2月22日は猫の日、毎日癒されている我が家の猫たちの近況

        家猫   

少し過ぎてしまいましたが、2月22日は猫の日ということで、最近の猫達の様子を紹介します。

・寒い時期になると2匹寄り添う姿が癒される/diary_picture/201902/011.jpg

・べったりな猫ではないものの以前より近づくようになった/diary_picture/201902/012.jpg

・寝姿も間近で見られる/diary_picture/201902/013.jpg

・人が座る所によく座るようになりました/diary_picture/201902/014.jpg

・いつもの所で2匹密着/diary_picture/201902/015.jpg

・柔らかくて気持ちよさそう/diary_picture/201902/016.jpg

・母に甘えてる所、膝の上に乗ったりもします/diary_picture/201902/017.jpg

・こういうボックスは好きみたいです/diary_picture/201902/018.jpg

・シロも人の座る所に来るようになりました/diary_picture/201902/019.jpg

・左右対称に密着/diary_picture/201902/020.jpg

・顔を併せる仲良し姉妹/diary_picture/201902/021.jpg

・椅子で寝る時は猫優先で邪魔しません/diary_picture/201902/022.jpg

・ぐっすり寝てます/diary_picture/201902/023.jpg

・ケージの中でもべったりな2匹/diary_picture/201902/024.jpg

・来客があると急いで2階へ逃げる臆病な面も/diary_picture/201902/025.jpg

寒くなって2匹寄り添うようになったのは例年のことですが、最近は人の居る場所により近づくようになった気がします。椅子の上に乗ったりそこで寝たり、そうやって何か安心感を感じているのかもしれません。

猫は人によって対応を変えています。一番なついているのは母で、シロは身体を寄りかかるように寝たり膝の上に乗ったりします。兄はヒモで遊んでくれる人という認識のようでよくはしゃぎ、父はエサをあげるためか近づくと見上げて鳴いて誘導します。自分は良く声を書けるのですがチビは返事をしてくれます。

来客があると慌てて2階へと隠れます。特にシロは一番奥の本棚に入っていくぐらい臆病で、チビも最初は逃げますが好奇心があるので少しずつ来客者に近づいていきます。帰った後もシロは階段をなかなか降りようとしません。

もうすぐ11歳になる猫達。以前よりもスキンシップをするようにしています。とにかく優しくなでること。嫌がったらそれ以上しないこと。そうやって接していると安心感を得てなついてくれます。元々そんなに人にべったりな猫達ではなかったのですが、そんな努力もあってか段々対応が変わってきました。

猫ブームのためかTVでは様々な猫の番組が観られます。そういうのを観るたびに猫に対する愛情は深くなっていきます。本当に大事な家族の一員だし、愛情を注いでいきたいし、ずっと元気で居てほしいしです。

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須