「みやだい」の日記

みやだい日記 * 2019年05月の日記一覧

11件中 111件目の記事

  • « 前へ
  •  
  • 1
  •  
  • 次へ »

ファゴットといえばダブルリードの楽器ですが、実はファゴット用のシングルリードのマウスピースが存在します。Runyonというメーカーが出していて、他にサックスのマウスピースのラインナップを見かけます。日本では直接販売していませんが、海外の販売サイト等で見かけま...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

迷走する長崎新幹線建設の問題、新幹線好きとしても注目している話題です。長崎新幹線(九州新幹線西九州ルート)は博多駅から佐賀県を通って長崎駅までのルートで計画されています。現在は末端の長崎県部分だけがフル規格で建設が進んでいます。間の佐賀県は建設に反対していま...

    
カテゴリ:日常・時事

ノナカ・ミュージックハウス(旧アクタス)が扱っているファゴットのメーカーの1つであるピュヒナー。私の知り合いも使っていますが存在感のある太い響きで魅力的な音がする高品質な楽器です。そんなピュヒナー製品の値下げが2019年5月21日に発表されたので、変更前後の...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

Quadriga Bassoon EnsembleのMarch Pastという曲がすごく好きす。この曲はファゴットのカルテットにジャズで使われるブラシで叩くドラムが加わった軽快な曲です。 ■March Past (arr. for bassoon qu...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

バッハのオルガン曲と言えば「トッカータとフーガ ニ短調(BWV 565)」や「小フーガ ト短調(BWV 578)」が有名です。それらも好きですが、あるCDを聴いたことがきっかけで好きになったオルガン曲があります。それは「トッカータ、アダージョとフーガ(BWV...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

欅坂46の3rdアニバーサリーライブ、大阪フェスティバルホール公演に続いて東京・武道館公演2日目にも行ってきました。落選続きで一般販売の激戦で相棒がようやく取ることができたチケット。ロッキング・オン・ジャパンを読んで大阪とは別のライブになると思ってたのは予想...

    
カテゴリ:音楽-J-POP

ベートーヴェン時代のコントラファゴットを紹介する動画がありました。 Introducing Beethoven's Contrabassoon インパクトのある長い外見ですね。ファゴットが2つ折り、現代のコントラファゴットが4つ折りなのに対し...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

昨日はヨコハマベイフィルの第5回定期演奏会を無事終えました。令和初の演奏会となりました。 演奏会の様子 会場は横浜市金沢公会堂、普段乗らない京急線に乗りますが、貴重らしいドレミファインバーターの音を聞くことがでたのが印象的でした。会場は今年リニューア...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

5/12(日)に所属団体のヨコハマベイフィルハーモニーの演奏会があります。令和初の演奏会出演となります。 今回の演奏曲はドヴォルザークのチェロ協奏曲と交響曲第8番です。チェロコンは個人的に最も好きな曲の1つであり、リハーサルではソリストの素晴らしい演奏...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

令和最初のイベントは、バソンの第一人者小山清先生の演奏会「バソンの世界」を聴きに行くことでした。バソンはファゴット以上にマイナーであり、生で演奏を聴くことができるとても貴重な機会です。 会場は紀尾井ホール。赤坂御所の近くにあり、午前中には即位の儀式のた...

    
カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽

天皇陛下のご退位 平成31年4月30日、天皇陛下が退位されました。 天皇陛下は皇后陛下と共に国民の象徴としてのありかた模索されてきました。被災地や先の大戦の戦場跡地に赴く等、常に日本や世界の人々の心に寄り添われていました。その誠実で品位のあるお姿はと...

    
カテゴリ:日常・時事

  • « 前へ
  •  
  • 1
  •  
  • 次へ »