コントラバスクラリネットなど木管低音楽器のイラストを描いてみた

        音楽-管弦楽・吹奏楽

コントラファゴットも所有する木管低音楽器大好き人間です。コントラバスクラリネット等を描いた手書き楽器イラストを紹介します。

■木管最低音楽器群/diary_picture/202103/201.jpgバスサックス、コントラバスクラリネット、コントラファゴットです。バスサックスがバリサクっぽくてあまりうまくないですが…。コントラバスクラはセルマーが一番カッコ良くて好きです。コントラファゴットは何度も折り返していて立体感が難しいです。

吹奏楽でサウンドを豊かにする一番低い木管楽器群、この組み合わせで何度か演奏したことがありますがまたらないサウンドです。ちなみに周りにバスサックス、コントラバスクラリネット所有者も複数人居ます。皆さん金持ちですね…。

■Lowクラリネット群/diary_picture/202103/202.jpgバスクラリネット、コントラアルトクラリネット、コントラバスクラリネットです。そのまま大きくなっているのではなく低音のキーの数、上下管の分離位置が異なるのがポイントです。さっきの絵もですが右手小指キーを忘れています。

両方のコントラ~を使ったのはバーンズの交響曲第3番を演奏した時です(吹奏楽団Festa・CD発売中)。クラリネット属の低い音が大好きです。

■オクトコントラアルトクラリネット?/diary_picture/202103/203.jpgこれは「もしセルマーがオクトコントラアルトクラリネットを製造したら」を想像して描いてみたものです。コントラバスクラをベースに長くなった分下に折り返すようにしました。多少ペダルクラリネットぽさもあります。

※オクトコントラアルトはルブランが動画をアップしていますね。もはや音程が聞き取れません…。

大きい楽器は小さい楽器と違いその形状が特徴的で描きがいがあって楽しいです。



カテゴリ:音楽-管弦楽・吹奏楽 |  コメント(0)


記事へのコメント

コメントを投稿

※絵文字は対応していません。
※攻撃的、乱暴なコメントはしないで下さい。

名前(*)

コメント(*)

(*)入力必須