臨港パーク入口[神奈川県]<12枚>

2010年6月、横浜の臨海地区の夕景・夜景を撮影しに行きました。みなとみらい地区北部、横浜駅東口にも近い臨港パーク付近(西区)付近は近年高層マンションが急激に増えて風景が変化しました。海沿いはベイブリッジなどを眺めることができる港湾地域が広がります。都市風景ながらひと気がない静かな場所でした。

撮影場所の概要
撮影時期2010年06月
エリア関東地方 / 神奈川県
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目
アクセスみなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩5分、「新高島」駅から徒歩10分、JR「桜木町」駅から徒歩15分
地図

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

臨港パーク

臨港パーク付近、みなとみらいのビル群が立ち並ぶ。
臨港パーク付近、みなとみらいのビル群が立ち並ぶ。

臨港パーク付近、みなとみらいのビル群が立ち並ぶ。

臨港パークへの道。港湾地域の雰囲気。
臨港パークへの道。港湾地域の雰囲気。

臨港パークへの道。港湾地域の雰囲気。

臨港パーク交差点付近から海側を眺める。広い駐車場があり、奥にはベイブリッジが見え、小さな船もとまっています。あまりひとけがありません。
臨港パーク交差点付近から海側を眺める。広い駐車場があり、奥にはベイブリッジが見え、小さな船もとまっています。あまりひとけがありません。

臨港パーク交差点付近から海側を眺める。広い駐車場があり、奥にはベイブリッジが見え、小さな船もとまっています。あまりひとけがありません。

港らしい直線的な岸壁。ベイブリッジの左は大黒ふ頭、そのさらに先には鶴見の「つばさ橋」が見えます。
港らしい直線的な岸壁。ベイブリッジの左は大黒ふ頭、そのさらに先には鶴見の「つばさ橋」が見えます。

港らしい直線的な岸壁。ベイブリッジの左は大黒ふ頭、そのさらに先には鶴見の「つばさ橋」が見えます。

みなとみらい地区にあるビル群を眺める。オフィスビル群に加え、近年高層マンションが急激に増えた。もう少し先(市場方面)の「みなとみらい橋」という所がベストビュー。特に夜景はきれいな穴場です。
みなとみらい地区にあるビル群を眺める。オフィスビル群に加え、近年高層マンションが急激に増えた。もう少し先(市場方面)の「みなとみらい橋」という所がベストビュー。特に夜景はきれいな穴場です。

みなとみらい地区にあるビル群を眺める。オフィスビル群に加え、近年高層マンションが急激に増えた。もう少し先(市場方面)の「みなとみらい橋」という所がベストビュー。特に夜景はきれいな穴場です。

横浜駅の東側にある高層マンション群。
横浜駅の東側にある高層マンション群。

横浜駅の東側にある高層マンション群。

高層マンションと広い空き地、ひと気が感じられない。
高層マンションと広い空き地、ひと気が感じられない。

高層マンションと広い空き地、ひと気が感じられない。

交差点の先から高層マンションが密集する。
交差点の先から高層マンションが密集する。

交差点の先から高層マンションが密集する。

ひと気のない港湾地域。
ひと気のない港湾地域。

ひと気のない港湾地域。

雲が夕陽に照らされて色づいていました。周囲が海のため、空も開放的です。
雲が夕陽に照らされて色づいていました。周囲が海のため、空も開放的です。

雲が夕陽に照らされて色づいていました。周囲が海のため、空も開放的です。

陽が沈み、高層ビル・マンション群が徐々に夜景へと変化していく。臨海地区らしい都市風景ながらのひとけのなさは少し異様ですが、落ち着く感じもします。
陽が沈み、高層ビル・マンション群が徐々に夜景へと変化していく。臨海地区らしい都市風景ながらのひとけのなさは少し異様ですが、落ち着く感じもします。

陽が沈み、高層ビル・マンション群が徐々に夜景へと変化していく。臨海地区らしい都市風景ながらのひとけのなさは少し異様ですが、落ち着く感じもします。

横浜駅東口方面。平成元年の横浜博(YES’89)の頃まではこのへんも海でした。本当に風景が大きく変わりました。
横浜駅東口方面。平成元年の横浜博(YES’89)の頃まではこのへんも海でした。本当に風景が大きく変わりました。

横浜駅東口方面。平成元年の横浜博(YES’89)の頃まではこのへんも海でした。本当に風景が大きく変わりました。

画像の無断利用を禁じます 写真の利用と禁止事項
*Use of images is prohibited. Details


スポンサーリンク

「臨港パーク入口」の地図

所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目
アクセスみなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩5分、「新高島」駅から徒歩10分、JR「桜木町」駅から徒歩15分

前後の撮影場所


スポンサーリンク

スポンサーリンク