駿府城公園の桜(57枚) [中部地方]

2019年4月、静岡を訪れました。駿府城公園は駿府城跡を利用した公園です。駿府城は徳川家康により天正13(1585)年に築城され、家康関東移封後は中村一氏が入場し、慶長12年(1607)年に家康が隠居の際にほぼ現在の三重の堀の城郭に大改修しました。1896年(明治29年)に歩兵連隊誘致により内堀などが埋め立てられ城郭施設は壊され、現在では旧三ノ丸は学校などの公共施設に、旧二ノ丸、本丸は駿府城公園として市民に開放されています。公園には東御門、巽櫓、坤櫓(ひつじさるやぐら)が復元され、内堀の一部が発掘された他、徳川家康の像や家康が植えたと伝えられるミカンの木などがあります。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

駿府城公園の桜
撮影時期2019年4月
エリア中部地方
所在地静岡市葵区駿府城公園1-1
アクセスJR「静岡」駅徒歩15分
地図

東御門

静岡駅から駿府城へ。外堀の石垣に桜が続きます。
静岡駅から駿府城へ。外堀の石垣に桜が続きます。

静岡駅から駿府城へ。外堀の石垣に桜が続きます。


静岡駅方面。堀の周りはすぐ市街地。
静岡駅方面。堀の周りはすぐ市街地。

静岡駅方面。堀の周りはすぐ市街地。


橋を渡り1ブロック進むと中堀、その角には巽櫓と東御門があります。
橋を渡り1ブロック進むと中堀、その角には巽櫓と東御門があります。

橋を渡り1ブロック進むと中堀、その角には巽櫓と東御門があります。


石垣に立つ再建された巽櫓。
石垣に立つ再建された巽櫓。

石垣に立つ再建された巽櫓。


巽櫓の隣には再建された東御門。
巽櫓の隣には再建された東御門。

巽櫓の隣には再建された東御門。


駿府城の解説。
駿府城の解説。

駿府城の解説。


中堀沿いの道。
中堀沿いの道。

中堀沿いの道。


外堀は途切れてましたが中堀は周囲に続きます。
外堀は途切れてましたが中堀は周囲に続きます。

外堀は途切れてましたが中堀は周囲に続きます。


東御門・高麗門に入ります。
東御門・高麗門に入ります。

東御門・高麗門に入ります。


桝形の中。
桝形の中。

桝形の中。


東御門の櫓門。
東御門の櫓門。

東御門の櫓門。


高麗門。奥には学校。
高麗門。奥には学校。

高麗門。奥には学校。


駿府城公園案内図。中堀の中全体が公園になっています。
駿府城公園案内図。中堀の中全体が公園になっています。

駿府城公園案内図。中堀の中全体が公園になっています。


中は城跡といより公園という雰囲気です。
中は城跡といより公園という雰囲気です。

中は城跡といより公園という雰囲気です。


入ってきた東御門・櫓門。
入ってきた東御門・櫓門。

入ってきた東御門・櫓門。


本丸堀

さらに内側の本丸堀(内堀)が一部残っています。
さらに内側の本丸堀(内堀)が一部残っています。

さらに内側の本丸堀(内堀)が一部残っています。


巽櫓を内側から。桜がきれい。
巽櫓を内側から。桜がきれい。

巽櫓を内側から。桜がきれい。


庭園のような一角。
庭園のような一角。

庭園のような一角。


本丸堀全体。
本丸堀全体。

本丸堀全体。


南側は桜の木々があり、花見する人がいます。
南側は桜の木々があり、花見する人がいます。

南側は桜の木々があり、花見する人がいます。


本丸堀と東御門・巽櫓と桜。
本丸堀と東御門・巽櫓と桜。

本丸堀と東御門・巽櫓と桜。


お城の遺構を感じながら花見ができる場所。
お城の遺構を感じながら花見ができる場所。

お城の遺構を感じながら花見ができる場所。


本丸堀。
本丸堀。

本丸堀。


北東側には二ノ丸水路。
北東側には二ノ丸水路。

北東側には二ノ丸水路。


この付近の広場にも桜があり花見する人がいます。
この付近の広場にも桜があり花見する人がいます。

この付近の広場にも桜があり花見する人がいます。


水路を渡る橋。
水路を渡る橋。

水路を渡る橋。


銀座の柳二世。
銀座の柳二世。

銀座の柳二世。


水路越しの桜のある広場。
水路越しの桜のある広場。

水路越しの桜のある広場。


水路の先の本丸堀の一部。鯉が泳いでいます。
水路の先の本丸堀の一部。鯉が泳いでいます。

水路の先の本丸堀の一部。鯉が泳いでいます。


中央の広場~二ノ丸橋

公園の中心部も桜があり花見客でにぎわいます。
公園の中心部も桜があり花見客でにぎわいます。

公園の中心部も桜があり花見客でにぎわいます。


二ノ丸東御門巽櫓。
二ノ丸東御門巽櫓。

二ノ丸東御門巽櫓。


静岡おでんのお店があります。
静岡おでんのお店があります。

静岡おでんのお店があります。


園内の桜並木。
園内の桜並木。

園内の桜並木。


南側の二ノ丸橋からも出入りできます。
南側の二ノ丸橋からも出入りできます。

南側の二ノ丸橋からも出入りできます。


中堀の西側。堀の外はすぐ街並み。
中堀の西側。堀の外はすぐ街並み。

中堀の西側。堀の外はすぐ街並み。


二ノ丸御門広場・坤櫓・富士見芝生広場

二ノ丸橋付近の大きな桜の木。
二ノ丸橋付近の大きな桜の木。

二ノ丸橋付近の大きな桜の木。


桜と静岡県庁のビル。
桜と静岡県庁のビル。

桜と静岡県庁のビル。


櫓台があります。
櫓台があります。

櫓台があります。


刻印のある石垣があります。
刻印のある石垣があります。

刻印のある石垣があります。


南西角には坤櫓。
南西角には坤櫓。

南西角には坤櫓。


坤櫓前は広い広場。
坤櫓前は広い広場。

坤櫓前は広い広場。


西側はキャッチボールや犬の散歩など公園らしいエリア。
西側はキャッチボールや犬の散歩など公園らしいエリア。

西側はキャッチボールや犬の散歩など公園らしいエリア。


桜の下では親子連れでにぎわいます。
桜の下では親子連れでにぎわいます。

桜の下では親子連れでにぎわいます。


高台より、天守閣発掘調査場所。
高台より、天守閣発掘調査場所。

高台より、天守閣発掘調査場所。


西門付近、大きな桜の木。
西門付近、大きな桜の木。

西門付近、大きな桜の木。


西門橋の中堀の桜。
西門橋の中堀の桜。

西門橋の中堀の桜。


天守台発掘調査現場

天守台発掘調査現場が見学できます。
天守台発掘調査現場が見学できます。

天守台発掘調査現場が見学できます。


幅広い発掘現場。
幅広い発掘現場。

幅広い発掘現場。


広さが日本最大の天守を彷彿とさせる。
広さが日本最大の天守を彷彿とさせる。

広さが日本最大の天守を彷彿とさせる。


中央の広場

きれいなお花畑。
きれいなお花畑。

きれいなお花畑。


駿府城の解説。中堀の内側に本丸堀(内堀)があった。
駿府城の解説。中堀の内側に本丸堀(内堀)があった。

駿府城の解説。中堀の内側に本丸堀(内堀)があった。


徳川家康公像。
徳川家康公像。

徳川家康公像。


家康公手植えのミカン。
家康公手植えのミカン。

家康公手植えのミカン。


中心部の桜の木々とにぎわう花見客。
中心部の桜の木々とにぎわう花見客。

中心部の桜の木々とにぎわう花見客。


北門橋

北門へ。広い堀の外は体育館や文化会館。
北門へ。広い堀の外は体育館や文化会館。

北門へ。広い堀の外は体育館や文化会館。


堀沿いの石垣には大きな木々。
堀沿いの石垣には大きな木々。

堀沿いの石垣には大きな木々。


石垣の切れ目の北門。
石垣の切れ目の北門。

石垣の切れ目の北門。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「駿府城公園の桜」の周辺地図

所在地静岡市葵区駿府城公園1-1
アクセスJR「静岡」駅徒歩15分
近隣の写真ページ(近い順)
静岡浅間神社の写真ページ

静岡浅間神社(16枚)


「駿府城公園の桜」と類似、関連する写真ページ

類似する写真ページ
静岡浅間神社の写真ページ

静岡浅間神社(16枚)

三嶋大社の桜の写真ページ

三嶋大社の桜(40枚)