横浜ランドマークタワー・オフィスフロア眺望[神奈川県]*18枚

2008年12月他、横浜ランドマークタワー内で撮影しました。横浜ランドマークタワーは1993年に開業した高さ296m、70階建ての超高層ビルで、2012年現在ではビルとして日本一の高さを誇ります(※2014年にあべのハルカスに越され高さ2番目に)。横浜・みなとみらい地区のシンボル的な建物で、周囲の施設と併せて多数の観光客が訪れる人気スポットです。ビルは中低層階にはオフィスフロア、高層階にはホテルがあり、当時勤務していたオフィス等から撮影しました。さほど高い所ではないですが、天気が良い日には富士山や秩父の山並み、房総半島まで一望することができます。69階にはビルとしては日本一、構造物としては東京スカイツリーに次ぐ高さにある展望フロアがあります。70階にもレストランがあります。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2008年12月
エリア関東地方 / 神奈川県
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1
アクセスJR根岸線「桜木町」駅・みなとみらい線「みなとみらい」駅 徒歩数分
地図

【他の時期の同じ場所】

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

横浜ランドマークタワー周辺

桜木町駅前にはみなとみらい地区の高層ビル群が並ぶ。その中でも高さが突出したランドマークタワーが目を引く。
桜木町駅前にはみなとみらい地区の高層ビル群が並ぶ。その中でも高さが突出したランドマークタワーが目を引く。

桜木町駅前にはみなとみらい地区の高層ビル群が並ぶ。その中でも高さが突出したランドマークタワーが目を引く。

ランドマークタワー近くから見上げる。規則的な構造できれいなビル。
ランドマークタワー近くから見上げる。規則的な構造できれいなビル。

ランドマークタワー近くから見上げる。規則的な構造できれいなビル。

ランドマークタワーへ向かう「動く歩道」を降り、さくら通り上から海方向を眺める。
ランドマークタワーへ向かう「動く歩道」を降り、さくら通り上から海方向を眺める。

ランドマークタワーへ向かう「動く歩道」を降り、さくら通り上から海方向を眺める。

すぐ横には日本丸。休日には帆を広げた勇壮な姿が見られます。
すぐ横には日本丸。休日には帆を広げた勇壮な姿が見られます。

すぐ横には日本丸。休日には帆を広げた勇壮な姿が見られます。

ランドマークタワーの真下の角から見上げる。
ランドマークタワーの真下の角から見上げる。

ランドマークタワーの真下の角から見上げる。

正面真下から見上げる。かなりの高さがあるが近すぎてよく分からない。
正面真下から見上げる。かなりの高さがあるが近すぎてよく分からない。

正面真下から見上げる。かなりの高さがあるが近すぎてよく分からない。

スポンサーリンク

横浜ランドマークタワー内(オフィスフロア)からの眺望

タワー内のオフィス用フロア。
タワー内のオフィス用フロア。

タワー内のオフィス用フロア。

タワー内から北東側を眺めると、コスモクロックの存在感が大きい。奥には鶴見つばさ橋をはじめ、鶴見・川崎の工場地帯の風景。
タワー内から北東側を眺めると、コスモクロックの存在感が大きい。奥には鶴見つばさ橋をはじめ、鶴見・川崎の工場地帯の風景。

タワー内から北東側を眺めると、コスモクロックの存在感が大きい。奥には鶴見つばさ橋をはじめ、鶴見・川崎の工場地帯の風景。

東側。ベイブリッジ、大桟橋、山下埠頭、本牧のクレーン群、赤レンガ倉庫、天気が良い日は房総半島も見える。この日は「飛鳥II」という巨大客船が停泊していた。
東側。ベイブリッジ、大桟橋、山下埠頭、本牧のクレーン群、赤レンガ倉庫、天気が良い日は房総半島も見える。この日は「飛鳥II」という巨大客船が停泊していた。

東側。ベイブリッジ、大桟橋、山下埠頭、本牧のクレーン群、赤レンガ倉庫、天気が良い日は房総半島も見える。この日は「飛鳥II」という巨大客船が停泊していた。

南東側を向くと、神奈川県警察本部、神奈川県警、山下公園、マリンタワーなど、関内方面の風景が見られる。
南東側を向くと、神奈川県警察本部、神奈川県警、山下公園、マリンタワーなど、関内方面の風景が見られる。

南東側を向くと、神奈川県警察本部、神奈川県警、山下公園、マリンタワーなど、関内方面の風景が見られる。

真下の日本丸を見下ろす。
真下の日本丸を見下ろす。

真下の日本丸を見下ろす。

汽車道の小さな鉄橋の下をボートが行き交う。
汽車道の小さな鉄橋の下をボートが行き交う。

汽車道の小さな鉄橋の下をボートが行き交う。

南東よりもう少し陸側は、馬車道、元町・中華街、関内駅、石川町駅方面。
南東よりもう少し陸側は、馬車道、元町・中華街、関内駅、石川町駅方面。

南東よりもう少し陸側は、馬車道、元町・中華街、関内駅、石川町駅方面。

南側には桜木町駅とロータリー。奥は横浜の下町、大道芸でも有名な野毛町。
南側には桜木町駅とロータリー。奥は横浜の下町、大道芸でも有名な野毛町。

南側には桜木町駅とロータリー。奥は横浜の下町、大道芸でも有名な野毛町。

西南西側には日石ビルと横浜銀行本店ビルがあり、天気が良ければ合間から富士山を見ることができる。
西南西側には日石ビルと横浜銀行本店ビルがあり、天気が良ければ合間から富士山を見ることができる。

西南西側には日石ビルと横浜銀行本店ビルがあり、天気が良ければ合間から富士山を見ることができる。

富士山をズーム。これほどはっきり見えるケースは珍しい。
富士山をズーム。これほどはっきり見えるケースは珍しい。

富士山をズーム。これほどはっきり見えるケースは珍しい。

夕空バージョン。夕空のグラデーションをバックに富士山のシルエットがきれいです。
夕空バージョン。夕空のグラデーションをバックに富士山のシルエットがきれいです。

夕空バージョン。夕空のグラデーションをバックに富士山のシルエットがきれいです。

掃部山公園(かもんやまこうえん)の桜を見下ろす。
掃部山公園(かもんやまこうえん)の桜を見下ろす。

掃部山公園(かもんやまこうえん)の桜を見下ろす。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「横浜ランドマークタワー・オフィスフロア眺望」の地図

所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1
アクセスJR根岸線「桜木町」駅・みなとみらい線「みなとみらい」駅 徒歩数分

【他の時期の同じ場所】

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク