1. ホーム
  2. 写真
  3. 東北地方
  4. 秋田県
  5. 田沢湖の紅葉

田沢湖の紅葉[秋田県]12枚

日本一深い湖と湖畔に立つ黄金色の像

2012年10月、紅葉時期に東北旅行に行きました。角館を後にし、田沢湖の主である「たつこ」の像が立っている湖畔へ。田沢湖は日本百景の1つであり、日本で一番深い湖としても知られています。この日はとても天気に恵まれ、青い湖全体とその先の山々を明瞭に見渡すことができました。風景全体的に山並みは紅葉が色づき、駒ヶ岳は頂上が雪をかぶっている様子が見えます。小さい虫は多かったですが、この時期の風景を楽しむにはかなりの好条件だったと思います。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2012年11月
エリア東北地方秋田県
所在地秋田県仙北市西木町
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


田沢湖

角館から田沢湖へ。途中に駒ケ岳がはっきり見えましたが珍しい事らしいです。
角館から田沢湖へ。途中に駒ケ岳がはっきり見えましたが珍しい事らしいです。

[1/12] 角館から田沢湖へ。途中に駒ケ岳がはっきり見えましたが珍しい事らしいです。

田沢湖へ到着。天気に恵まれ湖全体と周囲の山並みが全て見渡せました!田沢湖は水面が青いのが特徴。
田沢湖へ到着。天気に恵まれ湖全体と周囲の山並みが全て見渡せました!田沢湖は水面が青いのが特徴。

[2/12] 田沢湖へ到着。天気に恵まれ湖全体と周囲の山並みが全て見渡せました!田沢湖は水面が青いのが特徴。

湖畔には黄金色の「たつこ像」が立っています。永遠の若さと美貌を願い湖神になったと伝えられています。奥には紅葉と深緑の針葉樹が混在する山。
湖畔には黄金色の「たつこ像」が立っています。永遠の若さと美貌を願い湖神になったと伝えられています。奥には紅葉と深緑の針葉樹が混在する山。

[3/12] 湖畔には黄金色の「たつこ像」が立っています。永遠の若さと美貌を願い湖神になったと伝えられています。奥には紅葉と深緑の針葉樹が混在する山。

天気に恵まれ、頂上に雪が積もっている駒ケ岳も明瞭に眺めることができました。遊覧船が出航したところ。
天気に恵まれ、頂上に雪が積もっている駒ケ岳も明瞭に眺めることができました。遊覧船が出航したところ。

[4/12] 天気に恵まれ、頂上に雪が積もっている駒ケ岳も明瞭に眺めることができました。遊覧船が出航したところ。

輝かしいたつこ像と、標高によって紅葉と雪の混在する駒ケ岳。
輝かしいたつこ像と、標高によって紅葉と雪の混在する駒ケ岳。

[5/12] 輝かしいたつこ像と、標高によって紅葉と雪の混在する駒ケ岳。

湖の東側にもなだらかな山々が連なる。
湖の東側にもなだらかな山々が連なる。

[6/12] 湖の東側にもなだらかな山々が連なる。

(調査中)
(調査中)

[7/12] (調査中)

(調査中)
(調査中)

[8/12] (調査中)

(調査中)
(調査中)

[9/12] (調査中)

湖沿いに走ると鮮やかに色づいた紅葉が。
湖沿いに走ると鮮やかに色づいた紅葉が。

[10/12] 湖沿いに走ると鮮やかに色づいた紅葉が。

浜の広い箇所もありました。この時は水位がかなり低いようで通常は湖の下かもしれません。
浜の広い箇所もありました。この時は水位がかなり低いようで通常は湖の下かもしれません。

[11/12] 浜の広い箇所もありました。この時は水位がかなり低いようで通常は湖の下かもしれません。

湖を半周して北に進む国道341号線へ。駒ケ岳に近づいた。
湖を半周して北に進む国道341号線へ。駒ケ岳に近づいた。

[12/12] 湖を半周して北に進む国道341号線へ。駒ケ岳に近づいた。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

  • 宝仙湖の紅葉の写真ページへ
  • - NEXT -
    宝仙湖の紅葉(11枚)
    秋田平野へ流れる水系の上流のダム湖

「田沢湖の紅葉」の地図

所在地秋田県仙北市西木町
関連ブログ

ブログに共通のタグ 「東北旅行2012」の記事があります。



↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。



  1. ホーム
  2. 写真
  3. 東北地方
  4. 秋田県
  5. 田沢湖の紅葉