清洲城(清須城)[愛知県]|39枚

尾張国の中心、信長居城、清州越し

2021年4月、愛知旅行に行きました。清洲城は愛知県清洲市に位置する城です。応永12年(1405年)に尾張国の守護職であった斯波義重が守護所の下津城の別郭として建てたのが始まりと言われています。戦火で下津城が焼失すると守護所が清須に移り、清須が尾張国の中心地となり交通の要衝としても栄えました。弘治元年(1555年)に織田信長が入城、永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いに勝利し天下統一へと踏み出します。本能寺の変の後には「清須会議」が行われ、城主となった次男信雄により城郭や城下町が整備されました。慶長15年(1610年)には徳川家康により名古屋城へ移転する「清州越し」が命じられ廃城となりました。現在の天守は城跡の隣接地に平成元年(1989年)に建てられた模擬天守で、当時の絵図が残ってないため桃山時代の城を再現しています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年05月
エリア中部地方 / 愛知県
所在地知県清須市朝日城屋敷1-1
アクセス名鉄名古屋本線「新清洲」駅徒歩15分、JR東海道本線「清洲」駅徒歩15分
地図

【関連性が強い場所】

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


清洲城前

五条川の朱色の大手橋の先に清洲城があります。
五条川の朱色の大手橋の先に清洲城があります。

[1/39] 五条川の朱色の大手橋の先に清洲城があります。

平成元年に本来の対岸に作られた清洲城、橋とセットで映えます。
平成元年に本来の対岸に作られた清洲城、橋とセットで映えます。

[2/39] 平成元年に本来の対岸に作られた清洲城、橋とセットで映えます。

橋の先の清洲城。少しずれた角度が立体感が出て美しい。
橋の先の清洲城。少しずれた角度が立体感が出て美しい。

[3/39] 橋の先の清洲城。少しずれた角度が立体感が出て美しい。

橋の上からは激走する新幹線の爆音がとても気になります。
橋の上からは激走する新幹線の爆音がとても気になります。

[4/39] 橋の上からは激走する新幹線の爆音がとても気になります。

お城の入口の門へ。
お城の入口の門へ。

[5/39] お城の入口の門へ。

現在の城内へ。手前は砂や岩を使った庭園のようになっています。
現在の城内へ。手前は砂や岩を使った庭園のようになっています。

[6/39] 現在の城内へ。手前は砂や岩を使った庭園のようになっています。

門脇には熱田神宮の信長塀を模した塀があります。
門脇には熱田神宮の信長塀を模した塀があります。

[7/39] 門脇には熱田神宮の信長塀を模した塀があります。

枯山水のような城内の広場。
枯山水のような城内の広場。

[8/39] 枯山水のような城内の広場。

正面から見たお城。大きくて豪華さのあるお城です。
正面から見たお城。大きくて豪華さのあるお城です。

[9/39] 正面から見たお城。大きくて豪華さのあるお城です。

枯山水脇を進みます。
枯山水脇を進みます。

[10/39] 枯山水脇を進みます。

池と四阿のある場所も。
池と四阿のある場所も。

[11/39] 池と四阿のある場所も。

見上げる大きな清洲城。中へ入ります。
見上げる大きな清洲城。中へ入ります。

[12/39] 見上げる大きな清洲城。中へ入ります。

天守からの眺望・南東~北

風が涼しい天守からの眺望、南東側の俯瞰。名駅のビル群が目立ちます。
風が涼しい天守からの眺望、南東側の俯瞰。名駅のビル群が目立ちます。

[13/39] 風が涼しい天守からの眺望、南東側の俯瞰。名駅のビル群が目立ちます。

名古屋城~名駅辺りの風景。
名古屋城~名駅辺りの風景。

[14/39] 名古屋城~名駅辺りの風景。

名駅にひしめく超高層ビル群、右はささしまライブのグローバルゲート。
名駅にひしめく超高層ビル群、右はささしまライブのグローバルゲート。

[15/39] 名駅にひしめく超高層ビル群、右はささしまライブのグローバルゲート。

霞んでいますが左に名古屋城があります。清州越しを思い起こさせます。右には名古屋テレビ塔。
霞んでいますが左に名古屋城があります。清州越しを思い起こさせます。右には名古屋テレビ塔。

[16/39] 霞んでいますが左に名古屋城があります。清州越しを思い起こさせます。右には名古屋テレビ塔。

その左には東山スカイタワーの形がうっすらと見えます。
その左には東山スカイタワーの形がうっすらと見えます。

[17/39] その左には東山スカイタワーの形がうっすらと見えます。

右側には新幹線、東海道線、貨物船の線路が並び、高頻度で走る新幹線が見られます。
右側には新幹線、東海道線、貨物船の線路が並び、高頻度で走る新幹線が見られます。

[18/39] 右側には新幹線、東海道線、貨物船の線路が並び、高頻度で走る新幹線が見られます。

爆音を立てて高速で走る新幹線に自然と注目が集まります。
爆音を立てて高速で走る新幹線に自然と注目が集まります。

[19/39] 爆音を立てて高速で走る新幹線に自然と注目が集まります。

東海道線に特急ワイドビューひだが追いかけます。
東海道線に特急ワイドビューひだが追いかけます。

[20/39] 東海道線に特急ワイドビューひだが追いかけます。

東側の景色。
東側の景色。

[21/39] 東側の景色。

奥にはナゴヤドームが見えるはずです。
奥にはナゴヤドームが見えるはずです。

[22/39] 奥にはナゴヤドームが見えるはずです。

北東側の景色。
北東側の景色。

[23/39] 北東側の景色。

北側の景色。岐阜城、高山、小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。
北側の景色。岐阜城、高山、小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。

[24/39] 北側の景色。岐阜城、高山、小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。

小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。
小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。

[25/39] 小牧城、乗鞍岳、御岳山方面。

天守からの眺望・西~南

北西側は五条川が横切ります。
北西側は五条川が横切ります。

[26/39] 北西側は五条川が横切ります。

左側から新幹線の爆音が。
左側から新幹線の爆音が。

[27/39] 左側から新幹線の爆音が。

西側の大手橋と本来の城跡の清洲古城公園、そこを分断する新幹線も見物の目玉かのようです。奥には養老山脈、伊吹山、大垣城。
西側の大手橋と本来の城跡の清洲古城公園、そこを分断する新幹線も見物の目玉かのようです。奥には養老山脈、伊吹山、大垣城。

[28/39] 西側の大手橋と本来の城跡の清洲古城公園、そこを分断する新幹線も見物の目玉かのようです。奥には養老山脈、伊吹山、大垣城。

五条川下流方面、奥には名鉄新清洲駅があります。
五条川下流方面、奥には名鉄新清洲駅があります。

[29/39] 五条川下流方面、奥には名鉄新清洲駅があります。

行き交う電車を見るスポットかのようです。
行き交う電車を見るスポットかのようです。

[30/39] 行き交う電車を見るスポットかのようです。

五条川に架かる五条橋。
五条川に架かる五条橋。

[31/39] 五条川に架かる五条橋。

南側へ、ほぼ一周しました。
南側へ、ほぼ一周しました。

[32/39] 南側へ、ほぼ一周しました。

名駅からやってくる新幹線。
名駅からやってくる新幹線。

[33/39] 名駅からやってくる新幹線。

新幹線などの電車を見るにも良いスポットです。
新幹線などの電車を見るにも良いスポットです。

[34/39] 新幹線などの電車を見るにも良いスポットです。

清洲城周辺

お城の石垣部分。
お城の石垣部分。

[35/39] お城の石垣部分。

門をくぐり東側の広場へ。
門をくぐり東側の広場へ。

[36/39] 門をくぐり東側の広場へ。

間近に見上げる大きな清洲城。
間近に見上げる大きな清洲城。

[37/39] 間近に見上げる大きな清洲城。

広場からは高い石垣の上に立つ清洲城が見られます。
広場からは高い石垣の上に立つ清洲城が見られます。

[38/39] 広場からは高い石垣の上に立つ清洲城が見られます。

高く積み上げられた石垣。
高く積み上げられた石垣。

[39/39] 高く積み上げられた石垣。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「清洲城(清須城)」の地図

所在地知県清須市朝日城屋敷1-1
アクセス名鉄名古屋本線「新清洲」駅徒歩15分、JR東海道本線「清洲」駅徒歩15分

【関連性が強い場所】

近隣の写真ページ

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所





  1. ホーム
  2. 写真
  3. 中部地方
  4. 愛知県
  5. 清洲城(清須城)