神奈川県の2つの大きな出来事:箱根山の噴火、東海道新幹線内での事件

        日常・時事

腰痛めました…座ってばかりいるからかな…。

箱根山の噴火

今日は午前中に地震が多いと思っていたら、箱根で800年ぶりの噴火、噴火警戒レベルが2から3に上がった。箱根はあじさいが見ごろで先週行こうと思っていたし、しばらく行けないと思うと残念ですorz 各地で火山噴火がおきていますが、人間は広大な自然の上のちっぽけな存在なのだと痛感させられます。大きな地球の脈動の事情の表面上に、あくまで人間が土地を借りているだけ。大きな被害が出ないことを願うことしかできません。箱根駅伝への影響も気になります。

イメージ:箱根・大涌谷(火山活動活発化前)/diary_picture/201506/018.jpg

スポンサーリンク

東海道新幹線内での事件

もう1つ今日の神奈川の大事件、東海道新幹線での焼身自殺。新幹線自体は無事故でとても安全・安心な乗り物なのですが、乗客が事件を起こす可能性もあると思うとぞっとします…。密閉構造で窓が開かなかったりスプリンクラーがなかったりするので、煙の充満が怖いと感じました。日本が安全だからこそ性善説で成り立っていたことですが、それも変わっていかなきゃいけない時代なのかなぁと。新幹線はフェスタや旅行で欠かせないし、特に夏の旅行を計画している今はちょっと不安感が出てしまいました。またこの人は年金が月12万円で不満とのことですが、同じ保険料を払っても我らがもらえる年金はもっとずっと少ない。老後や年金についても不安を提起した事件となりました…。

イメージ:新幹線(去年の博多駅)/diary_picture/201506/019.jpg

じめじめな季節( -_-)。晴れていても空色も薄く写真が映えない。そんな中であじさいには癒されます。/diary_picture/201506/017.jpg

そしてなぜかそばが食べたくなる/diary_picture/201506/016.jpg

P.S.またニュース記事で写真を使ってもらえる話が来ました!

【関連】箱根の写真ページ


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須