蹴上インクラインの桜(37枚) [京都府]

2019年4月、大阪・京都旅行に行きました。蹴上インクラインは大津と京都を結ぶ琵琶湖疏水の傾斜区間(南禅寺前から蹴上)で船を運搬する全長582mの傾斜鉄道で、1891年(明治24年)から1948年(昭和23年)まで使用されていました。産業遺産として保存するために1977年(昭和52年)に復元され、国の史跡に指定されています。線路内は歩くことができ、線路沿いには桜並木があり、桜の名所として知られています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

蹴上インクラインの桜
撮影時期2019年04月
エリア京都府
所在地京都府京都市東山区東小物座町339
アクセス地下鉄東西線「蹴上」駅徒歩5分、市バス「岡崎法勝寺町」徒歩5分
地図

蹴上インクライン

地下鉄東西線蹴上駅から坂を上がり鳥居をくぐります。
地下鉄東西線蹴上駅から坂を上がり鳥居をくぐります。

地下鉄東西線蹴上駅から坂を上がり鳥居をくぐります。


インクラインの頂上に出ます。水路の琵琶湖方面。
インクラインの頂上に出ます。水路の琵琶湖方面。

インクラインの頂上に出ます。水路の琵琶湖方面。


周囲には桜の木々。
周囲には桜の木々。

周囲には桜の木々。


インクラインの坂側には桜であふれる光景。
インクラインの坂側には桜であふれる光景。

インクラインの坂側には桜であふれる光景。


船を乗せる台車が残っています。大きな歯車も。
船を乗せる台車が残っています。大きな歯車も。

船を乗せる台車が残っています。大きな歯車も。


1本の桜の木。
1本の桜の木。

1本の桜の木。


引き上げた船がここから水路を通っていた。
引き上げた船がここから水路を通っていた。

引き上げた船がここから水路を通っていた。


インクラインの坂へ。頭上は桜でいっぱいです。
インクラインの坂へ。頭上は桜でいっぱいです。

インクラインの坂へ。頭上は桜でいっぱいです。


幅の広いインクラインの線路。砂利や石が敷き詰められ歩きづらい。
幅の広いインクラインの線路。砂利や石が敷き詰められ歩きづらい。

幅の広いインクラインの線路。砂利や石が敷き詰められ歩きづらい。


坂の両脇からあふれる桜の木々。下ると人が増えてきます。
坂の両脇からあふれる桜の木々。下ると人が増えてきます。

坂の両脇からあふれる桜の木々。下ると人が増えてきます。


見事な桜が続きますがとにかく人が多い。
見事な桜が続きますがとにかく人が多い。

見事な桜が続きますがとにかく人が多い。


すぐ横の下は道路で車の音が聞こえます。柵などもないですが腰掛ける人も。
すぐ横の下は道路で車の音が聞こえます。柵などもないですが腰掛ける人も。

すぐ横の下は道路で車の音が聞こえます。柵などもないですが腰掛ける人も。


きれいな桜とたくさんの人。歩きづらい道。
きれいな桜とたくさんの人。歩きづらい道。

きれいな桜とたくさんの人。歩きづらい道。


夕日を浴びる斜面側の桜。
夕日を浴びる斜面側の桜。

夕日を浴びる斜面側の桜。


見上げる桜のアーチ。
見上げる桜のアーチ。

見上げる桜のアーチ。


線路でふさがれたマンホール。
線路でふさがれたマンホール。

線路でふさがれたマンホール。


線路に腰掛けて桜を楽しむ人達。
線路に腰掛けて桜を楽しむ人達。

線路に腰掛けて桜を楽しむ人達。


インクラインの方が傾斜があり、道路が大分近づいてきました。
インクラインの方が傾斜があり、道路が大分近づいてきました。

インクラインの方が傾斜があり、道路が大分近づいてきました。


反対側には発電関係と思われる建物跡。
反対側には発電関係と思われる建物跡。

反対側には発電関係と思われる建物跡。


途中にも船の台車があります。
途中にも船の台車があります。

途中にも船の台車があります。


途中から水路が現れます。水の音と香り。
途中から水路が現れます。水の音と香り。

途中から水路が現れます。水の音と香り。


インクラインの解説。
インクラインの解説。

インクラインの解説。


インクラインの傾斜が道路に追いつき、ここからも出入りできます。
インクラインの傾斜が道路に追いつき、ここからも出入りできます。

インクラインの傾斜が道路に追いつき、ここからも出入りできます。


道路の歩道側に降りました。
道路の歩道側に降りました。

道路の歩道側に降りました。


その付近の桜の木々。
その付近の桜の木々。

その付近の桜の木々。


その付近の桜の木々。
その付近の桜の木々。

その付近の桜の木々。


ここからは道路より下に下ります。
ここからは道路より下に下ります。

ここからは道路より下に下ります。


見上げる桜の木。
見上げる桜の木。

見上げる桜の木。


振り返る。
振り返る。

振り返る。


橋の上には沢山の人がインクラインを見ています。
橋の上には沢山の人がインクラインを見ています。

橋の上には沢山の人がインクラインを見ています。


橋の先は水路が白川に合流して広がり、噴水があります。
橋の先は水路が白川に合流して広がり、噴水があります。

橋の先は水路が白川に合流して広がり、噴水があります。


見上げる桜。
見上げる桜。

見上げる桜。


インクラインの下端部。
インクラインの下端部。

インクラインの下端部。


階段を登ると像と土手にあふれる桜の木々。
階段を登ると像と土手にあふれる桜の木々。

階段を登ると像と土手にあふれる桜の木々。


橋の上より。何かの撮影をしています。
橋の上より。何かの撮影をしています。

橋の上より。何かの撮影をしています。


坂の上方面。線路を歩く人たち。
坂の上方面。線路を歩く人たち。

坂の上方面。線路を歩く人たち。


インクラインと桜。
インクラインと桜。

インクラインと桜。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「蹴上インクラインの桜」の周辺地図

所在地京都府京都市東山区東小物座町339
アクセス地下鉄東西線「蹴上」駅徒歩5分、市バス「岡崎法勝寺町」徒歩5分
近隣の写真ページ(近い順)
天授庵の写真ページ

天授庵(22枚)

南禅寺1の写真ページ

南禅寺1(20枚)

南禅寺の紅葉の写真ページ

南禅寺の紅葉(34枚)

岡崎疏水の桜の写真ページ

岡崎疏水の桜(25枚)


「蹴上インクラインの桜」と類似、関連する写真ページ

蹴上インクラインの桜と関連する「大阪・京都旅行2019」の日記があります。