静岡浅間神社(16枚) [中部地方]

2019年4月、静岡を訪れました。静岡浅間神社は賎機山(しずはたやま)の麓にある神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の総称です。神部神社は崇神天皇の時代(約2100年前)に鎮座し、浅間神社は延喜元年(901)に醍醐天皇の勅願により分祀され、大歳御祖神社は応神天皇の時代(約1700年前)に商業の中心地「安倍の市」の守護神として創祀されました。いずれも朝廷、国司、武将等に崇拝され、駿河国総社として信仰され「おせんげんさん」として親しまれています。大拝殿など26棟が国の重要文化財に指定されています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

静岡浅間神社
撮影時期2019年4月
エリア中部地方
所在地静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
アクセスJR「静岡」駅よりバス「赤鳥居 浅間神社入口」下車
地図

静岡浅間神社

静岡浅間神社の境内図。
静岡浅間神社の境内図。

静岡浅間神社の境内図。


道路に面する重要文化財の総門。
道路に面する重要文化財の総門。

道路に面する重要文化財の総門。


総門の向かいには鳥居。
総門の向かいには鳥居。

総門の向かいには鳥居。


総門の中より。
総門の中より。

総門の中より。


工事中の楼門をくぐり回廊の中へ。
工事中の楼門をくぐり回廊の中へ。

工事中の楼門をくぐり回廊の中へ。


手水舎が2か所あります。
手水舎が2か所あります。

手水舎が2か所あります。


中央には重要文化財の舞殿。
中央には重要文化財の舞殿。

中央には重要文化財の舞殿。


重要文化財の大拝殿。奥に共に重要文化財の神部神社と浅間神社があります。
重要文化財の大拝殿。奥に共に重要文化財の神部神社と浅間神社があります。

重要文化財の大拝殿。奥に共に重要文化財の神部神社と浅間神社があります。


大きくて色鮮やかな大拝殿。
大きくて色鮮やかな大拝殿。

大きくて色鮮やかな大拝殿。


複雑で美しい装飾。
複雑で美しい装飾。

複雑で美しい装飾。


重要文化財の楼門は工事中。
重要文化財の楼門は工事中。

重要文化財の楼門は工事中。


境内の桜の木。
境内の桜の木。

境内の桜の木。


回廊から右側に出て少彦名神社前の桜。
回廊から右側に出て少彦名神社前の桜。

回廊から右側に出て少彦名神社前の桜。


重要文化財の少彦名神社。
重要文化財の少彦名神社。

重要文化財の少彦名神社。


山側には玉鉾神社。
山側には玉鉾神社。

山側には玉鉾神社。


回廊左側、イベントでにぎわう広場の先に重要文化財の八千戈神社。
回廊左側、イベントでにぎわう広場の先に重要文化財の八千戈神社。

回廊左側、イベントでにぎわう広場の先に重要文化財の八千戈神社。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「静岡浅間神社」の周辺地図

所在地静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
アクセスJR「静岡」駅よりバス「赤鳥居 浅間神社入口」下車
近隣の写真ページ(近い順)

「静岡浅間神社」と類似、関連する写真ページ

類似する写真ページ
白浜神社の写真ページ

白浜神社(41枚)

花園神社の写真ページ

花園神社(22枚)

穴守稲荷神社の写真ページ

穴守稲荷神社(18枚)

三嶋大社の桜の写真ページ

三嶋大社の桜(40枚)