九頭龍の滝[東京都]<15枚>

2020年8月、奥多摩旅行に行きました。九頭龍の滝は檜原村にある滝です。檜原街道沿いに位置し、落差10mの2段からなっています。元は「横道の滝」と呼ばれていましたが、天文14年(1545年)に九頭龍神社が創立されると滝に打たれて身を清める信者が増え、「九頭龍の滝」と呼ばれるようになったとされています。約150m離れた九頭龍神社の管理で滝行が行わ、関東でも知られた滝行道場です。

撮影場所の概要
撮影時期2020年08月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都西多摩郡檜原村数馬
アクセス「数馬」バス停徒歩10分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

九頭龍の滝

九頭龍神社から約150m奥へ、九頭竜橋を渡ってすぐ右に滝への入口があります。
九頭龍神社から約150m奥へ、九頭竜橋を渡ってすぐ右に滝への入口があります。

九頭龍神社から約150m奥へ、九頭竜橋を渡ってすぐ右に滝への入口があります。

九頭龍の滝の解説の立て札。
九頭龍の滝の解説の立て札。

九頭龍の滝の解説の立て札。

斜面の下に川や小さな橋が見えます。
斜面の下に川や小さな橋が見えます。

斜面の下に川や小さな橋が見えます。

自然豊かな斜面の階段を下って行きます。
自然豊かな斜面の階段を下って行きます。

自然豊かな斜面の階段を下って行きます。

階段の途中からの滝の上段。
階段の途中からの滝の上段。

階段の途中からの滝の上段。

下に降りた滝全体。滝に近づくと涼しく水の音が大きく心地よい。
下に降りた滝全体。滝に近づくと涼しく水の音が大きく心地よい。

下に降りた滝全体。滝に近づくと涼しく水の音が大きく心地よい。

滝の上段部分。豊かな緑の中の険しい岩場に流れる。
滝の上段部分。豊かな緑の中の険しい岩場に流れる。

滝の上段部分。豊かな緑の中の険しい岩場に流れる。

滝の下段部分。水しぶきを上げて川へ。
滝の下段部分。水しぶきを上げて川へ。

滝の下段部分。水しぶきを上げて川へ。

滝の先の川部分。
滝の先の川部分。

滝の先の川部分。

小さな橋は通行止めでした。
小さな橋は通行止めでした。

小さな橋は通行止めでした。

川下、緑の中の岩場へ。
川下、緑の中の岩場へ。

川下、緑の中の岩場へ。

滝全体。緑の中の険しい岩場に流れる姿は美しく心地よい。
滝全体。緑の中の険しい岩場に流れる姿は美しく心地よい。

滝全体。緑の中の険しい岩場に流れる姿は美しく心地よい。

滝行も行われる滝です。
滝行も行われる滝です。

滝行も行われる滝です。

滝の上の木漏れ日も幻想的。
滝の上の木漏れ日も幻想的。

滝の上の木漏れ日も幻想的。

階段を上って戻ります。
階段を上って戻ります。

階段を上って戻ります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「九頭龍の滝」の地図

所在地東京都西多摩郡檜原村数馬
アクセス「数馬」バス停徒歩10分

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク