白神岬[北海道・道南]12枚

北海道最南端の岬

2018年5月、北海道旅行に行きました。白神岬は松前町にある北海道最南端の岬です。津軽半島最北端の竜飛岬より19.2kmの距離があり、本州最北端の下北半島大間崎より約15㎞南に位置します。国道228号線沿いの白神岬トンネルの東側に「北海道最南端」の石碑の立つ駐車場があります。天気が良い日には津軽半島の竜飛岬を見ることができます。松前矢越道立自然公園の一部で日本有数の渡り鳥の中継地です。白神という地名はアイヌ語で「神が住む岩」などに由来すると言われています。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2018年05月
エリア北海道道南
所在地北海道松前郡松前町白神
アクセスJR「木古内」駅より車で約1時間
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


白神岬

国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。
国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。

[1/12] 国道228号沿いに北海道最南端の白神岬があります。

石碑の裏側には村上清一の碑。
石碑の裏側には村上清一の碑。

[2/12] 石碑の裏側には村上清一の碑。

津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。
津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。

[3/12] 津軽半島竜飛岬との距離を示す地図。

駐車場は白神岬覆道の東側。
駐車場は白神岬覆道の東側。

[4/12] 駐車場は白神岬覆道の東側。

開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。
開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。

[5/12] 開放的な水平線、打ち寄せる波の音、涼しい海風。

周囲には岩場が広がる。
周囲には岩場が広がる。

[6/12] 周囲には岩場が広がる。

周囲には岩場が広がる。
周囲には岩場が広がる。

[7/12] 周囲には岩場が広がる。

岩に打ち寄せる波。
岩に打ち寄せる波。

[8/12] 岩に打ち寄せる波。

北東側、海沿いに切り立った白神岳。
北東側、海沿いに切り立った白神岳。

[9/12] 北東側、海沿いに切り立った白神岳。

駐車場前の岩場。
駐車場前の岩場。

[10/12] 駐車場前の岩場。

海や山のダイナミックな自然を感じられる。
海や山のダイナミックな自然を感じられる。

[11/12] 海や山のダイナミックな自然を感じられる。

北海道最南端の岬でした。
北海道最南端の岬でした。

[12/12] 北海道最南端の岬でした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

  • 松前城の桜の写真ページへ
  • - NEXT -
    松前城の桜(57枚)
    北海道唯一で最後の日本式城郭・桜の名所

「白神岬」の地図

所在地北海道松前郡松前町白神
アクセスJR「木古内」駅より車で約1時間
関連ブログ

ブログに共通のタグ 「道南旅行2018」の記事があります。



↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。