月島、佃[東京都]<22枚>

2013年11月、月島・佃を訪れました。月島は隅田川河口に位置する中州の埋立地の一部。もんじゃが有名で、もんじゃストリート沿いにはもんじゃ焼き、お好み焼きの店舗が多数並んでいます。駅周辺は交通量の多い清澄通りを幹として高層の建物が立ち並び、横の通りに入ると肉屋・惣菜屋などの昔ながらの下町風景が広がります。清澄通りと平行する西仲通り商店街(通称もんじゃストリート)に近づくともんじゃ焼き、お好み焼きの良いにおいが漂っていました。商店街にはお店がずらっと並びたくさんの人が訪れ、名物ぶりを感じることができました。東側は佃と呼ばれる地域で、家康が江戸に移る際に大阪(摂津国佃村)から漁民と共に住吉神社の分霊がここに移り、祀られています。

撮影場所の概要
撮影時期2013年11月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都中央区月島、佃
アクセス都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅周辺
ルート月島→佃公園→住吉神社
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

月島

東京メトロ有楽町線の月島駅から地上へ。交通量の多い清澄通りに出ます。
東京メトロ有楽町線の月島駅から地上へ。交通量の多い清澄通りに出ます。

東京メトロ有楽町線の月島駅から地上へ。交通量の多い清澄通りに出ます。

周囲には新しい超高層マンションがいくつか。道路は工事中で音がうるさい。
周囲には新しい超高層マンションがいくつか。道路は工事中で音がうるさい。

周囲には新しい超高層マンションがいくつか。道路は工事中で音がうるさい。

路地裏は落ち着いた下町の住宅街の雰囲気。お肉屋さんとか懐かしい感じです。
路地裏は落ち着いた下町の住宅街の雰囲気。お肉屋さんとか懐かしい感じです。

路地裏は落ち着いた下町の住宅街の雰囲気。お肉屋さんとか懐かしい感じです。

もんじゃストリートへ。近づくと良い匂いが漂っています。
もんじゃストリートへ。近づくと良い匂いが漂っています。

もんじゃストリートへ。近づくと良い匂いが漂っています。

月島名物のもんじゃ焼き、お好み焼き等のお店が並ぶ長い商店街です。一番街から四番街まで続きます。
月島名物のもんじゃ焼き、お好み焼き等のお店が並ぶ長い商店街です。一番街から四番街まで続きます。

月島名物のもんじゃ焼き、お好み焼き等のお店が並ぶ長い商店街です。一番街から四番街まで続きます。

築地と似たような、昔ながらの東京下町風景という感じ。路地裏はまた雑多な感じが趣がある。
築地と似たような、昔ながらの東京下町風景という感じ。路地裏はまた雑多な感じが趣がある。

築地と似たような、昔ながらの東京下町風景という感じ。路地裏はまた雑多な感じが趣がある。

東側へ商店街を抜け国道473号線の坂の下をくぐると、佃煮発祥の地「佃」へ。
東側へ商店街を抜け国道473号線の坂の下をくぐると、佃煮発祥の地「佃」へ。

東側へ商店街を抜け国道473号線の坂の下をくぐると、佃煮発祥の地「佃」へ。

住宅街の奥に超高層マンション群が見えてきます。
住宅街の奥に超高層マンション群が見えてきます。

住宅街の奥に超高層マンション群が見えてきます。

スポンサーリンク

佃といえばこの風景。下町の中に停泊するボートと朱色の佃小橋と超高層マンション群。
佃といえばこの風景。下町の中に停泊するボートと朱色の佃小橋と超高層マンション群。

佃といえばこの風景。下町の中に停泊するボートと朱色の佃小橋と超高層マンション群。

古い町並みと林立する超高層マンションの風景。朱色の佃小橋が映えます。右の狭い路地には佃天台地蔵尊があります。
古い町並みと林立する超高層マンションの風景。朱色の佃小橋が映えます。右の狭い路地には佃天台地蔵尊があります。

古い町並みと林立する超高層マンションの風景。朱色の佃小橋が映えます。右の狭い路地には佃天台地蔵尊があります。

住吉神社近くの中央区立佃公園。
住吉神社近くの中央区立佃公園。

住吉神社近くの中央区立佃公園。

ちょうど紅葉の季節で、色づいている木がありました。
ちょうど紅葉の季節で、色づいている木がありました。

ちょうど紅葉の季節で、色づいている木がありました。

佃公園内の様子。
佃公園内の様子。

佃公園内の様子。

公園の周囲はマンション。
公園の周囲はマンション。

公園の周囲はマンション。

公園内を流れる良い感じの小川。
公園内を流れる良い感じの小川。

公園内を流れる良い感じの小川。

柳の木。
柳の木。

柳の木。

土手を上ると石垣の上に石川島灯台。
土手を上ると石垣の上に石川島灯台。

土手を上ると石垣の上に石川島灯台。

住吉神社

密集する住宅街の中に住吉神社。家康と共に大阪(摂津国佃村)から漁民が移り、故郷住吉神社(現・田蓑神社)の分霊が祀られています。
密集する住宅街の中に住吉神社。家康と共に大阪(摂津国佃村)から漁民が移り、故郷住吉神社(現・田蓑神社)の分霊が祀られています。

密集する住宅街の中に住吉神社。家康と共に大阪(摂津国佃村)から漁民が移り、故郷住吉神社(現・田蓑神社)の分霊が祀られています。

大きな銀杏の下の手水舎。
大きな銀杏の下の手水舎。

大きな銀杏の下の手水舎。

海上安全や臨海地域の産土神としてこの地を見守ります。
海上安全や臨海地域の産土神としてこの地を見守ります。

海上安全や臨海地域の産土神としてこの地を見守ります。

佃公園と住吉神社の間の水路。潮の香りがして波も打ち付けます。
佃公園と住吉神社の間の水路。潮の香りがして波も打ち付けます。

佃公園と住吉神社の間の水路。潮の香りがして波も打ち付けます。

水門を潜り行き来する船。
水門を潜り行き来する船。

水門を潜り行き来する船。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「月島、佃」の地図

所在地東京都中央区月島、佃
アクセス都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅周辺
ルート月島→佃公園→住吉神社

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク