熊本で最大震度7の大地震が発生

    日常・時事

14日夜に熊本でM6.5、最大震度7の大きな地震がありました。震度7の地震は東日本大震災、新潟県中越地震、東日本大震災についで4例目となるそうで、最大クラスの地震だったといえます。大きな余震も割合多く発生しているとのことで心配な状況が続きます。

夜が明けて被害状況も少しずつ明らかになってきており、多数の家屋への被害の他、新幹線の脱線など交通への影響、熊本城の石垣や屋根の損壊など文化財への影響も発生しています。せめてもの幸いは東日本大震災では大きな被害をもたらした津波がなかったことや、九州四国の3つの原発に影響がなかったことです。住民の方々の安全とこれ以上被害が広がらないことを切に願います。

思えばその直前にも珍しく23区を震源とする地震が起きていました。関連はないとは思いますが、いつどこで大きな地震が起きてもおかしくないということを再認識し、改めて地震への備えを再確認しようと思います。



        日常・時事    コメント(0)


みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。旅行、猫、「欅櫻」も好きです。


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 日常・時事
  4. 熊本で最大震度7の大地震が発生