北野天満神社(12枚) [近畿地方]

2016年8月、神戸・姫路旅行に行きました。北野天満神社は神戸開港の1868年よりも昔、1180年に平清盛が福原遷都の際の鬼門鎮護のために京都の北野天満宮を勧請し、学問の神様菅原道真を祀る神社です。現在は異国情緒あふれる北野異人館街の中に位置し、さらに参道の階段を登った高台の境内からは神戸の街や海を見渡すことができます。学業成就の他に境内の「叶い鯉」に恋愛成就を祈願する人も訪れます。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

北野天満神社
撮影時期2016年08月
エリア近畿地方
所在地兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12
アクセスシティループバス「北野異人館」徒歩5分、JR「新神戸」・「三ノ宮」駅徒歩15分
地図

北野天満神社

北野異人館のシンボル「風見鶏の館」の近くに北野天満神社があります。
北野異人館のシンボル「風見鶏の館」の近くに北野天満神社があります。

北野異人館のシンボル「風見鶏の館」の近くに北野天満神社があります。


長い階段の参道を抜け高台の境内へ。
長い階段の参道を抜け高台の境内へ。

長い階段の参道を抜け高台の境内へ。


登った先の手水舎には水かけ祈願叶い鯉。
登った先の手水舎には水かけ祈願叶い鯉。

登った先の手水舎には水かけ祈願叶い鯉。


広場中央の拝殿。
広場中央の拝殿。

広場中央の拝殿。


高台で見晴らしが良い。すぐ横の風見鶏の館。
高台で見晴らしが良い。すぐ横の風見鶏の館。

高台で見晴らしが良い。すぐ横の風見鶏の館。


三宮駅の東側、海の先の大阪方面も見える。
三宮駅の東側、海の先の大阪方面も見える。

三宮駅の東側、海の先の大阪方面も見える。


三宮の中心部のビル群。
三宮の中心部のビル群。

三宮の中心部のビル群。


ポートタワー等の港方面。
ポートタワー等の港方面。

ポートタワー等の港方面。


開港前から神戸を見守る。
開港前から神戸を見守る。

開港前から神戸を見守る。


さらに少し階段を登ると菅原道真を祀る御本殿。
さらに少し階段を登ると菅原道真を祀る御本殿。

さらに少し階段を登ると菅原道真を祀る御本殿。


境内社の天高稲荷神社。
境内社の天高稲荷神社。

境内社の天高稲荷神社。


御神牛が鎮座。
御神牛が鎮座。

御神牛が鎮座。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「北野天満神社」の周辺地図

所在地兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12
アクセスシティループバス「北野異人館」徒歩5分、JR「新神戸」・「三ノ宮」駅徒歩15分
近隣の写真ページ(近い順)
北野異人館街の写真ページ

北野異人館街(28枚)

生田神社の写真ページ

生田神社(23枚)

神戸・三宮の写真ページ

神戸・三宮(10枚)

南京町の写真ページ

南京町(12枚)

旧居留地の写真ページ

旧居留地(26枚)


「北野天満神社」と類似、関連する写真ページ

北野天満神社と関連する「神戸・姫路旅行2016」の日記があります。