勝どき(2013年)[15枚]

築地と晴海の間、隅田川の河口の島

2013年9月、勝どきを訪れました。勝どきは築地から隅田川を渡った先の中洲の島の一部で、もんじゃで有名な月島の下流側に位置します。中心地は晴海通り・清澄通りが交わっていて大型トラック等で交通量が多く、臨海地区らしく区画はきれいに整備されていました。清澄通り沿いに高層・超高層マンションがいくつも建ち、埋立地にしては子供達が多い印象。一方で路地裏には懐かしい木造の古家も混在し、都市と下町の混在する東京らしい情景も。島は晴海通りで北の築地・南の晴海に通じていますが、西側には環状二号線が通る予定でそれぞれ橋が建設中でした。北側は築地・新橋方面、南側の晴海は2012年開催予定の東京オリンピックの選手村予定地であり、勝どきや埠頭先端の豊海も活性化されそうです。

作成

撮影時期2013年09月
エリア関東地方東京都
所在地東京都中央区勝どき  [MAP]
アクセス都営大江戸線「勝どき」駅周辺
近隣築地市場、月島、晴海
他の時期

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

勝どき

勝どき駅から地上に上がると真上に超高層マンションの勝どきビュータワー。
[1] 勝どき駅から地上に上がると真上に超高層マンションの勝どきビュータワー。
周辺にも大きな建物が多い。豊洲、東雲などと似た雰囲気。
[2] 周辺にも大きな建物が多い。豊洲、東雲などと似た雰囲気。
晴海通りと清澄通りが交差し交通量は多い。大型トラックも多め。
[3] 晴海通りと清澄通りが交差し交通量は多い。大型トラックも多め。
清澄通りを西へ。通り沿いはマンションがびっしり並んでいます。
[4] 清澄通りを西へ。通り沿いはマンションがびっしり並んでいます。
駅の真上にあったマンション。かなりの高さです。
[5] 駅の真上にあったマンション。かなりの高さです。
駅前には公園。島・埋立地?と思うと意外に子供が多い。マンションが多いからか。
[6] 駅前には公園。島・埋立地?と思うと意外に子供が多い。マンションが多いからか。
道路は工事していて工事音が絶えない。規則的な区画ですが路地に入ると下町な古家も。
[7] 道路は工事していて工事音が絶えない。規則的な区画ですが路地に入ると下町な古家も。
運河の先には一際目立つ巨大なザ・トーキュータワーズミッドタワー。
[8] 運河の先には一際目立つ巨大なザ・トーキュータワーズミッドタワー。
島の北側の隅田川方向へ。工事している雰囲気。
[9] 島の北側の隅田川方向へ。工事している雰囲気。
行き止まり、築地へ繋がる橋(環状二号線)が建設中。汐留のビル群も見えます。
[10] 行き止まり、築地へ繋がる橋(環状二号線)が建設中。汐留のビル群も見えます。
本当に大きな建物。これだけでも人口多そう。埋立地の割にひとけが多い一因のようです。
[11] 本当に大きな建物。これだけでも人口多そう。埋立地の割にひとけが多い一因のようです。
そのすぐ横では、晴海側へ渡る橋が建設中。選手村予定地と直結します。
[12] そのすぐ横では、晴海側へ渡る橋が建設中。選手村予定地と直結します。
晴海側では建物が建設中の様子。
[13] 晴海側では建物が建設中の様子。
こんなところに十返舎一九の墓!
[14] こんなところに十返舎一九の墓!
再び駅周辺へ。2つのビルを従える形。
[15] 再び駅周辺へ。2つのビルを従える形。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「勝どき(2013年)」の地図

所在地東京都中央区勝どき
アクセス都営大江戸線「勝どき」駅周辺

他の時期

勝どき(2013年)の近隣

勝どき(2019年)の写真ページ

勝どき(2019年)(40枚)330m

勝鬨橋の写真ページ

勝鬨橋(22枚)450m

晴海(2013年)の写真ページ

晴海(2013年)(21枚)530m

晴海(2015年)の写真ページ

晴海(2015年)(25枚)540m

月島の写真ページ

月島(10枚)730m

※距離は大まかな自動計算です。
↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

前後の撮影場所

【NEXT】
晴海(2013年)の写真ページへ

晴海(2013年)(21枚)
2020年東京五輪の選手村予定地

【PREV】
有明海フェリー(熊本港~島原外港)の写真ページへ

有明海フェリー(熊本港~島原外港)(19枚)
九州最大の湾を渡る

関連ブログ

旅ブログに共通のタグ 「晴海散策2013」の記事があります。