高円寺氷川神社・気象神社[東京都]*14枚

2020年10月、総武線沿いを散策しました。高円寺氷川神社は杉並区にある神社です。創健は諸説あり、源頼朝が文治5年(1189年)の奥州征伐の際に安達藤九郎盛長に銘じて社殿家建立させた説や、随伴していた村田兵部某がこの地の農民となり大宮の氷川神社を勧請した説があります。高円寺村小名原郷の鎮守となり「新編武蔵国風土記稿」にも記載があります。戦災で社殿を焼失し昭和46年(1971年)に再建しています。1948年(昭和23年)には全国で唯一とされる気象神社が遷座されました。祭神は八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)で、天気の神様として快晴祈願や気象予報士の合格祈願で参拝されます。

撮影場所の概要
撮影時期2020年10月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都杉並区高円寺南4丁目44-19
アクセスJR中央線・総武線「高円寺」駅徒歩2分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

高円寺氷川神社

駅から近くにある神社です。黒い鳥居が印象的。
駅から近くにある神社です。黒い鳥居が印象的。

駅から近くにある神社です。黒い鳥居が印象的。

全国唯一の気象神社としても有名です。
全国唯一の気象神社としても有名です。

全国唯一の気象神社としても有名です。

右手に手水舎。
右手に手水舎。

右手に手水舎。

鳥居のすぐ前に社殿があります。
鳥居のすぐ前に社殿があります。

鳥居のすぐ前に社殿があります。

ビルやマンションに囲まれたコンパクトな境内ですが静かで別世界です。
ビルやマンションに囲まれたコンパクトな境内ですが静かで別世界です。

ビルやマンションに囲まれたコンパクトな境内ですが静かで別世界です。

ガラス越しに見る事ができる本社神輿。
ガラス越しに見る事ができる本社神輿。

ガラス越しに見る事ができる本社神輿。

本社神輿の解説。
本社神輿の解説。

本社神輿の解説。

境内奥にも地域の沢山の神輿が並ぶ神輿庫があります。
境内奥にも地域の沢山の神輿が並ぶ神輿庫があります。

境内奥にも地域の沢山の神輿が並ぶ神輿庫があります。

横から見ると神明造の社殿であることが分かります。
横から見ると神明造の社殿であることが分かります。

横から見ると神明造の社殿であることが分かります。

スポンサーリンク

境内社・気象神社等

境内左手には境内社が集まります。
境内左手には境内社が集まります。

境内左手には境内社が集まります。

氷川神社の解説があります。
氷川神社の解説があります。

氷川神社の解説があります。

狭い参道の先に気象神社があります。
狭い参道の先に気象神社があります。

狭い参道の先に気象神社があります。

快晴祈願や気象予報士合格祈願の人々が訪れます。
快晴祈願や気象予報士合格祈願の人々が訪れます。

快晴祈願や気象予報士合格祈願の人々が訪れます。

さらに奥には3つの稲荷神社。
さらに奥には3つの稲荷神社。

さらに奥には3つの稲荷神社。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「高円寺氷川神社・気象神社」の地図

所在地東京都杉並区高円寺南4丁目44-19
アクセスJR中央線・総武線「高円寺」駅徒歩2分

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク