太子堂八幡神社[東京都]<17枚>

2020年8月、世田谷線沿いを散策しました。太子堂八幡神社は世田谷区にある神社です。創建は不詳で、源頼義・義家親子が陸奥の安倍氏征伐に向かう途中に戦勝を祈願したとされ、それより以前に村の守護神として祀られていたと考えられています。円泉寺の記録では、文禄年間(1592~1596年)に八幡神社として建立されています。祭神は応神天皇(誉田別命=ほんだわけのみこと)です。

撮影場所の概要
撮影時期2020年08月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都世田谷区太子堂5丁目23-5
アクセス東急世田谷線「西太子堂」駅徒歩5分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

太子堂八幡神社

東急世田谷線の西太子堂駅で下車。
東急世田谷線の西太子堂駅で下車。

東急世田谷線の西太子堂駅で下車。

閑静な住宅街を抜けると突き当りに神社が現れます。
閑静な住宅街を抜けると突き当りに神社が現れます。

閑静な住宅街を抜けると突き当りに神社が現れます。

左手には弁天社。
左手には弁天社。

左手には弁天社。

鳥居をくぐり階段を少し上ります。右には児童公園。
鳥居をくぐり階段を少し上ります。右には児童公園。

鳥居をくぐり階段を少し上ります。右には児童公園。

後ろを振り返る。参道脇に社務所、御朱印を求める人が集まります。
後ろを振り返る。参道脇に社務所、御朱印を求める人が集まります。

後ろを振り返る。参道脇に社務所、御朱印を求める人が集まります。

左手に手水舎。
左手に手水舎。

左手に手水舎。

脇には出羽三山神社、鹽竈神社。
脇には出羽三山神社、鹽竈神社。

脇には出羽三山神社、鹽竈神社。

左の狛犬。
左の狛犬。

左の狛犬。

右の狛犬。
右の狛犬。

右の狛犬。

正面に鎮座する本社。コンパクトですが鳥の声や風鈴が聞こえる静かな境内で落ち着きます。
正面に鎮座する本社。コンパクトですが鳥の声や風鈴が聞こえる静かな境内で落ち着きます。

正面に鎮座する本社。コンパクトですが鳥の声や風鈴が聞こえる静かな境内で落ち着きます。

右手にはおみくじや絵馬。
右手にはおみくじや絵馬。

右手にはおみくじや絵馬。

本社右脇には稲荷神社。
本社右脇には稲荷神社。

本社右脇には稲荷神社。

左には神楽殿。招き猫とウサギが迎えます。境内ではウサギが飼われているそうです。
左には神楽殿。招き猫とウサギが迎えます。境内ではウサギが飼われているそうです。

左には神楽殿。招き猫とウサギが迎えます。境内ではウサギが飼われているそうです。

神楽殿脇の西門。
神楽殿脇の西門。

神楽殿脇の西門。

神社の略記。
神社の略記。

神社の略記。

左側からの本社。左には縁結び・相生の榊があります。
左側からの本社。左には縁結び・相生の榊があります。

左側からの本社。左には縁結び・相生の榊があります。

神社を後にします。良縁祈願や御朱印から女性の参拝者が多かったです。
神社を後にします。良縁祈願や御朱印から女性の参拝者が多かったです。

神社を後にします。良縁祈願や御朱印から女性の参拝者が多かったです。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「太子堂八幡神社」の地図

所在地東京都世田谷区太子堂5丁目23-5
アクセス東急世田谷線「西太子堂」駅徒歩5分

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク