【演奏会後記】ヨコハマベイフィルハーモニー Winter Concert 2017(潮田地区センター)

        音楽-管弦楽・吹奏楽

第九4楽章の1回目の本番を終えました。体育館という独特の空間ですが用意した椅子を埋め尽くし、その周囲は立ち見客で囲まれ、300人近い大勢のお客さんを目前に演奏し、盛大な演奏会となりました。普段プロオケとしか共演しないような本格的なソリストの方々と共演できたこともとても貴重でした。合唱も約100名という大人数、大迫力で壮大な第九となりました。合唱の方々はオケとは別にですが約半年前から同じ施設で練習を重ねている様子を感じてきました。オケだけでは成り立たない第九という曲を、地域イベントでこのような豪華な編成で演奏できたことは本当に素晴らしい体験です。

・演奏の様子/diary_picture/201712/003.jpg

第九は何度もコントラファゴットで演奏していますが今回はファゴットの1st。全体的に吹く箇所も多くてさらうのに苦労しましたが、特に重要な見せ所は歓喜の主題の所のオブリガードです。この部分は色々な演奏を聴いたり、録音して聞いて直してを繰り返して練習してきました。本番は頑張りましたが理想イメージには届いてない、もっとできると感じているので17日にまたリベンジしたいです。他の所も含め、貪欲に表現したいです。曲後半は吹き続けで休みのない譜面で口も体も疲れました。全楽章やる時には体力も必要ですね。

あと第九の前にはカルメンから6つの曲を抜粋、アンコールには合唱付きで横浜市歌を演奏しました。体育館はよく響いて吹いていて気持ちよかったです。次回17日の2回目の本番は大さん橋の中、7月にも演奏しましたがこういう公衆の目前で演奏できるのも貴重な機会なので楽しみです(日が近くなったらまだご案内します)。

ヨコハマベイフィルハーモニー Winter Concert 2017(潮田公演)

【日時】平成29年12月2日(土)開場:14:30 開演:15:00
【場所】潮田地区センター体育館
【指揮】松本宗利音
【ソリスト】S:中江早希、A:布施奈緒子、T:又吉秀樹、Br:増原英也
【合唱】YBP第九合唱団2017
【入場料】無料
【曲目】
ビゼー/カルメン組曲より抜粋
ベートーヴェン/交響曲第九番 第四楽章
アンコール:横浜市歌/diary_picture/201712/001.jpg

【関連】LOCAL GOOD YOKOHAMA掲載の記事『▽市民交響楽団「ヨコハマベイフィルハーモニー」が総勢160人による合唱付きの第九演奏』


スポンサーリンク

記事へのコメント

コメントを投稿

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須