羽田空港第1ターミナルの夕景・夜景(2013年)[東京都]*31枚

2013年1月、品川シーサイドと羽田空港を訪れました。羽田空港第1ターミナル展望フロアでの撮影は二度目、以前来た時と比べるとフェンスや壁が新しくなっていました。第2ターミナルや国際線ターミナルと異なり西側を向いているため、夕焼け空を眺めるには適しています。展望フロアはとても開放的で、天気がよければ南・東側の房総半島から、西側の神奈川~埼玉の山並みまで広範囲に見渡すことができます。この日も日没と共に輝かしい黄金色からオレンジ色へ変化していく繊細な夕空を眺めることができました。陽が落ちると共に徐々に寒くなっていきましたが、多くの人が訪れ、轟音と共に飛んでいく飛行機や広大な風景を楽しんでいました。

作成

撮影場所の概要
撮影時期2013年01月
エリア関東地方 / 東京都
所在地東京都大田区羽田空港三丁目
アクセス東京モノレール「羽田空港第1ビル」駅(現「羽田空港第1ターミナル」駅)、京急空港線「羽田空港国内線ターミナル」駅(現「羽田空港第1・第2ターミナル」駅)
ルート羽田空港第1ターミナル展望台
地図

【他の時期の同じ場所】

写真コンテンツ「全国風景写真」について

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


羽田空港第1ターミナル展望台

羽田空港第1ターミナルの展望台へ。西北西の蒲田方面、広大な空港の敷地はとても解放的です。
羽田空港第1ターミナルの展望台へ。西北西の蒲田方面、広大な空港の敷地はとても解放的です。

[1/31] 羽田空港第1ターミナルの展望台へ。西北西の蒲田方面、広大な空港の敷地はとても解放的です。

北東側、第2ターミナルとの間には大きな管制塔。奥はお台場などの港湾地区。
北東側、第2ターミナルとの間には大きな管制塔。奥はお台場などの港湾地区。

[2/31] 北東側、第2ターミナルとの間には大きな管制塔。奥はお台場などの港湾地区。

お台場南方面をズーム。港湾地区・埋立地、奥にはスカイツリーも顔を出しています。
お台場南方面をズーム。港湾地区・埋立地、奥にはスカイツリーも顔を出しています。

[3/31] お台場南方面をズーム。港湾地区・埋立地、奥にはスカイツリーも顔を出しています。

東京ゲートブリッジ方面。周囲は建物のない広大な埋立地。
東京ゲートブリッジ方面。周囲は建物のない広大な埋立地。

[4/31] 東京ゲートブリッジ方面。周囲は建物のない広大な埋立地。

お台場方面。手前には港のクレーン群。
お台場方面。手前には港のクレーン群。

[5/31] お台場方面。手前には港のクレーン群。

東京湾方面。コンテナを積んだ大きなタンカーがゆっくり進む。
東京湾方面。コンテナを積んだ大きなタンカーがゆっくり進む。

[6/31] 東京湾方面。コンテナを積んだ大きなタンカーがゆっくり進む。

東京湾の対岸の千葉県側には工業地帯が並ぶ。
東京湾の対岸の千葉県側には工業地帯が並ぶ。

[7/31] 東京湾の対岸の千葉県側には工業地帯が並ぶ。

北北東方面、六本木ヒルズ等が見えます。
北北東方面、六本木ヒルズ等が見えます。

[8/31] 北北東方面、六本木ヒルズ等が見えます。

陽が徐々に落ちてゆく。滑走路には飛行機が増えてきた。
陽が徐々に落ちてゆく。滑走路には飛行機が増えてきた。

[9/31] 陽が徐々に落ちてゆく。滑走路には飛行機が増えてきた。

轟音と共に飛行機が次々と飛んでいきます。背景には京浜工業地帯。
轟音と共に飛行機が次々と飛んでいきます。背景には京浜工業地帯。

[10/31] 轟音と共に飛行機が次々と飛んでいきます。背景には京浜工業地帯。

南側、対岸は富津市周辺。
南側、対岸は富津市周辺。

[11/31] 南側、対岸は富津市周辺。

南西方面、川崎市沿岸部の京浜工業地帯が広がります。
南西方面、川崎市沿岸部の京浜工業地帯が広がります。

[12/31] 南西方面、川崎市沿岸部の京浜工業地帯が広がります。

徐々に夕陽に照らされて美しい風景に。
徐々に夕陽に照らされて美しい風景に。

[13/31] 徐々に夕陽に照らされて美しい風景に。

羽田空港第1ターミナル展望台

山並みに陽が沈んだ直後。太陽を中心に輝く空が本当に美しく、黄金色がオレンジ色へと短時間で繊細に変化していく。
山並みに陽が沈んだ直後。太陽を中心に輝く空が本当に美しく、黄金色がオレンジ色へと短時間で繊細に変化していく。

[14/31] 山並みに陽が沈んだ直後。太陽を中心に輝く空が本当に美しく、黄金色がオレンジ色へと短時間で繊細に変化していく。

広範囲の夕焼け空を眺められるのは広大な敷地の空港ならでは。
広範囲の夕焼け空を眺められるのは広大な敷地の空港ならでは。

[15/31] 広範囲の夕焼け空を眺められるのは広大な敷地の空港ならでは。

夕焼け空と空港。
夕焼け空と空港。

[16/31] 夕焼け空と空港。

国際線ターミナル方面。
国際線ターミナル方面。

[17/31] 国際線ターミナル方面。

京浜工業地帯と夕空。暗くて少し不気味ですがあまり見られない光景。
京浜工業地帯と夕空。暗くて少し不気味ですがあまり見られない光景。

[18/31] 京浜工業地帯と夕空。暗くて少し不気味ですがあまり見られない光景。

正面は横浜ランドマークタワー。工場群の煙突と共に夕空に突き出しています。
正面は横浜ランドマークタワー。工場群の煙突と共に夕空に突き出しています。

[19/31] 正面は横浜ランドマークタワー。工場群の煙突と共に夕空に突き出しています。

夕焼け空から夜空へのダイナミックなグラデーション。
夕焼け空から夜空へのダイナミックなグラデーション。

[20/31] 夕焼け空から夜空へのダイナミックなグラデーション。

展望台も徐々に寒くなってきて、太陽の温かさを実感します。
展望台も徐々に寒くなってきて、太陽の温かさを実感します。

[21/31] 展望台も徐々に寒くなってきて、太陽の温かさを実感します。

陸側は徐々に灯かりが灯り、次第に夜景へと変化していく。
陸側は徐々に灯かりが灯り、次第に夜景へと変化していく。

[22/31] 陸側は徐々に灯かりが灯り、次第に夜景へと変化していく。

夕焼けのほんの短時間だけの、オレンジ色の光に染まった空は本当に絶妙で繊細な存在。
夕焼けのほんの短時間だけの、オレンジ色の光に染まった空は本当に絶妙で繊細な存在。

[23/31] 夕焼けのほんの短時間だけの、オレンジ色の光に染まった空は本当に絶妙で繊細な存在。

東京湾側。月明かりと、対岸にも海岸線沿いに灯かりが灯る。
東京湾側。月明かりと、対岸にも海岸線沿いに灯かりが灯る。

[24/31] 東京湾側。月明かりと、対岸にも海岸線沿いに灯かりが灯る。

羽田空港第1ターミナル展望台

ここからは三脚。ワイヤー状のフェンス越しに、無数の灯かりが新しい風景を作る。
ここからは三脚。ワイヤー状のフェンス越しに、無数の灯かりが新しい風景を作る。

[25/31] ここからは三脚。ワイヤー状のフェンス越しに、無数の灯かりが新しい風景を作る。

国際ターミナルも煌々と照る。
国際ターミナルも煌々と照る。

[26/31] 国際ターミナルも煌々と照る。

広範囲に及ぶ美しい夜景。
広範囲に及ぶ美しい夜景。

[27/31] 広範囲に及ぶ美しい夜景。

展望デッキも夜景に参加。
展望デッキも夜景に参加。

[28/31] 展望デッキも夜景に参加。

広大な夜景。滑走路の光の軌跡も夜景に参加。
広大な夜景。滑走路の光の軌跡も夜景に参加。

[29/31] 広大な夜景。滑走路の光の軌跡も夜景に参加。

陽が完全に沈んで灯かりがより存在感を増す。
陽が完全に沈んで灯かりがより存在感を増す。

[30/31] 陽が完全に沈んで灯かりがより存在感を増す。

開放感と美しい空、ずっと居ても飽きない、気分転換にもなる場所でした。
開放感と美しい空、ずっと居ても飽きない、気分転換にもなる場所でした。

[31/31] 開放感と美しい空、ずっと居ても飽きない、気分転換にもなる場所でした。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


「羽田空港第1ターミナルの夕景・夜景(2013年)」の地図

所在地東京都大田区羽田空港三丁目
アクセス東京モノレール「羽田空港第1ビル」駅(現「羽田空港第1ターミナル」駅)、京急空港線「羽田空港国内線ターミナル」駅(現「羽田空港第1・第2ターミナル」駅)
ルート羽田空港第1ターミナル展望台

【他の時期の同じ場所】

近隣の写真ページ

※距離は代表的な座標同士の自動計算のため誤差があります。

前後の撮影場所





  1. ホーム
  2. 写真
  3. 関東地方
  4. 東京都
  5. 羽田空港第1ターミナルの夕景・夜景(2013年)