【練習記】3連休は3団体の練習で音楽まみれ

        音楽-管弦楽・吹奏楽

大充実のフェスタを終えた後の3連休は3団体別々の練習でした。

1日目は某学園OB吹奏楽団の賛助@東京都多摩市、パルテノン多摩にて。/diary_picture/201601/016.jpg/diary_picture/201601/017.jpg2年前の本番当日の大雪が懐かしい。バーンズ3番の3・4楽章はフェスタ含め3回目で、「ナタリーのために」は本当に心に響く素晴らしい曲です。吹いてて感情移入しすぎると涙腺ゆるみます。Fgのドソリの1stで、お客さんに泣いてもらえるように頑張ります。大編成の醍醐味の1・2楽章もいつかまたやりたい。3月には母校のOBジョイントもあるのでとても楽しみです。

2日目はオケ練習@横浜市鶴見区。本番1ヶ月を切っています。のんびりな鶴見線でスコアを見つつ移動。/diary_picture/201601/018.jpg/diary_picture/201601/019.jpgわが祖国の「モルダウ」は年末にも演奏して慣れてますが「高い城」がやばい…。飛び出したり臨時記号落としたり色々やらかしてしまいました(-_-)田園も2~5楽章の合奏が久々で今まで作ってきたイメージが剥がれ落ちていました…。猛イメトレします。練習後は新年会。楽しくてお酒飲んでないのに酔った気分になりました。14日には指揮の松本宗利音氏の藝大卒業演奏会が行われるそうです。

3日目は吹奏楽@東京都北区、来週本番です。Fgはモーレンハウエル同士、Myコントラも使います。/diary_picture/201601/020.jpgモルダウとロメジュリは最近の別団体と曲がかぶってます。特にロメジュリは弦部分も連符部分もあるし常に吹き続けでページもめくれないアレンジで本当に疲れる!!音楽作りも全然違うし同じ曲なのになんだか不思議な感じです。全曲通しをして口も体もかなり疲れぐったり。物理的にハードです。今週は無茶な譜面部分を中心に最後の追い込みをします。
あと関係者から6月にまた別のオケの賛助の話も頂きました。フェスタと同じで音楽によって広がる繋がりです。

それぞれ具体的に目標を持って臨みましたが、うまくいったり反省があったり。次の行動に繋げます。
色々ありますが、フェスタの余韻で気持ちがプラスに向いているのもあり、音楽まみれで幸せな日々です。

P.S.そういえば年賀状がまだ…orz


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

※2021/2 現在絵文字が文字化けする状態のため近日中に対応します。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須