生田神社[23枚]

201年創建、神戸の名の由来の古社

2016年8月、神戸・姫路旅行に行きました。生田神社は湊川神社、長田神社と共に神戸三大神社に数えられる神社の1つで、創建は神功皇后元年(201年)ととても長い歴史を持つ古社です。「神戸」の地名は古くから生田神社に仕える集落(神戸、かんべ)があったことが由来とされています。祭神は稚日女尊(わかひるめのみこと)、縁結びの神社として知られています。境内北側には源平合戦の場であり枕草子等にも記されている「生田の森」と呼ばれる鎮守の森があります。

作成

撮影時期2016年08月
エリア近畿地方兵庫県
所在地兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2−1  [MAP]
アクセスJR「三ノ宮」駅(他社「三宮」・「神戸三宮」駅)徒歩10分

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

生田神社

三宮の繁華街に現れる神社、二の鳥居。一の鳥居は旧居留地付近。
[1] 三宮の繁華街に現れる神社、二の鳥居。一の鳥居は旧居留地付近。
官幣中社生田神社の碑。
[2] 官幣中社生田神社の碑。
静かな境内へ。三の鳥居。周囲は駐車場。
[3] 静かな境内へ。三の鳥居。周囲は駐車場。
左の大海神社は海上安全・交通安全・方位除け・道開きの神。
[4] 左の大海神社は海上安全・交通安全・方位除け・道開きの神。
右には源平合戦古戦場の生田の森の解説。
[5] 右には源平合戦古戦場の生田の森の解説。
右の松尾神社は酒造・農工業の神。
[6] 右の松尾神社は酒造・農工業の神。
大きな三の鳥居をくぐり奥へ。
[7] 大きな三の鳥居をくぐり奥へ。
大きな楼門。
[8] 大きな楼門。
脇の手水舎、百度石。
[9] 脇の手水舎、百度石。
「生田宮」を掲げる。
[10] 「生田宮」を掲げる。
正面の拝殿。古社ながら色が鮮やかで美しい。街中を忘れる静かさ厳かさ。
[11] 正面の拝殿。古社ながら色が鮮やかで美しい。街中を忘れる静かさ厳かさ。
背後の門、鳥居群を振り返る。一の鳥居はJR線の先で見えない。
[12] 背後の門、鳥居群を振り返る。一の鳥居はJR線の先で見えない。
右の狛犬。筋肉隆々です。
[13] 右の狛犬。筋肉隆々です。
左の狛犬。同じく逞しい体格。
[14] 左の狛犬。同じく逞しい体格。
美しい造形と鮮やかな朱色が印象的。
[15] 美しい造形と鮮やかな朱色が印象的。
拝殿右手裏の三社。
[16] 拝殿右手裏の三社。
五百年の年輪の楠の神木は空襲から蘇り、再生・合格・復興の象徴。
[17] 五百年の年輪の楠の神木は空襲から蘇り、再生・合格・復興の象徴。
右奥には衣食の神の稲荷神社。どこか近代的な雰囲気も。
[18] 右奥には衣食の神の稲荷神社。どこか近代的な雰囲気も。
拝殿背後には生田の森が広がります。源平合戦の古戦場、枕草子等にも登場。
[19] 拝殿背後には生田の森が広がります。源平合戦の古戦場、枕草子等にも登場。
森の脇の石碑。(詳細不明)
[20] 森の脇の石碑。(詳細不明)
拝殿左側の池の中の丸い島には芸能上達・水の神の市杵島神社。
[21] 拝殿左側の池の中の丸い島には芸能上達・水の神の市杵島神社。
緑のアーチが心地よい池。鯉や鴨が居る。
[22] 緑のアーチが心地よい池。鯉や鴨が居る。
さざれ石、戸隠神社、折鳥居、礎石が集まる。
[23] さざれ石、戸隠神社、折鳥居、礎石が集まる。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「生田神社」の地図

所在地兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2−1
アクセスJR「三ノ宮」駅(他社「三宮」・「神戸三宮」駅)徒歩10分

生田神社の近隣

神戸・三宮の写真ページ

神戸・三宮(10枚)380m

北野異人館街の写真ページ

北野異人館街(28枚)720m

北野天満神社の写真ページ

北野天満神社(12枚)780m

南京町の写真ページ

南京町(12枚)790m

旧居留地の写真ページ

旧居留地(26枚)820m

神戸元町商店街の写真ページ

神戸元町商店街(18枚)1040m

メリケンパークの写真ページ

メリケンパーク(27枚)1430m

※距離は大まかな自動計算です。
↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

前後の撮影場所

【NEXT】
神戸布引ロープウェイ、布引ハーブ園の写真ページへ

神戸布引ロープウェイ、布引ハーブ園(33枚)
神戸の街を見渡せる

【PREV】
北野天満神社の写真ページへ

北野天満神社(12枚)
高台の平清盛ゆかりの神社

関連ブログ

旅ブログに共通のタグ 「神戸・姫路旅行2016」の記事があります。