松島・島巡り観光船[55枚]

日本三景の1つ・観光船巡り

2019年8月、宮城旅行に行きました。松島は宮城県の仙台湾の支湾である松島湾、その内外の諸島や周辺の丘陵を含めた地域であり景勝地です。約260の大小の島々からなり、海に侵食された白い岩肌の上に松が生えた島々の情景は、天橋立、宮島と共に日本三景の1つに数えられています。平安時代から和歌にも詠まれ、松尾芭蕉ら俳人達も魅了しています。松島には島巡り観光船が就航し、船上から島々の絶景を眺める事が出来ます。仁王島、鐘島、千貫島など特徴的な島は見所です。

作成

撮影時期2019年08月
エリア東北地方宮城県
所在地宮城県宮城郡松島町  [MAP]
アクセスJR仙石線「松島海岸」駅徒歩7分

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

松島海岸駅~桟橋

JR仙石線松島海岸駅より。高い位置にあり松島湾が見えます。
[1] JR仙石線松島海岸駅より。高い位置にあり松島湾が見えます。
駅前は牡蠣等名物のお店。遊覧船案内所もあります。
[2] 駅前は牡蠣等名物のお店。遊覧船案内所もあります。
松島海岸駅。
[3] 松島海岸駅。
お店が並ぶ道路を挟んで松林が並ぶ。
[4] お店が並ぶ道路を挟んで松林が並ぶ。
公園から海を臨む。
[5] 公園から海を臨む。
桟橋付近へ。複数の船と沢山の人が見えます。
[6] 桟橋付近へ。複数の船と沢山の人が見えます。
たくさんの船がどんどん出入りします。
[7] たくさんの船がどんどん出入りします。
桟橋付近はお祭り会場のような様子。
[8] 桟橋付近はお祭り会場のような様子。
天橋立、宮島と並んで日本三景の碑。
[9] 天橋立、宮島と並んで日本三景の碑。
広場から桟橋へ向かいます。
[10] 広場から桟橋へ向かいます。
福浦島への赤い橋が見えます。
[11] 福浦島への赤い橋が見えます。
大小様々な船がどんどん出入りします。
[12] 大小様々な船がどんどん出入りします。
今回乗る遊覧船。
[13] 今回乗る遊覧船。
反対側にも大きな船が停泊。
[14] 反対側にも大きな船が停泊。

島巡り観光船

乗船してすぐ。台風の出異郷で荒れる波と、特徴的な島が見えます。
[15] 乗船してすぐ。台風の出異郷で荒れる波と、特徴的な島が見えます。
開放的な2階のデッキへ。赤い橋の先は福浦島。
[16] 開放的な2階のデッキへ。赤い橋の先は福浦島。
桟橋から出航します。
[17] 桟橋から出航します。
出港。エンジン音が響き、潮の香りと強く涼しい海風がとても気持ち良い。
[18] 出港。エンジン音が響き、潮の香りと強く涼しい海風がとても気持ち良い。
海に突き出た五大堂。隣の船は方向転換中。
[19] 海に突き出た五大堂。隣の船は方向転換中。
松島らしい侵食した岩の上に松の木々が生えた島々。
[20] 松島らしい侵食した岩の上に松の木々が生えた島々。
様々な形の小さな島々が点在。
[21] 様々な形の小さな島々が点在。
福浦島と手前の小さな島。
[22] 福浦島と手前の小さな島。
心地よい海風と共に大小様々な島が見られます。
[23] 心地よい海風と共に大小様々な島が見られます。
他の船も複数見られる。小さい船は島により近づきます。
[24] 他の船も複数見られる。小さい船は島により近づきます。
海に点在する松島型の島々。
[25] 海に点在する松島型の島々。
ほぼまっすぐ、通ってきた軌跡が残る。
[26] ほぼまっすぐ、通ってきた軌跡が残る。
カーブして背後にも島々。
[27] カーブして背後にも島々。
塩釜方面の海。
[28] 塩釜方面の海。
すれ違う船。
[29] すれ違う船。
桂島と思われる大きい島。
[30] 桂島と思われる大きい島。
小さな島々が連なる。
[31] 小さな島々が連なる。
カモメが船と並行するように近くに飛んできました。
[32] カモメが船と並行するように近くに飛んできました。
塩釜方面。うっすらと町並みが見えます。
[33] 塩釜方面。うっすらと町並みが見えます。
馬放島。
[34] 馬放島。
馬放島周辺の島々。奥には仙台火力発電所。
[35] 馬放島周辺の島々。奥には仙台火力発電所。
外湾へ出て揺れが一層大きくなります。
[36] 外湾へ出て揺れが一層大きくなります。
地層がはっきりした島。
[37] 地層がはっきりした島。
4つの穴があいた鐘島。
[38] 4つの穴があいた鐘島。
この島は海食で2つに分かれたのだろう。
[39] この島は海食で2つに分かれたのだろう。
生々しい岩の島と、激しく打ち寄せる波。
[40] 生々しい岩の島と、激しく打ち寄せる波。
松島のシンボル的な仁王島。
[41] 松島のシンボル的な仁王島。
力強さを感じさせる島。
[42] 力強さを感じさせる島。
大きく揺れ水しぶきが届くが開放的で爽快なクルーズ。
[43] 大きく揺れ水しぶきが届くが開放的で爽快なクルーズ。
舟入島と思われる島。一番奥まで来たので戻ります。
[44] 舟入島と思われる島。一番奥まで来たので戻ります。

島巡り観光船・戻る

たぶん桂島を南東側から。
[45] たぶん桂島を南東側から。
特徴的な陰田島。
[46] 特徴的な陰田島。
白い岩肌と松の木。
[47] 白い岩肌と松の木。
桂島と野々島の間を通り戻っていきます。
[48] 桂島と野々島の間を通り戻っていきます。
野々島にある桟橋と町並み。
[49] 野々島にある桟橋と町並み。
ここからは近くに島がなくのんびりな風景に。
[50] ここからは近くに島がなくのんびりな風景に。
牡蠣の養殖場と思われる。
[51] 牡蠣の養殖場と思われる。
カーブして最初の直線航路へ。
[52] カーブして最初の直線航路へ。
桟橋で隣だった船も帰ってきました。
[53] 桟橋で隣だった船も帰ってきました。
海上で何かやってますね。
[54] 海上で何かやってますね。
素晴らしい景色に開放的で気持ち良いクルーズでした。
[55] 素晴らしい景色に開放的で気持ち良いクルーズでした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details

「松島・島巡り観光船」の地図

所在地宮城県宮城郡松島町
アクセスJR仙石線「松島海岸」駅徒歩7分

松島・島巡り観光船の近隣

五大堂の写真ページ

五大堂(17枚)3050m

円通院の写真ページ

円通院(27枚)3360m

瑞巌寺の写真ページ

瑞巌寺(30枚)3400m

※距離は大まかな自動計算です。
↓拍手ボタンを押して頂けるととても励みになります。

前後の撮影場所

【NEXT】
五大堂の写真ページへ

五大堂(17枚)
海に突き出た松島のシンボル

【PREV】
多賀城跡の写真ページへ

多賀城跡(36枚)
陸奥国府と鎮守府が設置

関連ブログ

旅ブログに共通のタグ 「宮城旅行2019」の記事があります。