ファゴット - Fagott(Bassoon)

音楽活動でメインで使用しているファゴットについて書きます。

【2021/10/12】現在このページは内容の改善作業中です。

ファゴット

ファゴットとは?

ファゴットは木管楽器の一種で、オーボエと同様にダブルリードを発音原理としています。約2.6mと長い管長を二つ折りにした、約1.3mの高さの細長い低音楽器です。主に管弦楽や吹奏楽で使用されています。

柔らかく温かい音色が特徴で、周りと溶け込みやすい音質です。その独特の響きはベートーヴェンが「天からの声」と表現しています。素朴でユーモラスなキャラクターもあり、ドラえもんやジブリ系などのアニメでも効果的に使われています。

ファゴット全体

音域はバスからテノールが基本ですが、高音域はアルトにも匹敵する3オクターヴ半という広い音域を持っています。伴奏、裏メロ、メロディーまで様々な役割を担うことができます。

ファゴットは他の管楽器に比べると価格が高く、奏法は特に運指が難しい楽器(運指表は象形文字のよう…)です。奏者数自体が少なく、管弦楽でも吹奏楽でも大変重宝される楽器です。

ファゴットの4つの木製ジョイントと金属管のボーカル

日本では「ファゴット」と呼ぶことが多いように思いますがこれはドイツ語やイタリア語で「薪束」を意味しています。英語では「バスーン」と呼び、フランス語の「バッソン」=「低い音」が元になっています。

※ファゴットに関する話題は日記:タグ「ファゴット」もご覧ください。

Myファゴットの紹介

初代:シュライバー5031

メーカー:Wenzel Schreiber (ヴェンツェル・シュライバー)
機種:#5031, JDR仕様, 霧生先生選定モデル
定価:約110万円
仕様:HighEキー付き、4ローラー、銀メッキキー
購入時期:1998年1月
付属品:ハードケース、ボーカル3本(1~3番)、ハンドレスト、プッシュスワブ、布スワブ(2種)、ストラップ、クロス

高校の吹奏楽部でファゴットを始めた時にファゴットの先輩が3人いましたが学校楽器も3つしかなく、最初は音大の先輩から楽器(SONORA1357)を借りている状態でした。次第に自分の楽器が欲しくなり、2年生になる前に親に買ってもらいました。

新宿のJDR(日本ダブルリード株式会社)でAdler1360とSchreiber5031を何本か吹き、今の楽器を選びました。中級クラスの定番の機種の1つで装備は比較的充実しています。ファゴットは他の楽器に比べ高価で所有率が低いためかなり珍しがられましたが、とても愛着がわいて上達を早めたはずです。

シュライバーのファゴット

その後大学や一般団体でもファゴットが不足する現状から様々な団体で重宝され、充実した活動ができています。ファゴットという楽器柄沢山の団体で演奏ができ、多くの曲を経験できたり人間関係が広がったり、たくさんの充実感を感じることができています。それは他の楽器にはない大きな魅力の1つで、そのきっかけをくれた大切な楽器です。

2代目:モーレンハウエルSt

メーカー:Mollenhauer(モーレンハウエル)
機種:Standard Model
定価:約200万円
仕様:4ローラー、銀メッキキー(HighEなし)
購入時期:2011年12月(中古)
付属品:ハードケース、ボーカル2本(1~2番)、ハンドレスト

シュライバーを14年使用し、表現力や音色に限界を感じ始めるようになってきました。将来的には漠然とJDRの上級機種であるモーレンハウエルへのランクアップを考えていました。

ある時知り合いの知り合いで海外で活躍するプロ奏者の方から、普段使っていないモーレンハウエルを売却したいという話があり、その方から中古で購入することにしました。

モーレンハウエルのファゴット

吹いてみるとシュライバーと比べて響きが柔らかく豊かになり、繊細なイントネーションや弱奏がしやすくなり、表現力が飛躍的に増したことを実感しました。この楽器を手にして演奏に対すると想いと意思がさらに向上しました。

活動のメインを吹奏楽からより表現力が求められる管弦楽への移行がしやすくなりました。活動の幅を広げ、多い年にはこの楽器で合計17回演奏会のステージに立った(吹奏楽コンクール、地域イベントを含むと21回)こともあり、充実した活動に欠かせない大切な相棒です。

ステージ上のファゴット

♪ファゴットの扱い方の基本から練習方法、リードの選び方・作り方まで書かれたおすすめの本:

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うまくなろう!ファゴット (Band journal book) [ 岡崎耕治 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)


※ファゴットに関する話題は日記:タグ「ファゴット」もご覧ください。

ファゴット関係の所有楽器

一番のメインの楽器のファゴットです。管弦楽、吹奏楽などで使用します。
オクターヴ低いコントラファゴットです。管弦楽や大編成の吹奏楽で使用します。
ファゴットよりオクターヴ高い楽器です。国内に数本しかないとても希少な楽器です。
フランス式のファゴットです。希少な楽器でファゴットとも演奏感覚が異なります。

  1. ホーム
  2. 音楽
  3. ファゴット(バスーン)