1. ホーム
  2. 写真
  3. 東北地方
  4. 秋田県
  5. 抱返り渓谷の紅葉

抱返り渓谷の紅葉[秋田県]27枚

東北の耶馬渓と称される紅葉の名所の渓谷

2012年10月、紅葉時期に東北旅行に行きました。抱返り渓谷は秋田県仙北市にある紅葉の名所として有名な渓谷です。到着すると川を挟んで両側の山々に色とりどりの紅葉がミックスした風景が迫ります。川沿いに涼しい木陰で、雫が滴る苔の生えた岩が迫る、自然豊かな歩道を進んでいきます。川は青緑色で透明度が高く、対岸の山には鮮やかな紅葉が続きます。道は徐々に険しくなり、高さがあり揺れる木の橋や岩のトンネルを通り、回顧(みかえり)の滝へと片道30分ぐらい進んでいきます。滝は水音が大きく勢い良いながら、滑らかで美しい水流でした。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2012年11月
エリア東北地方秋田県
所在地秋田県仙北市
アクセスJR田沢湖線「神代」駅から車で10分、「角館」駅から車で15分
ルート抱返り渓谷(~回顧の滝)
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


抱返り渓谷

抱返り渓谷へ到着。早速奥の山並みが鮮やかな色に染まっているのが見えます。
抱返り渓谷へ到着。早速奥の山並みが鮮やかな色に染まっているのが見えます。

[1/27] 抱返り渓谷へ到着。早速奥の山並みが鮮やかな色に染まっているのが見えます。

渓谷入口には抱返神社があります。
渓谷入口には抱返神社があります。

[2/27] 渓谷入口には抱返神社があります。

自然豊かな木々のアーチの中の歩道を進んでいきます。
自然豊かな木々のアーチの中の歩道を進んでいきます。

[3/27] 自然豊かな木々のアーチの中の歩道を進んでいきます。

赤い吊り橋を渡り、渓谷の奥へ入っていきます。
赤い吊り橋を渡り、渓谷の奥へ入っていきます。

[4/27] 赤い吊り橋を渡り、渓谷の奥へ入っていきます。

山々は緑・黄緑・黄色・オレンジ・赤と様々な鮮やかな色が混在する。
山々は緑・黄緑・黄色・オレンジ・赤と様々な鮮やかな色が混在する。

[5/27] 山々は緑・黄緑・黄色・オレンジ・赤と様々な鮮やかな色が混在する。

橋から元来た方向。紅葉と針葉樹も混在。
橋から元来た方向。紅葉と針葉樹も混在。

[6/27] 橋から元来た方向。紅葉と針葉樹も混在。

これから進んでいく方向は紅葉が本当に鮮やかです。
これから進んでいく方向は紅葉が本当に鮮やかです。

[7/27] これから進んでいく方向は紅葉が本当に鮮やかです。

川は青緑色で、川底が見えるぐらい透明感があります。
川は青緑色で、川底が見えるぐらい透明感があります。

[8/27] 川は青緑色で、川底が見えるぐらい透明感があります。

橋を振り返る。ここから渓谷へと入っていきます。
橋を振り返る。ここから渓谷へと入っていきます。

[9/27] 橋を振り返る。ここから渓谷へと入っていきます。

抱返り渓谷

渓谷歩道入口前には1本の紅葉の木が迎える。
渓谷歩道入口前には1本の紅葉の木が迎える。

[10/27] 渓谷歩道入口前には1本の紅葉の木が迎える。

山はそれぞれの色がほぼよく混ざりつつ鮮やかに主張。
山はそれぞれの色がほぼよく混ざりつつ鮮やかに主張。

[11/27] 山はそれぞれの色がほぼよく混ざりつつ鮮やかに主張。

自然豊かな渓谷の歩道を進んでいきます。
自然豊かな渓谷の歩道を進んでいきます。

[12/27] 自然豊かな渓谷の歩道を進んでいきます。

途中には茣蓙(ござ)の石という大きな平らな岩があります。
途中には茣蓙(ござ)の石という大きな平らな岩があります。

[13/27] 途中には茣蓙(ござ)の石という大きな平らな岩があります。

道の山側の岩肌は苔が生えたり雫や小さな水の流れがある場所があります。
道の山側の岩肌は苔が生えたり雫や小さな水の流れがある場所があります。

[14/27] 道の山側の岩肌は苔が生えたり雫や小さな水の流れがある場所があります。

途中いくつか木板の橋を渡ります。歩くと揺れて下を見ると高さがあり恐いです(^^;)
途中いくつか木板の橋を渡ります。歩くと揺れて下を見ると高さがあり恐いです(^^;)

[15/27] 途中いくつか木板の橋を渡ります。歩くと揺れて下を見ると高さがあり恐いです(^^;)

橋から見た底も見える透明な川。
橋から見た底も見える透明な川。

[16/27] 橋から見た底も見える透明な川。

歩道はずっと対岸に鮮やかな色とりどりの紅葉が見えます。
歩道はずっと対岸に鮮やかな色とりどりの紅葉が見えます。

[17/27] 歩道はずっと対岸に鮮やかな色とりどりの紅葉が見えます。

岩場が増え、洞窟のような岩のトンネルをいくつかくぐります。
岩場が増え、洞窟のような岩のトンネルをいくつかくぐります。

[18/27] 岩場が増え、洞窟のような岩のトンネルをいくつかくぐります。

渓谷風景が続く。
渓谷風景が続く。

[19/27] 渓谷風景が続く。

対岸の鮮やかな紅葉。
対岸の鮮やかな紅葉。

[20/27] 対岸の鮮やかな紅葉。

20分ぐらい歩いた所で目標の回顧(みかえり)の滝がもう少し。
20分ぐらい歩いた所で目標の回顧(みかえり)の滝がもう少し。

[21/27] 20分ぐらい歩いた所で目標の回顧(みかえり)の滝がもう少し。

何度見ても鮮やかで美しい紅葉の山。
何度見ても鮮やかで美しい紅葉の山。

[22/27] 何度見ても鮮やかで美しい紅葉の山。

滝の手前の岩のトンネル。中は真っ暗でした。
滝の手前の岩のトンネル。中は真っ暗でした。

[23/27] 滝の手前の岩のトンネル。中は真っ暗でした。

滝までもう少し!
滝までもう少し!

[24/27] 滝までもう少し!

回顧の滝

勢いのある水音が聞こえ、回顧(みかえり)の滝へ到着!落差は30m。
勢いのある水音が聞こえ、回顧(みかえり)の滝へ到着!落差は30m。

[25/27] 勢いのある水音が聞こえ、回顧(みかえり)の滝へ到着!落差は30m。

水の勢いがありながらも水の流れは滑らか。美しい姿の滝です。
水の勢いがありながらも水の流れは滑らか。美しい姿の滝です。

[26/27] 水の勢いがありながらも水の流れは滑らか。美しい姿の滝です。

滝つぼから下は小滝群が続く。
滝つぼから下は小滝群が続く。

[27/27] 滝つぼから下は小滝群が続く。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details



前後の撮影場所

「抱返り渓谷の紅葉」の地図

所在地秋田県仙北市
アクセスJR田沢湖線「神代」駅から車で10分、「角館」駅から車で15分
ルート抱返り渓谷(~回顧の滝)
関連ブログ

ブログに共通のタグ 「東北旅行2012」の記事があります。



↓拍手ボタンを押して頂けると励みになります。



  1. ホーム
  2. 写真
  3. 東北地方
  4. 秋田県
  5. 抱返り渓谷の紅葉