期2020年02月
エリア関東地方 / 群馬県
所在地群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
アクセス「草津温泉バスターミナル」より徒歩10分
地図

西の河原公園

西の河原通りを抜け交差点の先へ。
西の河原通りを抜け交差点の先へ。

西の河原通りを抜け交差点の先へ。

草津片岡鶴太郎美術館があります。
草津片岡鶴太郎美術館があります。

草津片岡鶴太郎美術館があります。

川沿いを進みます。
川沿いを進みます。

川沿いを進みます。

温泉の湯の川。少し緑がかっています。
温泉の湯の川。少し緑がかっています。

温泉の湯の川。少し緑がかっています。

西の河原公園へ。川沿いの岩場で遊歩道が整備されています。
西の河原公園へ。川沿いの岩場で遊歩道が整備されています。

西の河原公園へ。川沿いの岩場で遊歩道が整備されています。

脇を流れる湯の川、流れる音が響きます。
脇を流れる湯の川、流れる音が響きます。

脇を流れる湯の川、流れる音が響きます。

すぐの所に足湯があります。
すぐの所に足湯があります。

すぐの所に足湯があります。

岩場に染み流れる温泉。硫黄の香りが漂います。
岩場に染み流れる温泉。硫黄の香りが漂います。

岩場に染み流れる温泉。硫黄の香りが漂います。

岩場に池があります。
岩場に池があります。

岩場に池があります。

所々にある池。温度は様々。
所々にある池。温度は様々。

所々にある池。温度は様々。

緑色の濃い池。
緑色の濃い池。

緑色の濃い池。

所々にある池。
所々にある池。

所々にある池。

湯煙を上げる池。
湯煙を上げる池。

湯煙を上げる池。

池が点在する岩場を振り返る。
池が点在する岩場を振り返る。

池が点在する岩場を振り返る。

草津穴守稲荷神社があります。
草津穴守稲荷神社があります。

草津穴守稲荷神社があります。

稲荷神社らしく沢山の鳥居をくぐります。
稲荷神社らしく沢山の鳥居をくぐります。

稲荷神社らしく沢山の鳥居をくぐります。

羽田の穴守稲荷神社の分霊を祀る。
羽田の穴守稲荷神社の分霊を祀る。

羽田の穴守稲荷神社の分霊を祀る。

縁結地蔵尊。
縁結地蔵尊。

縁結地蔵尊。

さらに岩場が続きます。
さらに岩場が続きます。

さらに岩場が続きます。

ダイナミックに流れる湯の川。
ダイナミックに流れる湯の川。

ダイナミックに流れる湯の川。

川が合流します。
川が合流します。

川が合流します。

岩場に流れる川。
岩場に流れる川。

岩場に流れる川。

左側の川の先に人が集まります。
左側の川の先に人が集まります。

左側の川の先に人が集まります。

下流方面。
下流方面。

下流方面。

公園の看板。奥には足湯があります。
公園の看板。奥には足湯があります。

公園の看板。奥には足湯があります。

水子地蔵尊があります。
水子地蔵尊があります。

水子地蔵尊があります。

急斜面を流れ落ちる滝。
急斜面を流れ落ちる滝。

急斜面を流れ落ちる滝。

滝の上から振り返る。自然の中の足湯に人々。さらに奥には温泉があります。
滝の上から振り返る。自然の中の足湯に人々。さらに奥には温泉があります。

滝の上から振り返る。自然の中の足湯に人々。さらに奥には温泉があります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「西の河原公園」の地図

所在地群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
アクセス「草津温泉バスターミナル」より徒歩10分
近隣の写真ページ(近い順)
光泉寺の写真ページ

光泉寺(20枚)