柳津駅(気仙沼線・BRT)(18枚) [東北地方]

2019年8月、宮城旅行に行きました。柳津駅は宮城県登米市津山町柳津字谷木にあるJR気仙沼線の駅です。1968年(昭和43年)に終着駅として開業し、1977年(昭和52年)には気仙沼線全通で途中駅となりました。2011年(平成23年)3月の東日本大震災の影響で営業休止し、4月に当駅-前谷地間で運転再開しました。2012年(平成24年)には当駅-気仙沼間をBRT(バス・ラピッド・トランジット)として仮復旧しています。2015年(平成27年)には当駅-前谷地間でBRTも一般道を走行する形で延伸されました。2019年現在では鉄道線ホームの気仙沼側延長上にBRTのホームがあり乗り換える構造になっています。

画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

柳津駅(気仙沼線・BRT)
撮影時期2019年08月
エリア東北地方
所在地宮城県登米市津山町柳津谷木
アクセスJR気仙沼線(・BRT)「柳津」駅
地図

前谷地駅~柳津駅

前谷地駅で石巻線から気仙沼線に乗り換えます。
前谷地駅で石巻線から気仙沼線に乗り換えます。

前谷地駅で石巻線から気仙沼線に乗り換えます。


のどかな田園地帯を走り、大きな北上川を渡り柳津駅へ。
のどかな田園地帯を走り、大きな北上川を渡り柳津駅へ。

のどかな田園地帯を走り、大きな北上川を渡り柳津駅へ。


柳津駅

約22分で柳津駅に到着。跨線橋はあるも2番線ホームは撤去されています。周辺は畑が多い。
約22分で柳津駅に到着。跨線橋はあるも2番線ホームは撤去されています。周辺は畑が多い。

約22分で柳津駅に到着。跨線橋はあるも2番線ホームは撤去されています。周辺は畑が多い。


震災の影響で鉄路はここで途切れています。
震災の影響で鉄路はここで途切れています。

震災の影響で鉄路はここで途切れています。


終点となった柳津駅。
終点となった柳津駅。

終点となった柳津駅。


ここからは気仙沼線BRTに乗り換えます。テープでふさがれた次の駅の表示。
ここからは気仙沼線BRTに乗り換えます。テープでふさがれた次の駅の表示。

ここからは気仙沼線BRTに乗り換えます。テープでふさがれた次の駅の表示。


乗り換え通路からみた列車。
乗り換え通路からみた列車。

乗り換え通路からみた列車。


駅舎側より。前谷地への折り返し運転。
駅舎側より。前谷地への折り返し運転。

駅舎側より。前谷地への折り返し運転。


駅前広場にはBRTのバスが止まっています。
駅前広場にはBRTのバスが止まっています。

駅前広場にはBRTのバスが止まっています。


外見は普通のバスです。
外見は普通のバスです。

外見は普通のバスです。


駅前広場から線路の延長上のBRTホームへ。
駅前広場から線路の延長上のBRTホームへ。

駅前広場から線路の延長上のBRTホームへ。


BRTホーム。
BRTホーム。

BRTホーム。


待合室があります。
待合室があります。

待合室があります。


単線の線路が一車線分のBRT専用軌道に置き換わっています。
単線の線路が一車線分のBRT専用軌道に置き換わっています。

単線の線路が一車線分のBRT専用軌道に置き換わっています。


奥のトンネルは鉄道の時のまま。
奥のトンネルは鉄道の時のまま。

奥のトンネルは鉄道の時のまま。


方向別のBRTホーム。
方向別のBRTホーム。

方向別のBRTホーム。


BRTホームからの列車ホーム。BRT軌道へはバーで仕切られています。
BRTホームからの列車ホーム。BRT軌道へはバーで仕切られています。

BRTホームからの列車ホーム。BRT軌道へはバーで仕切られています。


気仙沼行きのBRTバスが到着。普通のバスの乗り心地です。
気仙沼行きのBRTバスが到着。普通のバスの乗り心地です。

気仙沼行きのBRTバスが到着。普通のバスの乗り心地です。


画像の無断利用を禁じます。写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「柳津駅(気仙沼線・BRT)」の地図

所在地宮城県登米市津山町柳津谷木
アクセスJR気仙沼線(・BRT)「柳津」駅

「柳津駅(気仙沼線・BRT)」と類似、関連する写真ページ

類似する写真ページ
多賀城跡の写真ページ

多賀城跡(37枚)

大崎八幡宮の写真ページ

大崎八幡宮(30枚)

円通院の写真ページ

円通院(27枚)

定禅寺通の写真ページ

定禅寺通(24枚)

仙台駅の写真ページ

仙台駅(18枚)

五大堂の写真ページ

五大堂(17枚)

瑞巌寺の写真ページ

瑞巌寺(30枚)

柳津駅(気仙沼線・BRT)と関連する「宮城旅行2019」の日記があります。