竜頭の滝[栃木県]<21枚>

2017年8月、北関東旅行に行きました。竜頭の滝は奥日光にある長さは210m、幅10mの滝です。岩場を勢いよく流れる渓流瀑で、滝つぼでは大きな岩によって流れが2つに分かれる様子が竜に似ていることから名付けられました。湯滝の華厳の滝と共に奥日光三名瀑の1つです。

撮影場所の概要
撮影時期2017年08月
エリア関東地方 / 栃木県
所在地栃木県日光市中宮祠
アクセスJR・東武日光駅よりバス約60分「竜頭の滝」徒歩2分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

竜頭の滝

上の駐車場の橋より。中禅寺湖へと下る様子が見える。
上の駐車場の橋より。中禅寺湖へと下る様子が見える。

上の駐車場の橋より。中禅寺湖へと下る様子が見える。

長い滝沿いに続く遊歩道を下っていく。
長い滝沿いに続く遊歩道を下っていく。

長い滝沿いに続く遊歩道を下っていく。

岩肌を流れる滝、涼しくて常に水の音が聞こえる。
岩肌を流れる滝、涼しくて常に水の音が聞こえる。

岩肌を流れる滝、涼しくて常に水の音が聞こえる。

力強い滝の流れ。
力強い滝の流れ。

力強い滝の流れ。

力強い滝の流れ。
力強い滝の流れ。

力強い滝の流れ。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

落差が急な所は勢いが増す。
落差が急な所は勢いが増す。

落差が急な所は勢いが増す。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。
ダイナミックに岩肌を下り続ける。

ダイナミックに岩肌を下り続ける。

途中で二手に分かれる。
途中で二手に分かれる。

途中で二手に分かれる。

右側の滝つぼ。
右側の滝つぼ。

右側の滝つぼ。

滝の下にある茶屋。
滝の下にある茶屋。

滝の下にある茶屋。

茶屋の先から2つに分かれた滝が見える。
茶屋の先から2つに分かれた滝が見える。

茶屋の先から2つに分かれた滝が見える。

茶屋右側には龍頭観音。
茶屋右側には龍頭観音。

茶屋右側には龍頭観音。

龍頭の滝の看板。
龍頭の滝の看板。

龍頭の滝の看板。

駐車場横の龍頭の茶屋竜虎堂。
駐車場横の龍頭の茶屋竜虎堂。

駐車場横の龍頭の茶屋竜虎堂。

龍の彫刻。
龍の彫刻。

龍の彫刻。

虎の彫刻。
虎の彫刻。

虎の彫刻。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「竜頭の滝」の地図

所在地栃木県日光市中宮祠
アクセスJR・東武日光駅よりバス約60分「竜頭の滝」徒歩2分

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク