湯檜曽温泉街、旧湯檜曽駅(30枚) [関東地方]

2019年9月、新潟・群馬旅行に行きました。湯檜曽温泉街は上越線湯檜曽駅の北側にある、利根川支流の湯檜曽川沿いの温泉街です。通り沿いに旅館が立ち並び、「ゆびその湯」という足湯施設があります。湯檜曽駅は1931年(昭和6年)に現在の上りループ線の入口手前の高台に開業しました。1967年(昭和42年)の複線化の際に新清水トンネル入り口付近の現在地に移転し、旧駅は北湯檜曽信号場となりその後廃止されました。高台にあった旧駅は温泉街から急斜面を登った先に駅前広場があり、さらに階段を登って鉄扉の中の上屋付きの階段通路を通って到達する構造でした。現在は鉄扉の手前まで行く事ができます。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

湯檜曽温泉街、旧湯檜曽駅
撮影時期2019年09月
エリア関東地方
所在地群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽
アクセス上越線「湯檜曽」駅徒歩10分~
地図

湯檜曽温泉街

上越線湯檜曽駅から歩き赤い橋へ。山のきれいな空気が爽快。
上越線湯檜曽駅から歩き赤い橋へ。山のきれいな空気が爽快。

上越線湯檜曽駅から歩き赤い橋へ。山のきれいな空気が爽快。


橋の下の湯檜曽川、水の流れる音が大きくて心地よい。
橋の下の湯檜曽川、水の流れる音が大きくて心地よい。

橋の下の湯檜曽川、水の流れる音が大きくて心地よい。


水しぶきを上げて勢いよく流れる川。
水しぶきを上げて勢いよく流れる川。

水しぶきを上げて勢いよく流れる川。


岩場を流れてくる川。
岩場を流れてくる川。

岩場を流れてくる川。


谷川岳方面の山々が連なる。
谷川岳方面の山々が連なる。

谷川岳方面の山々が連なる。


川をまたぐ上越線の橋。列車が通る頻度は低い。
川をまたぐ上越線の橋。列車が通る頻度は低い。

川をまたぐ上越線の橋。列車が通る頻度は低い。


静かな湯檜曽温泉街へ。旅館が多く、川の水の音が聞こえる。
静かな湯檜曽温泉街へ。旅館が多く、川の水の音が聞こえる。

静かな湯檜曽温泉街へ。旅館が多く、川の水の音が聞こえる。


旅館が立ち並ぶ静かな街並み。ひと気はなく、車はたまに通る。
旅館が立ち並ぶ静かな街並み。ひと気はなく、車はたまに通る。

旅館が立ち並ぶ静かな街並み。ひと気はなく、車はたまに通る。


懐かしいポストが雰囲気を出す。
懐かしいポストが雰囲気を出す。

懐かしいポストが雰囲気を出す。


ゆびその湯という足湯。隣の建物には地元の人たちが集まっている。
ゆびその湯という足湯。隣の建物には地元の人たちが集まっている。

ゆびその湯という足湯。隣の建物には地元の人たちが集まっている。


素朴な神社。
素朴な神社。

素朴な神社。


建物は徐々に減っていく。
建物は徐々に減っていく。

建物は徐々に減っていく。


緑豊かな山に挟まれた谷の街。
緑豊かな山に挟まれた谷の街。

緑豊かな山に挟まれた谷の街。


谷川岳ロープウェイ駅へ向かうバスが通る。
谷川岳ロープウェイ駅へ向かうバスが通る。

谷川岳ロープウェイ駅へ向かうバスが通る。


上越南線殉死者供養塔とバス停。
上越南線殉死者供養塔とバス停。

上越南線殉死者供養塔とバス停。


土合駅、谷川岳方面へと続く道。
土合駅、谷川岳方面へと続く道。

土合駅、谷川岳方面へと続く道。


ジブリな雰囲気のバス停。
ジブリな雰囲気のバス停。

ジブリな雰囲気のバス停。


旧湯檜曽駅

供養塔とバス停の間の坂を上る。
供養塔とバス停の間の坂を上る。

供養塔とバス停の間の坂を上る。


上には朝日神社。
上には朝日神社。

上には朝日神社。


素朴な朝日神社。
素朴な朝日神社。

素朴な朝日神社。


急な坂道を登る。脇の水路の水が心地よい。
急な坂道を登る。脇の水路の水が心地よい。

急な坂道を登る。脇の水路の水が心地よい。


足元は滑りやすく上りづらい。茂みも深まり、この先に本当に何かあるのか。
足元は滑りやすく上りづらい。茂みも深まり、この先に本当に何かあるのか。

足元は滑りやすく上りづらい。茂みも深まり、この先に本当に何かあるのか。


旧湯檜曽駅跡の広場に到着。駅前という面影はない。
旧湯檜曽駅跡の広場に到着。駅前という面影はない。

旧湯檜曽駅跡の広場に到着。駅前という面影はない。


階段の上に鉄扉、さらに登って旧駅跡へ繋がっている。
階段の上に鉄扉、さらに登って旧駅跡へ繋がっている。

階段の上に鉄扉、さらに登って旧駅跡へ繋がっている。


何とも怪しげな鉄扉。現在は閉じられている。
何とも怪しげな鉄扉。現在は閉じられている。

何とも怪しげな鉄扉。現在は閉じられている。


小窓から中を覗く。階段の通路が続く。遺構、廃墟、ダンジョン感。
小窓から中を覗く。階段の通路が続く。遺構、廃墟、ダンジョン感。

小窓から中を覗く。階段の通路が続く。遺構、廃墟、ダンジョン感。


現在は関係者用にその脇の階段が使われているようだ。
現在は関係者用にその脇の階段が使われているようだ。

現在は関係者用にその脇の階段が使われているようだ。


ループ線の上の線路の架線柱が見える。
ループ線の上の線路の架線柱が見える。

ループ線の上の線路の架線柱が見える。


振り返ると駅前広場の先は豊かな緑の山々。
振り返ると駅前広場の先は豊かな緑の山々。

振り返ると駅前広場の先は豊かな緑の山々。


豊かな緑の自然に囲まれた遺構。
豊かな緑の自然に囲まれた遺構。

豊かな緑の自然に囲まれた遺構。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「湯檜曽温泉街、旧湯檜曽駅」の地図

所在地群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽
アクセス上越線「湯檜曽」駅徒歩10分~
近隣の写真ページ(近い順)
湯檜曽駅の写真ページ

湯檜曽駅(39枚)


「湯檜曽温泉街、旧湯檜曽駅」と類似する写真ページ

類似する写真ページ
吹割の滝の写真ページ

吹割の滝(31枚)

少林山達磨寺の写真ページ

少林山達磨寺(34枚)

湯檜曽駅の写真ページ

湯檜曽駅(39枚)

箱根の写真ページ

箱根(16枚)

高崎城址の写真ページ

高崎城址(28枚)

湯檜曽温泉街、旧湯檜曽駅と関連する「新潟・群馬旅行2019」の日記があります。