徳島城跡(49枚) [四国]

2017年10月、四国旅行に行きました。徳島城跡は徳島県徳島市のJR徳島駅の北側、吉野川河口部の中州の標高61mの渭山に築かれた山城と平城からなる城跡です。徳島城は豊臣秀吉から阿波国を与えられた蜂須賀家政により天正14年(1586年)に築城され、徳島藩蜂須賀氏25万石の居城となりました。廃城令により鷲の門を除く全ての建物が撤去され、空襲で焼失した鷲の門は1989年(平成元年)に復元されました。国の史跡、日本100名城に選ばれています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

徳島城跡
撮影時期2017年10月
エリア四国
所在地 徳島県徳島市徳島町城内1、他
アクセスJR「徳島」駅徒歩10分
地図

徳島城・平地部

北側の駐車場付近より。緑の丘は本丸跡の城山。
北側の駐車場付近より。緑の丘は本丸跡の城山。

北側の駐車場付近より。緑の丘は本丸跡の城山。


堀沿いを歩くと数寄屋橋。
堀沿いを歩くと数寄屋橋。

堀沿いを歩くと数寄屋橋。


堀と石垣が続きます。
堀と石垣が続きます。

堀と石垣が続きます。


南側の堀の角へ。
南側の堀の角へ。

南側の堀の角へ。


再建された鷲の門は唯一の建造物。
再建された鷲の門は唯一の建造物。

再建された鷲の門は唯一の建造物。


徳島城の石碑。
徳島城の石碑。

徳島城の石碑。


鷲の門を内側の広場から。
鷲の門を内側の広場から。

鷲の門を内側の広場から。


徳島城跡のマップと解説。
徳島城跡のマップと解説。

徳島城跡のマップと解説。


石垣と堀川、お城らしい遺構です。
石垣と堀川、お城らしい遺構です。

石垣と堀川、お城らしい遺構です。


下乗橋を渡った所。
下乗橋を渡った所。

下乗橋を渡った所。


中はお花見広場の公園が広がる。静かで鳥の声が聞こえます。
中はお花見広場の公園が広がる。静かで鳥の声が聞こえます。

中はお花見広場の公園が広がる。静かで鳥の声が聞こえます。


太鼓櫓跡。
太鼓櫓跡。

太鼓櫓跡。


線路を渡る歩道急から見える列車群、徳島駅が近い。
線路を渡る歩道急から見える列車群、徳島駅が近い。

線路を渡る歩道急から見える列車群、徳島駅が近い。


公園部の中央には徳島市立徳島城博物館。
公園部の中央には徳島市立徳島城博物館。

公園部の中央には徳島市立徳島城博物館。


旧徳島城表御殿庭園脇の石垣沿いの道を進みます。
旧徳島城表御殿庭園脇の石垣沿いの道を進みます。

旧徳島城表御殿庭園脇の石垣沿いの道を進みます。


大きな木が並びます。
大きな木が並びます。

大きな木が並びます。


数寄屋橋に再会。
数寄屋橋に再会。

数寄屋橋に再会。


縄文~弥生時代の遺跡、城山の貝塚があります。
縄文~弥生時代の遺跡、城山の貝塚があります。

縄文~弥生時代の遺跡、城山の貝塚があります。


貝塚発見者の鳥居龍蔵記念碑。
貝塚発見者の鳥居龍蔵記念碑。

貝塚発見者の鳥居龍蔵記念碑。


子供平和記念塔。
子供平和記念塔。

子供平和記念塔。


あふれる緑が心地よい弁天池。
あふれる緑が心地よい弁天池。

あふれる緑が心地よい弁天池。


築城主の蜂須賀家政像。
築城主の蜂須賀家政像。

築城主の蜂須賀家政像。


車庫に隣接しディーゼル音が響きます。
車庫に隣接しディーゼル音が響きます。

車庫に隣接しディーゼル音が響きます。


平地の公園の先に本丸跡の丘陵。
平地の公園の先に本丸跡の丘陵。

平地の公園の先に本丸跡の丘陵。


SLが展示されています。徳島駅の表示。
SLが展示されています。徳島駅の表示。

SLが展示されています。徳島駅の表示。


SLの正面。
SLの正面。

SLの正面。


竜王さんのクス。
竜王さんのクス。

竜王さんのクス。


西側まで来ると徳島駅が目の前。
西側まで来ると徳島駅が目の前。

西側まで来ると徳島駅が目の前。


徳島城・丘陵部

本丸へと登って行きます。
本丸へと登って行きます。

本丸へと登って行きます。


結構急な石段で疲れます。頭上は緑豊か。
結構急な石段で疲れます。頭上は緑豊か。

結構急な石段で疲れます。頭上は緑豊か。


石垣が現れもうすぐひと段落。
石垣が現れもうすぐひと段落。

石垣が現れもうすぐひと段落。


城山貯水池、西三の丸跡を覗く。
城山貯水池、西三の丸跡を覗く。

城山貯水池、西三の丸跡を覗く。


西二の丸跡、自然の中に石垣が連なる遺構。
西二の丸跡、自然の中に石垣が連なる遺構。

西二の丸跡、自然の中に石垣が連なる遺構。


石垣の間の石段を進んでいきます。
石垣の間の石段を進んでいきます。

石垣の間の石段を進んでいきます。


西二の丸跡。平らな部分は少ない。
西二の丸跡。平らな部分は少ない。

西二の丸跡。平らな部分は少ない。


いくつかの慰霊碑があります。
いくつかの慰霊碑があります。

いくつかの慰霊碑があります。


櫓の跡のような場所。
櫓の跡のような場所。

櫓の跡のような場所。


さらに自然の中の石段を上ります。
さらに自然の中の石段を上ります。

さらに自然の中の石段を上ります。


本丸広場に到着。平らで広くて建物は何もない遺跡感。
本丸広場に到着。平らで広くて建物は何もない遺跡感。

本丸広場に到着。平らで広くて建物は何もない遺跡感。


(調査中)
(調査中)

(調査中)


広場の奥へ。静かで安らかな雰囲気。
広場の奥へ。静かで安らかな雰囲気。

広場の奥へ。静かで安らかな雰囲気。


徳島駅方面。景色は斜面の木々に遮られてほとんど見えませんが、市内の貴重な森林。
徳島駅方面。景色は斜面の木々に遮られてほとんど見えませんが、市内の貴重な森林。

徳島駅方面。景色は斜面の木々に遮られてほとんど見えませんが、市内の貴重な森林。


本丸の大きな木。
本丸の大きな木。

本丸の大きな木。


海側も木々で景色はほぼ見られません。
海側も木々で景色はほぼ見られません。

海側も木々で景色はほぼ見られません。


本丸跡の解説。
本丸跡の解説。

本丸跡の解説。


北側の登城口。
北側の登城口。

北側の登城口。


少し降りた所、木の隙間から吉野川が見えます。
少し降りた所、木の隙間から吉野川が見えます。

少し降りた所、木の隙間から吉野川が見えます。


北側の駐車場へ降りて行きます。
北側の駐車場へ降りて行きます。

北側の駐車場へ降りて行きます。


自然に囲まれた坂道を延々と下ります。
自然に囲まれた坂道を延々と下ります。

自然に囲まれた坂道を延々と下ります。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「徳島城跡」の地図

所在地 徳島県徳島市徳島町城内1、他
アクセスJR「徳島」駅徒歩10分

「徳島城跡」と類似、関連する写真ページ

類似する写真ページ
今治城の写真ページ

今治城(45枚)

福山城の写真ページ

福山城(43枚)

宇和島城の写真ページ

宇和島城(40枚)

高知城の写真ページ

高知城(49枚)

大洲城の写真ページ

大洲城(44枚)

徳島城跡と関連する「四国旅行2017」の日記があります。