奥多摩駅[東京都]33枚

都内最西端の駅

2020年8月、奥多摩旅行に行きました。奥多摩駅は奥多摩町にあるJR青梅線(東京アドベンチャーライン)の終着駅です。都内で最も西に位置し、標高も343mで最も高い駅です。1944年(昭和19年)に氷川駅として開業し、1971年(昭和46年)に奥多摩駅に改称しました。ホームは2つあり、かつて2番線の奥に貨物ヤードがあった他、小河内ダム建設の資材運送用の貨物線がありました。駅舎はロッジ風の建物で2019年(平成31年)に改装され、2階にはカフェがあります。駅前には西東京バス氷川車庫があり、奥多摩湖方面等へバスが発着します。関東の駅百選に選定されています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2020年08月
エリア関東地方東京都
所在地東京都西多摩郡奥多摩町氷川210
アクセスJR青梅線「奥多摩」駅
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


奥多摩駅・北側

青梅線の終着駅、奥多摩駅に到着。山の空気でセミの声が響く。
青梅線の終着駅、奥多摩駅に到着。山の空気でセミの声が響く。

[1/33] 青梅線の終着駅、奥多摩駅に到着。山の空気でセミの声が響く。

1番線は4両編成用で短く、駅構内で行き止まり。
1番線は4両編成用で短く、駅構内で行き止まり。

[2/33] 1番線は4両編成用で短く、駅構内で行き止まり。

大きくカーブしているホーム。駅構内は工事中。
大きくカーブしているホーム。駅構内は工事中。

[3/33] 大きくカーブしているホーム。駅構内は工事中。

2番線は長く、6両編成の車両が停車中。カーブのため電車との隙間が大きい。
2番線は長く、6両編成の車両が停車中。カーブのため電車との隙間が大きい。

[4/33] 2番線は長く、6両編成の車両が停車中。カーブのため電車との隙間が大きい。

2番線の先端へ。屋根がなくなります。
2番線の先端へ。屋根がなくなります。

[5/33] 2番線の先端へ。屋根がなくなります。

奥多摩駅の駅名標。
奥多摩駅の駅名標。

[6/33] 奥多摩駅の駅名標。

線路は草むらに突っ込んで行き止まり。
線路は草むらに突っ込んで行き止まり。

[7/33] 線路は草むらに突っ込んで行き止まり。

線路の先には生々しい奥多摩工業氷川工場。
線路の先には生々しい奥多摩工業氷川工場。

[8/33] 線路の先には生々しい奥多摩工業氷川工場。

北氷川橋と日原川の対岸が見えます。
北氷川橋と日原川の対岸が見えます。

[9/33] 北氷川橋と日原川の対岸が見えます。

ホームの先端、都内最西端の駅の最西端より。
ホームの先端、都内最西端の駅の最西端より。

[10/33] ホームの先端、都内最西端の駅の最西端より。

1番線は屋根のある所で終わっています。
1番線は屋根のある所で終わっています。

[11/33] 1番線は屋根のある所で終わっています。

縦型の駅名標。
縦型の駅名標。

[12/33] 縦型の駅名標。

奥多摩駅・東側

1番線の向こうにレトロな雰囲気の駅舎があります。
1番線の向こうにレトロな雰囲気の駅舎があります。

[13/33] 1番線の向こうにレトロな雰囲気の駅舎があります。

改札に向かう階段。
改札に向かう階段。

[14/33] 改札に向かう階段。

後付けした感じのエレベーター。
後付けした感じのエレベーター。

[15/33] 後付けした感じのエレベーター。

ホームの東側へ。単線の線路が続く。
ホームの東側へ。単線の線路が続く。

[16/33] ホームの東側へ。単線の線路が続く。

大きくカーブしたホーム。都内最西端から東京行きのホリデー快速が停車中。
大きくカーブしたホーム。都内最西端から東京行きのホリデー快速が停車中。

[17/33] 大きくカーブしたホーム。都内最西端から東京行きのホリデー快速が停車中。

ホームの東側は駐車場と小学校、奥には霧の山並み。
ホームの東側は駐車場と小学校、奥には霧の山並み。

[18/33] ホームの東側は駐車場と小学校、奥には霧の山並み。

ロッジ風の駅舎。ホームと同じ高さの2階にはカフェがありホームを眺められます。
ロッジ風の駅舎。ホームと同じ高さの2階にはカフェがありホームを眺められます。

[19/33] ロッジ風の駅舎。ホームと同じ高さの2階にはカフェがありホームを眺められます。

ホームの端より。発車メロディーはどんぐりころころでした。
ホームの端より。発車メロディーはどんぐりころころでした。

[20/33] ホームの端より。発車メロディーはどんぐりころころでした。

階段を下ります。海抜343m、東京タワー(同351m)とほぼ同じ。東京行き電車はそれだけの高さを下ります。
階段を下ります。海抜343m、東京タワー(同351m)とほぼ同じ。東京行き電車はそれだけの高さを下ります。

[21/33] 階段を下ります。海抜343m、東京タワー(同351m)とほぼ同じ。東京行き電車はそれだけの高さを下ります。

改札口

簡易式の自動改札機。
簡易式の自動改札機。

[22/33] 簡易式の自動改札機。

ホームへの階段。
ホームへの階段。

[23/33] ホームへの階段。

改札から出場。待合室、更衣室等があります。
改札から出場。待合室、更衣室等があります。

[24/33] 改札から出場。待合室、更衣室等があります。

2階にはカフェ「PORT Okutama」、ホームを眺めることができます。
2階にはカフェ「PORT Okutama」、ホームを眺めることができます。

[25/33] 2階にはカフェ「PORT Okutama」、ホームを眺めることができます。

奥多摩駅周辺

ロッジ風の駅舎。2019年に改装されています。トイレは右の離れた建物に。
ロッジ風の駅舎。2019年に改装されています。トイレは右の離れた建物に。

[26/33] ロッジ風の駅舎。2019年に改装されています。トイレは右の離れた建物に。

周辺の山並みに溶け込む趣のある駅舎です。
周辺の山並みに溶け込む趣のある駅舎です。

[27/33] 周辺の山並みに溶け込む趣のある駅舎です。

奥多摩駅入口交差点方面。商店が連なります。
奥多摩駅入口交差点方面。商店が連なります。

[28/33] 奥多摩駅入口交差点方面。商店が連なります。

駅の正面に西東京バス氷川車庫とバス停。バスが行き来します。
駅の正面に西東京バス氷川車庫とバス停。バスが行き来します。

[29/33] 駅の正面に西東京バス氷川車庫とバス停。バスが行き来します。

駅前の様子。
駅前の様子。

[30/33] 駅前の様子。

北側に進み町役場をを過ぎると道は狭くなり川沿いには駐車場。
北側に進み町役場をを過ぎると道は狭くなり川沿いには駐車場。

[31/33] 北側に進み町役場をを過ぎると道は狭くなり川沿いには駐車場。

北氷川橋からは奥多摩工業氷川工場が見えます。
北氷川橋からは奥多摩工業氷川工場が見えます。

[32/33] 北氷川橋からは奥多摩工業氷川工場が見えます。

自然の中にある生々しい工場です。
自然の中にある生々しい工場です。

[33/33] 自然の中にある生々しい工場です。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

「奥多摩駅」の地図

所在地東京都西多摩郡奥多摩町氷川210
アクセスJR青梅線「奥多摩」駅

奥多摩駅の近隣

奥氷川神社の写真ページ

奥氷川神社(16枚)150m

氷川渓谷遊歩道の写真ページ

氷川渓谷遊歩道(52枚)220m

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。
関連ブログ

ブログに共通のタグ 「奥多摩旅行2020」の記事があります。



↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。