明智荘(あけちのしょう)[岐阜県]|28枚

明智光秀出生の地とされる荘園

2021年7月、岐阜旅行に行きました。明智荘(あけちのしょう)は明智光秀が出生し(諸説あり)約30年を過ごしたとされる荘園で、現在の可児市北東部から御嵩町西部にかけての地域です。明智荘は土岐明智氏の発祥の地とされ、明智光秀はその一族であるとされています。豊かな田園風景の一角には明智光秀産湯の井戸跡を伝える場所があります。南下すると明智氏代々の居城となった明智城跡、明智氏歴代の墓所がある天龍寺があります。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2021年07月
エリア中部地方 / 岐阜県
所在地岐阜県可児市瀬田
アクセス名鉄広見線「明智」駅徒歩数分~
公式/関連サイト光秀のふるさと明智荘めぐり | 【公式】明智光秀のふるさと ・岐阜県可児市
地図

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


明智駅

名鉄広見線の明智駅で下車します。
名鉄広見線の明智駅で下車します。

[1/28] 名鉄広見線の明智駅で下車します。

赤い屋根が印象的ですが素朴な田舎駅です。
赤い屋根が印象的ですが素朴な田舎駅です。

[2/28] 赤い屋根が印象的ですが素朴な田舎駅です。

ホームは3つ、構内踏切で渡ります。
ホームは3つ、構内踏切で渡ります。

[3/28] ホームは3つ、構内踏切で渡ります。

シンプルな駅舎の静かな無人駅です。
シンプルな駅舎の静かな無人駅です。

[4/28] シンプルな駅舎の静かな無人駅です。

駅を出ます。駅周辺は住宅街、駐車場や小さなバスロータリーがあります。
駅を出ます。駅周辺は住宅街、駐車場や小さなバスロータリーがあります。

[5/28] 駅を出ます。駅周辺は住宅街、駐車場や小さなバスロータリーがあります。

南側の通りは住宅が連なります。
南側の通りは住宅が連なります。

[6/28] 南側の通りは住宅が連なります。

踏切から望む駅、単線路線にしては大きいです。南下して明智荘へ進んで行きます。
踏切から望む駅、単線路線にしては大きいです。南下して明智荘へ進んで行きます。

[7/28] 踏切から望む駅、単線路線にしては大きいです。南下して明智荘へ進んで行きます。

明智荘の現在の町並み

住宅が連なる通りを抜け大通りとの交差点へ。開放的で夏は炎天下で暑い。周辺は大きなホームセンターがあります。
住宅が連なる通りを抜け大通りとの交差点へ。開放的で夏は炎天下で暑い。周辺は大きなホームセンターがあります。

[8/28] 住宅が連なる通りを抜け大通りとの交差点へ。開放的で夏は炎天下で暑い。周辺は大きなホームセンターがあります。

東側、顔戸駅・可児御嵩IC方面。こちらも明智荘の地域です。
東側、顔戸駅・可児御嵩IC方面。こちらも明智荘の地域です。

[9/28] 東側、顔戸駅・可児御嵩IC方面。こちらも明智荘の地域です。

次の交差点へ。ここにも面積が大きいスーパーがあります。
次の交差点へ。ここにも面積が大きいスーパーがあります。

[10/28] 次の交差点へ。ここにも面積が大きいスーパーがあります。

ここまでは生活店舗エリアという感じです。
ここまでは生活店舗エリアという感じです。

[11/28] ここまでは生活店舗エリアという感じです。

さらに南下するときれいな水田が広がる風景に変わります。
さらに南下するときれいな水田が広がる風景に変わります。

[12/28] さらに南下するときれいな水田が広がる風景に変わります。

瀬田と呼ばれる地域、明智城跡への案内があります。
瀬田と呼ばれる地域、明智城跡への案内があります。

[13/28] 瀬田と呼ばれる地域、明智城跡への案内があります。

心地よい水田の道を進みます。
心地よい水田の道を進みます。

[14/28] 心地よい水田の道を進みます。

右側、あの木の方へ向かいます。
右側、あの木の方へ向かいます。

[15/28] 右側、あの木の方へ向かいます。

きれいな水田と素朴な祠。
きれいな水田と素朴な祠。

[16/28] きれいな水田と素朴な祠。

明智光秀産湯の井戸跡

印象的な木へ到着。
印象的な木へ到着。

[17/28] 印象的な木へ到着。

明智城跡、明智光秀の故郷明智荘の旗があります。
明智城跡、明智光秀の故郷明智荘の旗があります。

[18/28] 明智城跡、明智光秀の故郷明智荘の旗があります。

「明智光秀産湯の井戸跡」の案内板があります。
「明智光秀産湯の井戸跡」の案内板があります。

[19/28] 「明智光秀産湯の井戸跡」の案内板があります。

明智光秀産湯の井戸跡の解説。実際はさらに南のようです。
明智光秀産湯の井戸跡の解説。実際はさらに南のようです。

[20/28] 明智光秀産湯の井戸跡の解説。実際はさらに南のようです。

井戸は瀬田川を挟んだ先の水田の辺りだったとされます。
井戸は瀬田川を挟んだ先の水田の辺りだったとされます。

[21/28] 井戸は瀬田川を挟んだ先の水田の辺りだったとされます。

明智城方面へと少し戻ります。
明智城方面へと少し戻ります。

[22/28] 明智城方面へと少し戻ります。

きれいな緑も水の音も心地よい水田道。
きれいな緑も水の音も心地よい水田道。

[23/28] きれいな緑も水の音も心地よい水田道。

瀬田川の橋を渡り住宅街を進みます。
瀬田川の橋を渡り住宅街を進みます。

[24/28] 瀬田川の橋を渡り住宅街を進みます。

橋からの瀬田川の様子。
橋からの瀬田川の様子。

[25/28] 橋からの瀬田川の様子。

明智城跡入口・天龍寺

しばらく住宅街を進むと正面に明智城跡があります。
しばらく住宅街を進むと正面に明智城跡があります。

[26/28] しばらく住宅街を進むと正面に明智城跡があります。

城入口前から左へ進むと天龍寺があります。
城入口前から左へ進むと天龍寺があります。

[27/28] 城入口前から左へ進むと天龍寺があります。

天龍寺には明智氏歴代の墓所があります。
天龍寺には明智氏歴代の墓所があります。

[28/28] 天龍寺には明智氏歴代の墓所があります。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

  • 明智城跡の写真ページへ
  • - NEXT -
    明智城跡(55枚)
    明智光秀出生とされる明智氏の山城

  • 大垣城の写真ページへ
  • - PREV -
    大垣城(38枚)
    関ヶ原西軍拠点・珍しい四重天守

「明智荘(あけちのしょう)」の地図

所在地岐阜県可児市瀬田
アクセス名鉄広見線「明智」駅徒歩数分~
公式/関連サイト光秀のふるさと明智荘めぐり | 【公式】明智光秀のふるさと ・岐阜県可児市

明智荘(あけちのしょう)の近隣

明智城跡の写真ページ

明智城跡(55枚)570m

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。




  1. ホーム
  2. 写真
  3. 中部地方
  4. 岐阜県
  5. 明智荘(あけちのしょう)