土合駅・下りホーム(47枚) [関東地方]

2019年9月、新潟・群馬旅行に行きました。土合駅は群馬県利根郡みなかみ町にある上越線の駅です。1931年(昭和6年)に信号所として開設し1936年(昭和11年)に駅に昇格しました。1967年(昭和42年)の複線化の際に下りホームが新清水トンネル内に設置されました。当駅の特徴は上下ホームが大きく離れていることで、地上にある上りホームに対し、下りホームは24段の階段を含む連絡通路と462段の長い直線の階段を下った地下70mのトンネル内にあり、徒歩約10分を要します。「日本一のモグラ駅」として知られ、谷川岳などの登山者だけではなく、当駅目当てに訪れる観光客も利用します。SUICAなどのICカードが利用できない無人駅であり、関東の駅百選に認定されています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

土合駅・下りホーム
撮影時期2019年09月
エリア関東地方
所在地群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2
アクセス上越線「土合」駅下りホーム
地図

土合駅・下りホーム

土合駅に電車が到着。トンネル内はちょっと寒い。
土合駅に電車が到着。トンネル内はちょっと寒い。

土合駅に電車が到着。トンネル内はちょっと寒い。


轟音を響かせて列車は闇に消えて行く。ホームはかつての副本線上にあり、元のホームの方が長い。
轟音を響かせて列車は闇に消えて行く。ホームはかつての副本線上にあり、元のホームの方が長い。

轟音を響かせて列車は闇に消えて行く。ホームはかつての副本線上にあり、元のホームの方が長い。


トンネル内にある長い直線のホーム。秘密基地のような雰囲気。
トンネル内にある長い直線のホーム。秘密基地のような雰囲気。

トンネル内にある長い直線のホーム。秘密基地のような雰囲気。


駅舎には待合室とトイレがあります。
駅舎には待合室とトイレがあります。

駅舎には待合室とトイレがあります。


土合駅の駅名標。
土合駅の駅名標。

土合駅の駅名標。


トンネル内の駅は珍しい。
トンネル内の駅は珍しい。

トンネル内の駅は珍しい。


水上方面、元のホームが長く続く。
水上方面、元のホームが長く続く。

水上方面、元のホームが長く続く。


突き出た現ホームの先。元ホームがとても長く、闇に吸い込まれそう。
突き出た現ホームの先。元ホームがとても長く、闇に吸い込まれそう。

突き出た現ホームの先。元ホームがとても長く、闇に吸い込まれそう。


ホームの南端より。オレンジのライトで照らされる。
ホームの南端より。オレンジのライトで照らされる。

ホームの南端より。オレンジのライトで照らされる。


湯檜曽駅同様に垂直方向に通路があります。
湯檜曽駅同様に垂直方向に通路があります。

湯檜曽駅同様に垂直方向に通路があります。


待合室のある方へ。ホームとは柵で隔てられています。
待合室のある方へ。ホームとは柵で隔てられています。

待合室のある方へ。ホームとは柵で隔てられています。


待合室の建物は古そうな雰囲気。
待合室の建物は古そうな雰囲気。

待合室の建物は古そうな雰囲気。


中にはカラフルな椅子がある。
中にはカラフルな椅子がある。

中にはカラフルな椅子がある。


記念のノートが置かれている。
記念のノートが置かれている。

記念のノートが置かれている。


トイレの先、柵で立ち入れない元ホームは長く伸びる。
トイレの先、柵で立ち入れない元ホームは長く伸びる。

トイレの先、柵で立ち入れない元ホームは長く伸びる。


トイレ前より。
トイレ前より。

トイレ前より。


駅舎へ向かう通路へ。
駅舎へ向かう通路へ。

駅舎へ向かう通路へ。


通路の先に階段が見える。
通路の先に階段が見える。

通路の先に階段が見える。


長い階段

見上げると駅の中とは思えない程のとても長い階段!
見上げると駅の中とは思えない程のとても長い階段!

見上げると駅の中とは思えない程のとても長い階段!


日本一のモグラ駅の看板。462段と24段で合計486段の階段があり約10分を要する。
日本一のモグラ駅の看板。462段と24段で合計486段の階段があり約10分を要する。

日本一のモグラ駅の看板。462段と24段で合計486段の階段があり約10分を要する。


駅のホーム側。
駅のホーム側。

駅のホーム側。


左側には段数が書いてある。左側はエスカレーター設置予定だったスペースで水が流れる。
左側には段数が書いてある。左側はエスカレーター設置予定だったスペースで水が流れる。

左側には段数が書いてある。左側はエスカレーター設置予定だったスペースで水が流れる。


ズームしても同じ階段が繰り返しでずっと続く。
ズームしても同じ階段が繰り返しでずっと続く。

ズームしても同じ階段が繰り返しでずっと続く。


さて長い階段を登って行く。
さて長い階段を登って行く。

さて長い階段を登って行く。


左側は岩場に水が流れている。
左側は岩場に水が流れている。

左側は岩場に水が流れている。


右側にも水が噴き出す所があり、水の音が聞こえる。
右側にも水が噴き出す所があり、水の音が聞こえる。

右側にも水が噴き出す所があり、水の音が聞こえる。


途中には何カ所か休憩用のベンチがある。
途中には何カ所か休憩用のベンチがある。

途中には何カ所か休憩用のベンチがある。


半分少し手前の200段目、風景が変わらない…。
半分少し手前の200段目、風景が変わらない…。

半分少し手前の200段目、風景が変わらない…。


振り返るとそれなりに上がってきたのに。
振り返るとそれなりに上がってきたのに。

振り返るとそれなりに上がってきたのに。


泥水のような部分も。
泥水のような部分も。

泥水のような部分も。


400段、あともう少し。
400段、あともう少し。

400段、あともう少し。


上った先には光の入る通路が続く。
上った先には光の入る通路が続く。

上った先には光の入る通路が続く。


462段、とても長かった…。撮影しながらで15分かかった。
462段、とても長かった…。撮影しながらで15分かかった。

462段、とても長かった…。撮影しながらで15分かかった。


ズームしても変わらない光景。
ズームしても変わらない光景。

ズームしても変わらない光景。


連絡通路

通路は日が当たり急に気温が高くなる。
通路は日が当たり急に気温が高くなる。

通路は日が当たり急に気温が高くなる。


川の上で水の激しい音が聞こえる。水はきれい。
川の上で水の激しい音が聞こえる。水はきれい。

川の上で水の激しい音が聞こえる。水はきれい。


列車通過時の風よけ。
列車通過時の風よけ。

列車通過時の風よけ。


列車通過時の風よけ。
列車通過時の風よけ。

列車通過時の風よけ。


お疲れさまでした。がんばって下さい。by JR土合駅。
お疲れさまでした。がんばって下さい。by JR土合駅。

お疲れさまでした。がんばって下さい。by JR土合駅。


まだまだ通路が続く。ダンジョンは終わらない。
まだまだ通路が続く。ダンジョンは終わらない。

まだまだ通路が続く。ダンジョンは終わらない。


ドアの後ろ側。
ドアの後ろ側。

ドアの後ろ側。


出口まであと100m、廃墟感の古い通路にツタの生えた窓。
出口まであと100m、廃墟感の古い通路にツタの生えた窓。

出口まであと100m、廃墟感の古い通路にツタの生えた窓。


まだ少し階段が続く。
まだ少し階段が続く。

まだ少し階段が続く。


右側には三角屋根の駅舎が見える。
右側には三角屋根の駅舎が見える。

右側には三角屋根の駅舎が見える。


486段、これで最後。
486段、これで最後。

486段、これで最後。


この角を曲がるとようやく改札口。
この角を曲がるとようやく改札口。

この角を曲がるとようやく改札口。


改札前に到着。長かった…。突き当りは上りホーム。
改札前に到着。長かった…。突き当りは上りホーム。

改札前に到着。長かった…。突き当りは上りホーム。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「土合駅・下りホーム」の地図

所在地群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2
アクセス上越線「土合」駅下りホーム
近隣の写真ページ(近い順)

「土合駅・下りホーム」と類似する写真ページ

類似する写真ページ
高崎城址の写真ページ

高崎城址(28枚)

湯檜曽駅の写真ページ

湯檜曽駅(39枚)

浜川崎駅の写真ページ

浜川崎駅(8枚)

東京駅の写真ページ

東京駅(27枚)

少林山達磨寺の写真ページ

少林山達磨寺(34枚)

土合駅・下りホームと関連する「新潟・群馬旅行2019」の日記があります。