【追記:演奏会中止】【演奏会案内】プリモアンサンブル東京 第34回定期公演

    音楽-管弦楽・吹奏楽

【1/20 追記・重要】

本公演は新型コロナウイルス蔓延の影響により、《開催中止》が決定しました。

楽団公式HP

↓以下中止決定前の原文を残します↓

1/23(日)に吹奏楽の演奏会があります。難しいご時世ですが感染症対策を行いつつ練習を行ってきました。

1曲目は交響組曲「高千穂」より「IV. 紺碧の空、雲流る」、指揮者の河邊先生が作曲された曲です。通常は他の指揮者がスコアを読み込んで解釈して音楽を作りますが、ご本人直々の指揮で作り上げたサウンドはその意図がストレートに反映さるため、曲の魅力が存分に伝わったら良いなと思います。

「陽はまた昇る」は東日本大震災の犠牲者を追悼する曲です。親日家の作曲者スパーク氏が11年前のその時の感情を表現した曲で、演奏していても感情が込み上げてきます。悲しい出来事ですが温かな心も感じられる曲で、豊かな感情になって頂ければと思います。

「鳳凰が舞う」は「~印象、京都 石庭 金閣寺~」というサブタイトルの通り、和風の雰囲気の曲です。編成も大きく複雑で難しい曲ですが、吹奏楽界のレジェンド真島俊夫氏、そのサウンドの神髄を堪能できる情景豊かな素晴らしい曲です。

「ウエストサイドストーリー」は言わずと知れた人気のミュージカルです。「ロミオとジュリエットの」の20世紀アメリカ版とも言えます。そのいいとこどりのセレクションでその雰囲気を味わって頂ければと思います。

「第六の幸運をもたらす宿」は「戦場にかける橋」などの映画音楽で有名なアーノルドの作品です。イギリス人女性のキリスト教宣教師が中国に布教に行く物語で、中国の「5つの幸せ」に加え「6番目は自分で探すもの」という意味が込められた宿を共同経営します。映画音楽特有のダイナミックな情景が伝わればと思います。
↓ストーリー詳細は下記も参照↓
第六の幸福をもたらす宿(アーノルド)【大編成版】【参考音源CD付】 《吹奏楽 楽譜》 | 商品詳細

今までの練習を通して学ぶことが多く、演奏に対する意識が向上しました。譜面の奥に何があるのかを表現する、本当の意味でアンサンブルする等。音楽作りを通して吹奏楽も魅力的な音楽だと思いました。お客さんに何かが伝わり心が動き、豊かな時間になれば良いなと思います。

個人的には久しぶりに大学同期の人と一緒に演奏することができます。(参加予定だった2月の別の演奏会が中止になったこともあり)このご時世に音楽ができる喜びをかみしめて、お客さんの心に響く演奏を目指します。

※ご時世から延期や中止になる可能性もありますので、最新情報は楽団公式HPをご覧ください。

プリモアンサンブル東京 第34回定期公演

【日時】2022年1月23日(日) 開場 13:00 開演 14:00
【会場】江戸川区総合文化センター 大ホール
【指揮】河邊 一彦(音楽監督・常任指揮者)
【入場料】1,000円 全席自由 ※チケットのご購入は楽団公式HPをご覧ください。
【曲目】
[13:35 よりプレコンサート]
・第1部
河邊一彦/交響組曲「高千穂」より IV. 紺碧の空、雲流る
P. スパーク/陽はまた昇る
真島 俊夫/鳳凰が舞う ~印象、京都 石庭 金閣寺~

・第2部
L.バーンスタイン(W.J. デュソイト 編曲)/ウエスト・サイド・ストーリー セレクション
M. アーノルド(瀬尾 宗利 編曲)/第六の幸福をもたらす宿

演奏会チラシ

   





みやだいのプロフィールアイコン

Written by みやだい

ファゴット一眼レフ風景写真が好きな「みやだい」です。コントラファゴットやバソン等も所有、風景写真は定期的にテレビ等に提供しています。旅行、猫、「欅櫻」も好きです。

記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 音楽-管弦楽・吹奏楽
  4. 【追記:演奏会中止】【演奏会案内】プリモアンサンブル東京 第34回定期公演