神田明神(神田神社)[東京都]*36枚

2020年10月、総武線沿いを散策しました。神田明神は千代田区外神田にある神社で、正式には神田神社といいます。社伝では天平2年(730年)に出雲氏族が大己貴命(おおなむちのみこと)を現在の大手町で祀ったことが始まりとされ、延慶2年(1309年)には平将門を合祀しています。江戸時代には江戸城の表鬼門除けとして現在地に遷座し、江戸総鎮守として信仰を集めました。神田、日本橋、秋葉原、大手町など108町会の総氏神で、東京十社の1つであり、日本三大祭り、江戸三大祭りの1つである「神田祭」が行われます。縁結び、商売繁盛、勝運等のご利益があります。秋葉原が近い事からアニメの聖地にもなっています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2020年10月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都千代田区外神田2丁目16-2
アクセスJR中央線・総武線「御茶ノ水」駅徒歩5分、JR山手線・京浜東北線「秋葉原」駅徒歩7分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

神田明神

通り沿いに神田明神の鳥居が現れます。
通り沿いに神田明神の鳥居が現れます。

通り沿いに神田明神の鳥居が現れます。

朱色が鮮やかな大きな隨神門があります。
朱色が鮮やかな大きな隨神門があります。

朱色が鮮やかな大きな隨神門があります。

色鮮やかな装飾。
色鮮やかな装飾。

色鮮やかな装飾。

東京十社の1つです。
東京十社の1つです。

東京十社の1つです。

手水舎。この時は感染症対策で左の方を使用。
手水舎。この時は感染症対策で左の方を使用。

手水舎。この時は感染症対策で左の方を使用。

神田神社御由緒。
神田神社御由緒。

神田神社御由緒。

境内に入ると広い空間で木の香りがします。正面に御神殿。
境内に入ると広い空間で木の香りがします。正面に御神殿。

境内に入ると広い空間で木の香りがします。正面に御神殿。

隨神門、境内からも豪華で立派な造り。背後にはマンション。
隨神門、境内からも豪華で立派な造り。背後にはマンション。

隨神門、境内からも豪華で立派な造り。背後にはマンション。

左にはいちょうの木、だいこく様尊像、奥には行列ができている新しい文化交流館。
左にはいちょうの木、だいこく様尊像、奥には行列ができている新しい文化交流館。

左にはいちょうの木、だいこく様尊像、奥には行列ができている新しい文化交流館。

右には神楽殿、祭務所。
右には神楽殿、祭務所。

右には神楽殿、祭務所。

結婚式場・明神会館。
結婚式場・明神会館。

結婚式場・明神会館。

さざれ石、大公孫樹(おおいちょう)。
さざれ石、大公孫樹(おおいちょう)。

さざれ石、大公孫樹(おおいちょう)。

正面に鎮座する御神殿。雅楽が聞こえてきます。
正面に鎮座する御神殿。雅楽が聞こえてきます。

正面に鎮座する御神殿。雅楽が聞こえてきます。

右脇には獅子山、滝の水の音が心地よい。
右脇には獅子山、滝の水の音が心地よい。

右脇には獅子山、滝の水の音が心地よい。

境内の様子。人が多く賑やかで、七五三や新郎新婦等、生活に根差した神社と感じます。
境内の様子。人が多く賑やかで、七五三や新郎新婦等、生活に根差した神社と感じます。

境内の様子。人が多く賑やかで、七五三や新郎新婦等、生活に根差した神社と感じます。

右側の狛犬。とても大きくてリアルで迫力があります。
右側の狛犬。とても大きくてリアルで迫力があります。

右側の狛犬。とても大きくてリアルで迫力があります。

左側の狛犬も同様の存在感。
左側の狛犬も同様の存在感。

左側の狛犬も同様の存在感。

結びつけられたおみくじ。ハート形に見えます。
結びつけられたおみくじ。ハート形に見えます。

結びつけられたおみくじ。ハート形に見えます。

隨神門側。都会の中の広い空間の神社です。
隨神門側。都会の中の広い空間の神社です。

隨神門側。都会の中の広い空間の神社です。

立派な御神殿。
立派な御神殿。

立派な御神殿。

スポンサーリンク

摂末社

左側と御本殿背後には多数の摂末社が並び鎮座しています。
左側と御本殿背後には多数の摂末社が並び鎮座しています。

左側と御本殿背後には多数の摂末社が並び鎮座しています。

魚河岸水神社。
魚河岸水神社。

魚河岸水神社。

小舟町八雲神社。
小舟町八雲神社。

小舟町八雲神社。

大伝馬町八雲神社。
大伝馬町八雲神社。

大伝馬町八雲神社。

江戸神社。
江戸神社。

江戸神社。

御神殿脇の祭祀殿・資料館。
御神殿脇の祭祀殿・資料館。

御神殿脇の祭祀殿・資料館。

左奥角に浦安稲荷神社。
左奥角に浦安稲荷神社。

左奥角に浦安稲荷神社。

鳳輦神輿奉安殿。神田祭神幸祭の神輿を保管。御神殿裏へ進みます。
鳳輦神輿奉安殿。神田祭神幸祭の神輿を保管。御神殿裏へ進みます。

鳳輦神輿奉安殿。神田祭神幸祭の神輿を保管。御神殿裏へ進みます。

三宿・金刀比羅神社。
三宿・金刀比羅神社。

三宿・金刀比羅神社。

末廣稲荷神社。
末廣稲荷神社。

末廣稲荷神社。

裏参道。
裏参道。

裏参道。

合祀殿。
合祀殿。

合祀殿。

祖霊社。
祖霊社。

祖霊社。

御神殿右脇に阿部筲人(しょうじん)の句碑。
御神殿右脇に阿部筲人(しょうじん)の句碑。

御神殿右脇に阿部筲人(しょうじん)の句碑。

国学発祥の碑。
国学発祥の碑。

国学発祥の碑。

銭形平次の碑。明神会館付近に戻りました。
銭形平次の碑。明神会館付近に戻りました。

銭形平次の碑。明神会館付近に戻りました。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「神田明神(神田神社)」の地図

所在地東京都千代田区外神田2丁目16-2
アクセスJR中央線・総武線「御茶ノ水」駅徒歩5分、JR山手線・京浜東北線「秋葉原」駅徒歩7分

近隣の写真ページ(近い順)

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク