十和田湖の紅葉・遊覧船[29枚]

青森・秋田にまたがる二重カルデラ湖

2012年10月、紅葉時期に東北旅行に行きました。十和田湖周辺は紅葉の終盤、天気も小雨から雨へと変わり、あまり恵まれた条件ではありませんでした。十和田湖畔の子ノ口(ねのくち)港から遊覧船に乗り、御倉半島・中山半島という2つの大きな半島を左に見ながら沿うように、小雨の中を50分かけてゆっくり進みました。緑色の針葉樹を含め、バリエーション豊かな、比較的落ち着いた色ながら部分的に鮮やかな色の紅葉が一面に混在する美しい風景でした。赤い岩肌、小さな岩島に木が生えている所もありました。
休屋(やすみや)港で下船し、湖畔を散策。雨ながら駐車場横の広場では赤・オレンジ・黄・緑の四色の紅葉がとてもきれいでした。浜沿いに歩き、詩人・彫刻家高村光太郎作の「乙女の像」へ。

作成

撮影時期2012年11月
エリア東北地方青森県
所在地青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔子ノ口・休屋  [MAP]
ルート十和田湖(子ノ口→休屋)

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

十和田湖・遊覧船

紅葉あふれる湖畔へ。子ノ口(ねのくち)港から遊覧船に乗ります。
[1] 紅葉あふれる湖畔へ。子ノ口(ねのくち)港から遊覧船に乗ります。
子ノ口周辺も終盤の少し落ち着いた色の紅葉。例年だと既に終わっている時期とのこと。浅瀬の水面が透明です。
[2] 子ノ口周辺も終盤の少し落ち着いた色の紅葉。例年だと既に終わっている時期とのこと。浅瀬の水面が透明です。
湖周辺の山々は赤・オレンジ色の紅葉が広がる。落ち着いた色ですが広範囲に広がっている。
[3] 湖周辺の山々は赤・オレンジ色の紅葉が広がる。落ち着いた色ですが広範囲に広がっている。
一面が様々な色斑で覆われている御倉半島の山に近づいていきます。
[4] 一面が様々な色斑で覆われている御倉半島の山に近づいていきます。
後ろを振り返っても色づいた山々が広がる。
[5] 後ろを振り返っても色づいた山々が広がる。
御倉半島に近づいた所で紅葉をズーム。子ノ口よりは枯れ木が多い?
[6] 御倉半島に近づいた所で紅葉をズーム。子ノ口よりは枯れ木が多い?
終始左側に陸を見るように半島に沿っていくつかの「崎」を通り過ぎていきます。
[7] 終始左側に陸を見るように半島に沿っていくつかの「崎」を通り過ぎていきます。
急な斜面は岩肌になっている。反対方向に進む遊覧船にも何度かすれ違いました。
[8] 急な斜面は岩肌になっている。反対方向に進む遊覧船にも何度かすれ違いました。
赤い岩肌が露出する所がありました。
[9] 赤い岩肌が露出する所がありました。
船の後方。
[10] 船の後方。
半島間の標高の低い所。崖がなく木ごとに色の違う紅葉が幅広く続く。
[11] 半島間の標高の低い所。崖がなく木ごとに色の違う紅葉が幅広く続く。
中山半島の先を通過していきます。
[12] 中山半島の先を通過していきます。
進むほど小さな岩島が増えていきます。
[13] 進むほど小さな岩島が増えていきます。
[14]
特徴的な形の岩島。
[15] 特徴的な形の岩島。
砂浜が見えてきた。乙女の像周辺には人が集まっている。
[16] 砂浜が見えてきた。乙女の像周辺には人が集まっている。
休屋(やすみや)港付近へ。ようやく建物が見えてきた。
[17] 休屋(やすみや)港付近へ。ようやく建物が見えてきた。
桟橋の奥には比較的鮮やかな紅葉が並ぶ。
[18] 桟橋の奥には比較的鮮やかな紅葉が並ぶ。

十和田湖半(休屋)

休屋(やすみや)港で下船。浅瀬では水の透明さがよく分かる。
[19] 休屋(やすみや)港で下船。浅瀬では水の透明さがよく分かる。
港の桟橋の様子。続々と遊覧船が発着する。
[20] 港の桟橋の様子。続々と遊覧船が発着する。
雨が強くなる。駐車場横には様々な色の紅葉の木がミックスする場所があった。
[21] 雨が強くなる。駐車場横には様々な色の紅葉の木がミックスする場所があった。
真っ赤に色づいた紅葉。
[22] 真っ赤に色づいた紅葉。
赤・オレンジ・黄・緑の鮮やかな紅葉。
[23] 赤・オレンジ・黄・緑の鮮やかな紅葉。
雨ながら惹き込まれる鮮やかな紅葉の風景でした。
[24] 雨ながら惹き込まれる鮮やかな紅葉の風景でした。
海岸沿いの浜を歩いていきます。
[25] 海岸沿いの浜を歩いていきます。
砂浜近くには小さな岩島が浮いていた。間の水も透明。
[26] 砂浜近くには小さな岩島が浮いていた。間の水も透明。
十和田湖畔に立つ、詩人・彫刻家高村光太郎作の「乙女の像」。
[27] 十和田湖畔に立つ、詩人・彫刻家高村光太郎作の「乙女の像」。
像の横にも湖に浮かぶ岩島と同じような険しい岩が。
[28] 像の横にも湖に浮かぶ岩島と同じような険しい岩が。
今回は紅葉時期と天気には恵まれませんでしたが、また条件の良い時に来たいです。
[29] 今回は紅葉時期と天気には恵まれませんでしたが、また条件の良い時に来たいです。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「十和田湖の紅葉・遊覧船」の地図

所在地青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔子ノ口・休屋
ルート十和田湖(子ノ口→休屋)

十和田湖の紅葉・遊覧船の近隣

十和田神社の写真ページ

十和田神社(16枚)2890m

※距離は大まかな自動計算です。
↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

前後の撮影場所

【NEXT】
奥入瀬渓流(2012年)の写真ページへ

奥入瀬渓流(2012年)(25枚)
国指定の特別名勝・天然記念物の渓流

【PREV】
鹿角大湯温泉の写真ページへ

鹿角大湯温泉(8枚)
800年の歴史を持つ十和田に一番近い温泉地

関連ブログ

旅ブログに共通のタグ 「東北旅行2012」の記事があります。